我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。

年賀状を自分で印刷するのと激安業者に注文ではどちらが安い?

nenga-28-10886-1

年賀状を作るのに、とにかく安く作りたいという場合、家にあるパソコンとプリンターで作成するのと、年賀状印刷業者に依頼するのとでは、どちらが安いのか調べてみました。


スポンサーリンク


年賀状印刷を激安で注文できるのはこの2社

年賀状印刷業者の料金比較をしたときに、宛名印刷を依頼するのとしないのとでは激安の年賀状印刷業者が違うため、2社を紹介します。

宛名印刷まで依頼することは、個人情報にあたる氏名や住所を、業者に渡さないといけないため、宛名印刷は自分で印刷したり、手書きにしたいという人もいますので分けました。

宛名印刷ありの年賀状印刷は挨拶状ドットコムが激安!

枚数 50枚 100枚 150枚 200枚
写真年賀 ¥6,264 ¥9,180 ¥11,356 ¥13,185
宛名印刷 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0
はがき代 ¥2,600 ¥5,200 ¥7,800 ¥10,400
送料 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0
合計費用 ¥8,864 ¥14,380 ¥19,156 ¥23,585
1枚当たり ¥177 ¥144 ¥128 ¥118

早期割引キャンペーンもありますし、なにより宛名印刷が無料で注文できるのが魅力。年賀状サイトを確認したい人は、「挨拶状ドットコム」をご覧ください。

宛名印刷無しの年賀状印刷は平安堂が激安!

枚数 50枚 100枚 150枚 200枚
写真年賀 ¥4,757 ¥6,701 ¥8,235 ¥9,034
はがき代 ¥2,600 ¥5,200 ¥7,800 ¥10,400
送料 ¥324 ¥324 ¥324 ¥324
合計費用 ¥7,681 ¥12,225 ¥16,359 ¥19,758
1枚当たり ¥154 ¥122 ¥109 ¥99

大幅な割引率が1月中旬まで適用されるので、11月・12月に注文するなら「平安堂」が一番安くなります。

いずれの料金も通常料金で計算しています。2社ともインターネット注文では激安価格を競っている会社です。早期割引キャンペーンを行なっていますので、注文する時期によっては最大50%OFFになる期間もあります。

気になる方は、「ネット注文で激安の3社を料金比較」をご覧ください。より詳しく比較および感想を書いています。

スポンサーリンク

自分で年賀状を手作りする場合の費用

枚数 50枚 100枚 150枚 200枚
純正インク5色 ¥7,500 ¥7,500 ¥7,500 ¥7,500
インクジェット写真用 ¥3,100 ¥6,200 ¥9,300 ¥12,400
合計費用 ¥10,600 ¥13,700 ¥16,800 ¥19,900
1枚当たり ¥212 ¥137 ¥112 ¥100

インク代はプリンター純正インクで1本1500円で計算しています。互換性インクであればもっと安く料金を抑えることができます。私が使っている互換性インクのショップがおそらくすべてのプリンターのインク代が最安値になっていると思います。

エプソン・キャノン・ブラザー・HPの各プリンターに対応した互換性インクが揃っていますので、安いプリンターインクを探しているなら一度、料金を確認してみて下さい。純正品の最大90%OFFになっているものもありますので。

 おすすめの互換性インクはコチラ!

年賀状印刷を激安で作成するなら自分で作る!

年賀状印刷を激安で作りたいなら、印刷業者と自分で作る場合を比較して分かるように、自分で作ったほうが安いし、オリジナルの年賀状ができます。費用は安くすることはできますが、デメリットもあります。

・イラストやデザインを決めるのに時間が掛かる
・印刷するのにも時間が掛かる
・印刷を失敗して年賀状が無駄になる

忙しい人は、自分で年賀状を作る時間が無いということもありますので、年賀状印刷業者のほうがメリットがあるかも知れません。

自分の生活スタイルによって、使い分けるのがいいですね。

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す