我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。

2016年度セブンイレブンの年賀状印刷は最大45%割引

1DSCN3080_s

全国に17,000店舗を展開しているセブンイレブンの年賀印刷は、とても身近で行きやすく、注文するのに便利です。コンビニで年賀印刷や喪中・寒中見舞いの注文までできるのは、とても便利。ちょっと行けば、すぐある便利さが年齢を問わず喜ばれている理由ですよね。


スポンサーリンク


割引の組み合わせで最大割引45%になるおトクさ!

1DSCN3081_s

セブンイレブンの年賀状印刷は、複数の割引を活用することで通常料金の45%割引にもなるサービスを行っています。

さて、その全貌は・・・

11月4日までに注文し、以下の組み合わせをすることで45%もの値引きになります。

  1. 超早割・・・20%
  2. WEB割・・・15%
  3. 複数割・・・10%

この3つの割引を利用することで45%の割引が適用されます。年賀状は必ず出すという人であれば、早めに準備して、お得な価格で注文できる時期に依頼した方が断然いいですね。

11月5日から11月30日までに注文すると、超早割が無くなり、早割10%になるため、この期間の最大割引は35%です。

 コンビニ4社と郵便局の料金比較

 ネット注文できる激安3社の料金比較

自分のパソコンでデザインしたイラストの印刷もできるセブンイレブン

1DSCN3082_s

自分がデザインした年賀状の裏面を、セブンイレブンであれば年賀状に印刷してくれるサービスを行っています。10枚からになりますが、家でプリントアウトするのが面倒臭いとか、綺麗に印刷したいと思っている人に嬉しいサービスです。

出来上がりは、3日後と早いのが嬉しいです。

スポンサーリンク

年賀状のイラスト・デザイン・テンプレートが豊富に揃っている

セブンイレブンでは、年賀状の絵柄が316種類揃っていて、そのうち60絵柄はインターネット限定の絵柄となっています。

1DSCN3083_s

ロフト(LOFT)とコラボしたスペシャルデザインの年賀状は、セブン-イレブンだけがデザインです。可愛くオシャレなデザインなので、贈る相手も喜んでくれるイラストとなっています。

印刷された中に、LOFTなんていう文字はどこにも入っていませんよ。私は以前、このようなコラボデザインで年賀状を注文したら、なんとそこのロゴと社名が「ドーン」と印刷されていたことがありました。見本には無かったのに(T_T)

注意書きで小さく、「ロゴと社名が入ります」と書かれていましたが、見本と現物のデザインは一緒にしておいて欲しいと思いました。今では、そんなことは無いですが。

1DSCN3084_s

1DSCN3085_s

お取引先や上司、お世話になった人、先輩などに贈ると喜ばれるデザインなのが、「ハイブランド」と「箔押し」の年賀状。

ハイブランドは、カンブリア宮殿でも特集されたGRAPH(グラフ)オリジナルの年賀状で、世界トップクラスのデザイン力と印刷加工技術が採用されています。

金箔は華やかな存在感と光沢を放ち、明るい1年を迎えるという意味でも贈られる人が多い年賀状の1つです。

いずれも、お正月にふさわしい豪華な仕上がりで、大切な人へのご挨拶に最適な年賀はがきになります。

1DSCN3086_s

ビジネスでも、プライベートでも幅広く使うことができるスタンダードなデザインです。干支である未が前面に押し出されているデザインが多くあります。

1DSCN3087_s

丸文字を使った、ほんわかと和みを与える独特の文字が人気の筆文字。女性や子供が選ぶ人気のデザインで、お正月から心あたたまります。

1DSCN3088_s

大人っぽいデザインですが、柔らかい印象を与え、優しさが伝わってくるイラストです。女性同士での年賀状交換にも使えますし、大切な人に気持ちを伝えるデザインとしてもいいと思います。

1DSCN3089_s

落ち着いた色合いの絵柄で、価格もお手頃の定番のシンプルデザインです。デザインが豊富にあるので、選ぶのに迷ってしまいます。

喪中はがき・寒中見舞いの注文も可能

1DSCN3090_s

喪中はがきや寒中見舞いの注文もできます。喪中はがきは、早めに注文して送るようにしましょう。喪中はがきを送る期間は、10月下旬から12中旬に送るのが一般的です。

注文方法

セブンイレブンでの年賀状印刷、喪中・寒中見舞い印刷は以下の方法で注文することが可能です。

  1. 店頭申込み
  2. ネット申込み

インターネットを利用できるのであれば、ネット(WEB)からの注文をおすすめします。というのは、冒頭でもお伝えしたように、割引が大きくなるからです。ネット注文すると店頭申込よりも15%割引になるからです。

注文した年賀状印刷、喪中・寒中見舞いは、注文画面で受け取りたいセブンイレブンの店舗を指定できますので、お近くの店舗を選んで取りにいくだけです。店舗数が多いので利用しやすいですよね。

 セブンイレブンの年賀状印刷はコチラ!

まとめ

ローソンやファミリーマートなど他のコンビニでも年賀状印刷の受付は行っていますので、金額と利便性を考えて、注文すると良いと思います。

年賀状印刷を注文して、手元に届いたら、手描きで相手に一言文書を付け加えると、目にとまり、読んでもらえる年賀状になりますので、一手間加えてみては如何でしょうか。

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す