我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。

お盆に福岡から東京まで車で長距離帰省!休憩場所と時間と距離について

1DSCN1397_s

さぁ、2016年のお盆休みに福岡から東京の実家まで、車で帰省しました。

毎年、車で帰省しており、去年から昼間移動していますが、それまでは夜間移動でした。

夜間移動は、とてもスムーズですが、睡魔に襲われ、危険なこともあるので、昼間移動にしました。

では、今年の福岡から東京まで、車で帰省したときの時間と休憩場所、距離についてまとめました。


スポンサーリンク


福岡市内を朝8時出発!

1DSCN1218_s

本当は、朝の7時に家を出発する予定でしたが、嫁さんが台所の掃除をして、詰まり防止のものを外したまま、麦茶をザバーって流したら・・・

麦茶のパックも一緒に流してしまい、排水管が詰まってしまいました(T_T)

その排水管の詰まりを直すのに時間が掛かり、1時間遅れの朝8時出発になってしまいました。

関門海峡を9時30分頃通過

1DSCN1220_s 1DSCN1222_s

福岡市内を出発して、1時間30分程度で関門海峡を通過。

車内はエアコンの温度設定を29℃にしていますが、外気温は34℃。

ちょっと、車内が暑いくて、背中と腿の裏の汗をかき始めています。

最初の休憩場所は下松サービスエリア

1DSCN1224_s

福岡市内から約200km走った、午前11時頃にトイレ休憩に立ち寄ったのが、下松サービスエリア(SA)です。

当初の予定では、次の宮島サービスエリアでトイレ休憩と昼食にする予定でしたが、子供がどうしてもトイレが我慢できないというので、1つ手前の下松SAで休憩しました。

 下松サービスエリアの詳細情報

1DSCN1261_s

山口の銘菓の「月でひろった卵」というお菓子をカスタードクリームと小野茶を1つずつ買って、奥さんと半分個。

カスタードクリームは想像できる味ですが、おすすめは小野茶です。

お茶の香りがしっかりとしていて、真ん中にあんこが入っていますが、甘すぎず、お茶と生地とのバランスがとても良かったです。

事故渋滞に何度も遭遇

1DSCN1267_s

下松サービスエリアを出てしばらくしたら、事故渋滞が・・・。

ある意味、休憩しておいて良かったです。

私たちのクルマが、事故渋滞にはまっていた最中、後ろからサイレンを鳴らしたパトカーが通って行ったので、事故が発生したばかりなんだなぁって思いました。

現在の山陽自動車道の事故・渋滞・交通の最新情報を確認して、約10kmの渋滞でした。

給油ポイントは三木サービスエリア

1DSCN1279_s

三木サービスエリアで給油することにしました。

走行距離は、547.5km。

いつもは、もう一つ先の西宮名塩サービスエリアで給油していましたが、安全に今回は三木SAで給油。

1DSCN1271_s

三木SAに着いたのは14:30頃で、福岡を出発してから6時間30分です。

三木サービスエリアでは、小腹が空いたので、パンやおにぎりなどを買って食べました。

1DSCN1309_s

三木サービスエリアで面白いぷっちょがありました。

塩じゃけ味ですよ(≧∇≦)/

 三木サービスエリアの詳細情報

スポンサーリンク

突然の雨!新名神高速の甲南PAあたり

1DSCN1310_s

突然、大粒の雨が降ってきました。

ちょうど、16時過ぎです。

毎年、1200kmの福岡から東京の移動中、必ず雨が降るんですよ。

初めての新東名高速

今までは、東名高速道路を使っていましたが、今年は新東名高速を初めて通ることにしました。

というのも、

高速道路名 距離数 時間
東名高速 203km 2時間20分
新東名高速 172km 1時間58分

新東名高速の方が距離が短く、時間短縮、ガソリン代も節約できるから。

道も綺麗ですし、走りやすかったです。

1DSCN1357_s

走行中に撮影してもらったから、ブレてますが・・・

新東名高速での休憩は駿河湾沼津サービスエリア

1DSCN1317_s

駿河湾沼津サービスエリアには20時45分に到着しました。

もう、すっかり真っ暗です。

とても綺麗で、お洒落な建物ですが、夜なのが残念。

干物や浜松餃子、桜えびなどの地元食材がたくさんありました。

 駿河湾沼津サービスエリアの詳細情報

東名高速の海老名サービスエリアでETC深夜割適用時間まで休憩

1DSCN1359_s

21時ごろに駿河湾沼津SAを出て、海老名SAに到着したのが22時50分頃。

ここで、3割引きの深夜割引適用時間になる夜中の0時頃まで休憩です。

海老名SAから東京料金所まで約20分程度です。

 海老名サービスエリアの詳細情報

1DSCN1390_s

海老名SAを23時53分に出発

1DSCN1392_s

東京料金所には予定通り、約20分で到着。

首都高速を通って、実家に着いたのがちょうど深夜1時。

走行距離は、1126.2km。

時間は、17時間。

子どもたちは、車の中では暇だから、DVDを借りて、車の中見ていました。

車を運転される方は、安全運転で。

福岡市内から東京都内までの料金

福岡市内の都市高速・・・620円
福岡ICから東京料金所・・・15,370円(ETC・深夜割引適用)
首都高速・・・930円
合計料金・・・16,920円

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す