我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。

年賀状を宛名印刷まで丸投げで依頼するときの料金・値段を比較【2016】

nenga-28-10886-1

年賀状印刷を丸投げできるという郵便局のCMがありますが、裏面のデザイン印刷と表面の宛名印刷まで年賀状印刷業者に依頼すると結構、料金が高いんではないかと思うんですよね。

そこで、郵便局やコンビニ、年賀状印刷業者で宛名印刷まで依頼できるところの料金を比較してみました。


スポンサーリンク


郵便局・コンビニ・年賀状印刷業者に丸投げするときの最安値料金比較

デザイン 枚数 郵便局 ファミリーマート 挨拶状ドットコム
モノクロ 100枚 ¥13,780 ¥13,016 ¥11,356
150枚 ¥19,130 ¥17,980 ¥15,198
200枚 ¥24,130 ¥22,620 ¥18,848
写真年賀 100枚 ¥15,530 ¥15,738 ¥14,380
150枚 ¥21,180 ¥21,360 ¥19,156
200枚 ¥26,630 ¥26,962 ¥23,585
フルカラー 100枚 ¥16,278 ¥15,025 ¥14,380
150枚 ¥21,998 ¥20,248 ¥19,156
200枚 ¥27,718 ¥25,472 ¥23,585

※料金は税込み価格です
※裏面印刷料+宛名印刷料+はがき代+送料で計算
※通常料金での料金を算出し、割引率は考慮していません
※赤文字がデザイン別枚数別で最安値を表しています
※各年賀状業者名をクリックすると公式HPが開くようにリンクを貼っています

年賀状印刷を宛名印刷まで含めて丸投げできる業者として、郵便局・ファミリーマート・挨拶状ドットコムを選びました。

基本は郵便局のCMで年賀状を丸投げできるということを聞いて、丸投げ料金を比較してみようと思ったのがきっかけなので、郵便局をベースにしてコンビニで一番安いファミリーマートと、ネット注文で安い挨拶状ドットコムの3社を比較してみました。

 コンビニ4社の年賀状印刷料金を知りたい方はコチラ!

 ネット注文で激安の年賀状印刷業者の料金を知りたい方はコチラ!

年賀状印刷の丸投げ料金を比較した結果、挨拶状ドットコムがおすすめ!

年賀状印刷を丸投げする際のトータル費用を算出しました。よく注文するシンプルなモノクロタイプと家族写真、印刷できる写真年賀、会社などで多く使われるフルカラー年賀の3種類の料金を調べてみました。

料金は「裏面印刷料+宛名印刷料+はがき代+送料」を含めた合計金額で算出した結果、挨拶状ドットコムが一番安い結果となりました。

ただし、料金比較は通常料金で計算しているため、早期割引キャンペーンなどを行なっている期間だと若干の変動があるかも知れませんのでご理解ください。

次にそれぞれの年賀状印刷の割引期間と割引率を一覧表でまとめましたので参考までに。

スポンサーリンク

郵便局・ファミリーマート・挨拶状ドットコムの早期割引キャンペーン表

期間 郵便局 ファミリーマート 挨拶状ドットコム
~11/2 早期割引15%
web割引5%
最大割引20%
~11/3 超早期割引20%
ネット割引10%
複数割引5%
最大割引35%
~11/20 超早期割引15%
ネット割引10%
複数割引5%
最大割引25%
~11/23 早期割引30%
~12/10 早期割引10%
web割引5%
最大割引15%
~12/26 ネット割引20%
複数割引5%
最大割引25%

年賀状印刷を丸投げするときの料金を一覧表で調べてみましたが、早期割引キャンペーンなども考慮して料金を比較するのがいいと思います。

早期割引キャンペーンを比較してみても、「挨拶状ドットコム」が一番安いみたいです。

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す