我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。

フィットネスジムがおすすめする筋トレと有酸素運動の5つの方法



フィットネスジムやスポーツクラブに通うメリットは、専門知識を持ったスタッフの人にマシンの使い方や鍛えたい場所、例えば腹筋をシックスパックにしたい、二の腕を細くしたいというとおすすめのマシンやトレーニング方法を教えてくれます。

また、初心者の人には5つのコースが用意されていて、自分にあったトレーニングができるようになっていました。5つのトレーニングコースがあります。


スポンサーリンク


はじめての人のお手軽筋トレ

軽めの運動からはじめて、フィットネスジム・スポーツクラブを満喫できる内容です。最新のマシンを使い、簡単な運動で効果を実感できます。

  1. ストレッチ(5分)・・・身体をほぐしてケガ予防。座ったままで気軽に筋肉を伸ばして柔軟性をアップします。
  2. レッグプレス(20回×1セット)・・・太ももなどの大きな筋肉を使うことで代謝が良くなり脂肪燃焼の効率を上げることができます。
  3. ウォーク&ラン(15分)・・・まずは歩くことから。ゆっくりしたペースでランニングマシンの使いやすさや楽しさを体感します。
  4. スタジオプログラム・・・楽しいプログラムを行なうことで自然に身体を動かし、気持ちのいい汗をかいて体力アップします。

健康な身体作り、健康増進

運動を継続して続けることで身体の代謝アップと、丈夫な身体づくりで元気になりましょう。特に運動不足解消や足腰を鍛えることがで体力アップします。

  1. ストレッチ(5分)・・・身体をほぐしてケガ予防。座ったままで気軽に筋肉を伸ばして柔軟性をアップします。
  2. アブドミナルクランチ(15回×1セット)・・・体幹を強化することで姿勢を良くして、バランス感覚を鍛え、転倒の不安をなくします。
  3. レッグエクステンション(15回×1セット)・・・下半身の筋肉を強化して、足腰を上部にすることで脚力アップにつながり階段の上り降りも楽にできるようになります。
  4. ウォーク&ラン(15分)・・・ゆっくりとしたペースで歩くことで心肺機能を高めて体力アップを行ない、疲れにくい元気な身体づくりをします。

スポンサーリンク

脂肪燃焼してたるみ解消、若々しい身体に

有酸素運動をしっかりと行ない、筋肉を付けて基礎代謝をアップして、脂肪を燃焼します。

  1. ラットマシン(20回×1セット)・・・背中を引き締めて後ろ姿も綺麗にします。
  2. レッグプレス(20回×1セット)・・・下半身全体を使って脂肪を燃焼して、美脚と美尻に。しなやかな美脚にします。
  3. バイクマシン(10分)・・・座ってペダルを漕ぐだけと気軽にはじめられます。爽快な気分で脂肪燃焼します。
  4. ヴァリオ(10分)・・・膝や越に負担をかけずに、全身シェイプアップします。

筋力強化でマッチョなボディメイクに

効率よく負荷を掛けて、筋力強化を行ない、上半身を重点的に引き締めます。

  1. チェストプレス(10回×2セット)・・・男らしい胸板を作ることで、Tシャツやスーツが似合う身体にします。
  2. ラットマシン(10回×2セット)・・・広背筋を鍛えて逆三角形の身体づくりをして、後ろ姿をつくります。
  3. ショルダープレス(10回×2セット)・・・三角筋を中心に強化して肩幅をひろくします。
  4. バイクマシン(10分)・・・短時間で効率よく脂肪燃焼することができます。

お腹周りを引き締めて美ボディに

気になるお腹周り、正面・横・後ろを強化して全身スタイルアップを目指します。

  1. アブドミナルクランチ(15回×セット)・・・腹直筋を集中的に刺激してお腹の縦ラインを作り、ぽっこりお腹を解消します。
  2. ロータリートーソ(15回×左右)・・・脇腹を引き締めて美しいウエストラインを目指し、くびれ曲線美にします。
  3. ローワーバック(15回×1回)・・・腰を鍛えることで背中全体がスッキリします。
  4. ウォーク&ラン(20分)・・・手元でスピードや傾斜率を変更して負荷の調整ができます。テレビを見ながら脂肪を燃やします。

まとめ

紹介したトレーニング方法は一例です。

私が通い始めたフィットネスジム・スポーツクラブはダンスプログラムが豊富にありますので、

  1. バイクマシン(10分)・・・テレビを見ながら、ハード目に設定してひたすら漕ぎます。10分でかなりの汗をかきます。
  2. アブドミナルクランチ(20回×3セット)・・・運動不足からお腹周りのたるみ、ぽっこりお腹を引き締めるためにします。
  3. チェストプレス(20回×3セット)・・・胸板が薄いので、胸板を厚くするために筋力アップします。
  4. プログラム(45分)・・・ダンスプログラムを中心に入って、全身運動します。
  5. ウォーク&ラン(10分)・・・ランニングを2分ごとに速度を上げていきながら心拍数を上げて燃焼効果を上げます。
  6. 腹筋マシン(10回×2セット)・・・腹筋を中心に鍛えていますので、最後にもう一度腹筋をして終了です。

1日2時間のトレーニング内容ですが、あっという間に過ぎてしまいます。また、ダンスプログラムはとても楽しいプログラムがあり、当初はダンスを覚えるのが大変でしたが、覚えてしまうと楽しいですし、体力もかなり使い、かなりの運動量になります。

一人で筋トレとかしても、続かないという人は、フィットネスジムやスポーツクラブに通ってみるのもいいと思います。

 

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す