我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。

市販の歯を白くするホワイトニングシール・テープの使い方

ha-5-7813-0

歯を白くするホワイトニングシールを購入したので、早速使ってみたいと思います。

でも、説明書が英語や日本語以外の言語で書かれているのでよく分からないという人が多いと思うので、こちらで使い方の詳細をお伝えしたいと思います。


スポンサーリンク


ホワイトニングシールの使い方

ホワイトニングシールについて

ha-5-7813-1

ホワイトニングシールは、1袋に1枚入っていて、そこに長さの違うシール・テープが張り付いています。

長いテープが上の歯用で、短いテープが下の歯用となっています。このシールを歯にくっつけるだけで20日後には白い歯になるというホワイトニングシールです。

まずは、歯を綺麗にする

ホワイトニングシールを使用する前には、歯磨きをします。

でも、ホワイトニングシールを使う前の歯磨きは、歯磨き粉を使用しないで歯磨きはしません。歯ブラシに水を付けてブラッシングして、歯に付いている歯垢や食べかすなどのプラークを落とすことでホワイトニングシールの成分が浸透する効果を高めます。

歯磨き粉を付けて歯を磨くと、成分の浸透が悪くなるようです。

1.ホワイトニングシールを袋から出して準備します。

2.ホワイトニングシールは、そのまま使いますが、歯並びが悪かったり、歯の高さの違いからシールが貼りにくい場合があるので、その際にはシールに切り込みを入れておくといいです。

3.上の歯用の長いシールをはがして、ジェルのついている面を歯茎のラインに沿って、中央部分から歯にフィットするように軽く押していきます。下の画像が、その時の写真です。

ha-5-7813-2

4.歯からはみ出ているシールは、折り曲げて歯の裏に貼り付けます。

5.下の歯用も同じようにシールを装着します。

6.上下ともホワイトニングシールを貼り付けたら、30分間そのままにします。この30分間は、話してもシャワーを浴びても水を飲んでも大丈夫です。

7.30分経ったら、水で15秒間、口をゆすぎ、上下のシールを外して、使い終わったシールは捨てます。

スポンサーリンク

ホワイトニングシールの評判は?

歯を白くするホワイトニングシール・テープは全米の歯科医が最も薦めているNo.1ホームホワイトニングです。

最も権威ある全米美容製品コンテストCEWで優勝した歴史上唯一の歯のホームホワイトニング製品として注目され、モデルや芸能人などが愛用していることから人気が爆発!

コーヒーやタバコ、ワインから付く歯のステインやシミ、黄ばみの90%をきれいに落とし、汚れが付きにくい歯にケアしてくれるとのこと。

歯科医師も使用しているエナメル質を傷めないホワイトニング成分を配合しており、1日1回、30分で完了。3日で効果があらわれ、20日で美しい白い歯になると説明があります。

使用は1日30分。3日ほどで歯が白くなるのに気付き始めるでしょう。20日後には最終的な結果が確認できます。

お急ぎの場合は1日2回(朝・夜)を10日間続けて下さい。食生活にもよりますが、通常、効果は約1年持続するようです。

ホワイトニングシールを歯に付けた感想

ホワイトニングシールを歯に付けてしばらくすると、ちょっと下がヒリヒリする感覚がありました。その後は、無くなりましたが・・・

歯にシールを貼っているので、初めは違和感がありましたが、テレビを見たりしながら30分を過ごすとあっという間に時間が過ぎてしまいます。

これから20日間、歯を白くするホワイトニングシール・テープを試してみます。その結果についても、お知らせしたいと思います。

歯を白くするための関連記事一覧

  1. 自分の体臭や歯の臭い・・・気になりませんか?
  2. 家族に「臭い」って言われたら・・・気になり始める臭いのこと
  3. テープ(シール)を貼るだけで歯を白くするホワイトニング
  4. 歯の黄ばみ!歯を白くするホワイトニングを体験し効果を検証
  5. 歯の黄ばみはそのままで大丈夫?黄色い歯が与える印象でモテナイのかも!
  6. 市販の歯を白くするホワイトニングシール・テープを購入
  7. 市販の歯を白くするホワイトニングシール・テープの使い方
  8. 歯が白くなるのは本当!歯に貼るシールで白くなるのか体験
  9. ホワイトニングシール!歯を白くするテープの効果を4日目に実感
  10. 【歯が白くなった!】黄ばんだ歯を白くするホワイトニングシールの効果

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す