我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。

うつ病の抗うつ薬 パキシルを現在30mg服用中

DSCNkusuri

私は投薬治療をしているので、向精神薬を飲んでいます。

メインにしているのは「パキシル」という薬です。

他にも、デプロメール、ルボックス、トレドミン、アモキサン、アミプリン、テトラミド、テシプールなど、様々な種類があるでしょうが、私はパキシルをずっと処方されています。


スポンサーリンク


うつ病の抗うつ薬 パキシルを現在30mg服用中

現在は30mg。

以前は40mgを処方されていました。

先生からはMAX40mgまでしか処方出来ないと言われていたので、10mg減ったということは少し良くなった感じです。

つい最近までは40mgを数年飲んでいました。

薬の飲み始めは、もう辛くて辛くて…。

吐き気はするし、
眠くなるし、
効いてる気もしないし
便秘は酷くなるし、
頭痛はするし、
気分は落ち込んだ状態のままだし。

とにかくこの薬を飲んでも辛いだけだと
そう医者に訴えたこともありました。

対処療法的に他の薬が追加され、
いつしか処方されている薬は多くなっていきました。

絶対ヤブ医者だ!

そう思って、他の病院に行ったことがあります。

その時のお医者さんの話を聞いて、
「ヤブ医者だ!」と思った先生が
自分には合っていると思いました。

もし、お医者さん選びにアドバイスをするのなら
自分に合うか合わないか、それが重要かもしれません。

スポンサーリンク

うつ病になると判断力も低下し何をしたらいいか分からない

私のところはカウンセリングみたいに話をじっくり聞く事はなく、
薬を処方してくれるだけのところです。

話をするもの辛かったし、
話をしたからどうなるものでも無いと思っていたので
丁度良かったです。

時には話を聞いて欲しい時もありましたが…

先生は昔、精神病を患っていた方です。
だからとは言い切れませんが、
見た瞬間に危ないのか、大丈夫そうなのか分かるそうです。

死を考えている時など、
珍しく長く診察してくれる事もありました。

大体は座る暇もなく
同じ薬でと言って終わってしまいます。

10秒も居ないのでは無いでしょうか。

トントン
失礼します。

最近どうですか?

んー。普通です。

いつもどおりでいきましょう。

はい、失礼しました。

定型文の様な会話が繰り広げられるのです。
ちょっと面白いですよ。

大丈夫?
辛い事はない?
最近何があった?
どうして辛くなったの?
まだ死にたいと思う?

そんな質問をされたくなかったので
今の先生は私には合っています。

先生が信用できなくて他のお医者さんに行った時

気晴らしすれば治る病気です。

投薬治療が嫌なら散歩したり、旅行に行ったら治ります。

薬が欲しければ出しますけど、向精神薬飲んだことあるんでしょう。
ならどれがいい?

会社を休みたいなら診断書書くけど、どうする?

うつ病になり、私は判断能力が下がっていました。
それにより、自分で物ごとを決めることが出来ない状態です。

当たり前の日常の中に多くの選択があります。

どの服を着る?
どの靴を履く?
出かける?
食べる?
何を?
どうやって?

様々な選択を選んでいると思うのですが、
その全てがわからなくなるのです。

友達と出かけるとしましょう。

場所も時間も日にちも決めてもらわなければ
決められない自分に落ち込んでしまいます。
待ち合わせの日に合って、
「なにしようか?」
そこで頭は真っ白。

なにをする?できる?
わからない。

食事を作るためにスーパーに行って途方に暮れるんです。

作りたいものもない、食べたいものもない。

イエス、ノーで答えられるものならまだしも
考えて言葉に出さないといけないのは負荷がかかりました。

なので、適当に気晴らしすれば治るよ。
どの薬にする?
薬飲んでたんなら詳しいでしょ。
今のオススメはこれで、薬価も安いからどう?

こんなふうに言われると結構キツかったですね。

パキシルだけかも知れませんが、
向精神薬には即効性は無いと思います。
徐々に効いてきて、そこから本格的に薬物治療になります。

向精神薬をやめるにも風薬のようにちょと良くなったから
やめられるものではありません。

数ヶ月かけてゆっくりと減薬していくのです。

5mgから始まって、症状に合わせて増えていって・・・
40mgとサポートする薬の相性が合ったと感じるには
半年位は掛かるかもしれません。

私には、薬物治療が必要だと感じています。
飲んでて安心する部分もあります。

あと、日光に当たること。
散歩をすること。
規則正しく生活すること。

これが良くなる条件だという気がします。

今も、日光に当たらないと気分が沈んできますし
生活が乱れると精神も乱れ気味になってきます。

あくまで私の場合です。

先生に散歩は推奨されていますが。
でも、無理して散歩することはない。
家の周りを一周するだけでもいいです。
そう言われています。

死ななければならないと考えてから
数年経ちましたが

少しづつでも良くなっている気がします。

右肩上がりにはなりません。
上がったり、下がったり…

そんな事をしていきながらなんとか

本当になんとか
周りに支えられながら

私はここに居られる。

それが今は嬉しい。

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す