我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。

フィットネスジムやスポーツジムに行って説明と利用施設を見てきました

fitnessjim-11310-1

まずは、インターネットで色んなところのフィットネスジムやスポーツジムをみて、家から近いところのフィットネスジムを何店舗かピックアップしました。

そこから、見学に行く店舗を決めました。


スポンサーリンク


フィットネスジムの説明を聞きにいく店舗選び

フィットネスジム、スポーツジム、スポーツクラブなど色々と名前が付いていますが、運動不足を解消するために健康管理を目的に私は通いますので、それに見合ったジムを選びました。

調べてみると、家から30分圏内とか、自宅から会社の間でいけるジムとか調べてみると結構たくさんありますので、すべてのジムやクラブに話を聞きに行くことは難しいので、条件を決めました。

  • 車で20分以内で行ける場所
  • 予算内であること
  • トレーニングジムとダンスなどのプログラムがあるところ
  • ジャグジー・浴室があるところ
  • 駐車場が無料
  • 初心者でも気軽に通えるプログラム
  • トレーニング機器が新しい
  • ジムの人達が話しやすい

ということを条件にしました。

この条件は、人それぞれによって違ってくると思いますので、参考までに。

スポンサーリンク

4つのフィットネスジム・スポーツクラブの説明を聞きました

話を聞くだけでも時間が入りますし、説明を聞いて、ジムの中を案内してもらってあり見学までさせてもらいましたので1つの場所で1時間程度は滞在することになりますので、1日で行くには、ちょっと大変ですね。

私は2日に掛けて4つの説明を聞きに行きました。

  • スポーツクラブルネサンス
  • ホリデイスポーツクラブ
  • コナミスポーツクラブ
  • セントラルウェルネスクラブ

の4つを見学してきました。中には、無料体験することもできるジムもありますので、体験してみるのもいいと思います。

それぞれ、料金プランや特徴が違います。以下の記事で詳細をまとめていますので、そちらを確認してみてください。

 フィットネスジム8社の料金・施設・特徴を徹底比較

フィットネスジムの特徴

フィットネスジムやスポーツクラブで働いている人達はとても若い人が多いです。とくに受付はどのジムも若い綺麗な女性がいました。

ジム利用の説明、料金プラン、特徴などの説明のあと、ジムの中を見学しました。色んなトレーニング機器や最新マシンが並んでいるトレーニングスタジオで腹筋や二の腕、ランニングマシンの説明、ダンスやヨガなどのプログラム、ロッカー、プール、リラクゼーションエリアなどを見ることができました。

お風呂・ジャグジーは見ることはできませんが、カタログでこんな感じですというのを見せてくれました。

見学して分かったこと

平日の昼間に見学に行きましたが、4つとも会員さんの年齢や性別、雰囲気が違います。

通える時間帯の年齢層
主婦層や年配者の人が多いと思っていましたが、若い人が多いジムもありましたので、通える時間に説明を聞きに行き、その時間帯にどんな人達がいるのかも見るといいです。もし、夜間や休日などにも通うなら、その時間帯にはどんな人が多いのかも聞いてみるといいです。

混雑具合を確認しましょう
曜日や時間帯により、利用者が多く使いたいトレーニング機器が使えないということがあります。人気のプログラムは予約制とかチケット制となっているジムも多いので確認しましょう。

人気プログラムを確認しましょう
各ジムでダンスやヨガ、プールのプログラムが組まれています。はじめは人気のプログラムに入って感じを掴むといいです。また、人気プログラムのときはトレーニングスタジオのほうは空いていることが多いので、プログラムに入らない人は狙い目の時間でもあります。

服装を確認しておきましょう
動きやすい服装であれば問題ありませんが、参考までにどんな服装でトレーニングやプログラムに参加しているのかも見るといいです。

まとめ

見学に行くと、いろんなことを教えてもらえます。個別トレーニングを有料でプログラムを組んでくれるジムもあれば、初心者を対象にしているジム、スポーツ経験者を対象にしているジムなどあります。

ホームページだけでは、分からないところも見学することで分かりますし、自分に合ったフィットネスジムもわかってきますので、いくつかのジムを見学することをおすすめします。

私は、見学して働いている人の雰囲気、会員さんの雰囲気や年齢層、プログラムの難易度、料金プランの自由度などを実際に見て、通うフィットネスジムを決めることができました。

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す