我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。
 
▶住宅ローンの借り換えで月2万・支払総額766万円減額しました。
 
住宅ローンの金利が低くなっているので、相談してみたら現状よりも大幅に減額できることが分かり、借り換えをしました。減額できた分は教育費にまわします。

香りでダイエットをサポート!ダイエットに効果的なアロマテラピー

biyou-6-2353

香りでダイエットをサポート!ダイエットに効果的なアロマテラピー

ダイエット中は何かとイライラしたり、気分が落ち込んだりしてしまいがち。そこで、いくつかの痩せる香りを使って嗅覚から減量をサポートします。

ダイエットをスムーズに進めるための香りのレシピもお伝えします。


スポンサーリンク


マリー・アントワネットの香り

18世紀に在位したフランス王妃マリー・アントワネットは、いまで言うファッションリーダーだったことを知っていますか。

人々の憧れの存在です。

彼女の身に着けるドレスや宝石、髪形、そして香水までもがヨーロッパの上流階級で流行したそうです。今でいうカリスマですね。

多くの時間を過ごしたヴェルサイユ宮殿の中のプチトリアノンには、バラを持った彼女の肖像画がいまも飾られています。

マリー・アントワネットが愛したバラ。庭園を作りバラを植えて、香水作りを楽しみました。

そのバラの香りには多くの効能があります。

バラの香りの効能

  • 抗菌作用
  • 鎮静作用
  • 抗うつ作用
  • アンチエイジング効果
  • 女性ホルモンバランスの正常化

バラの香りをかぐとフワっと華やかで優しい気持ちになります。マリー・アントワネットも香りの効能を経験で知っていたのかもしれませんね。

香りには体や神経に働きかける成分が多く含まれており、ダイエットもサポートしてくれます。

今回は主にアロマオイルを使ったダイエットに効果的な香りをお伝えします。

具体的な使い方も紹介しますので良かったら参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ダイエットをサポートする香りの5つのレシピ

biyou-6-2353-1

レシピ1:グレープフルーツの半身浴

さわやかな香りが気分をリフレッシュさせて余分な脂肪に働きかけます。

用意するもの
  • グレープフルーツのアロマオイル 3~5滴
やり方

湯船に腰がつかる程度の38度のお湯を入れてグレープフルーツのオイルをたらし、20~30分程度半身浴をします。

アロマオイルメモ

グレープフルーツ・・・さわやかで甘酸っぱい香り脂肪を燃焼するタンパク質の分泌を促します。
主な効能・・・皮下脂肪の除去作用、利尿作用、解毒作用など

レシピ2:レモンとスイートオレンジのフットバス

下半身に滞っていた血液が押し上げられて血の巡りが良くなり冷えを解消。痩せやすい体になります。

用意するもの
  • レモンのアロマオイル 2滴
  • スイートオレンジのアロマオイル 2滴
やり方

バケツ等にふくらはぎの半分ぐらいがつかる程度の40~42度のお湯を入れます。全てのオイルをその中にたらして10分程度フットバスをします。お湯が冷めてきたら差し湯をしてください。

アロマオイルメモ

レモン・・・フレッシュなさわやかな香り。血行を促進しセルライトを解消する作用があります。

主な効能・・・血行促進作用、免疫力促進作用、オイリー肌のスキンケアなど

スイートオレンジ・・・甘くさわやかな香り。腸内活動を促進し脂肪の消化を助けます。

主な効能・・・消化促進作用、解毒作用、発汗作用など

レシピ3:サイプレスのフットバス

過食を抑える鎮静効果があり、下半身のむくみを解消します。

用意するもの
  • サイプレスのアロマオイル 2滴
やり方

バケツ等にふくらはぎの半分ぐらいがつかる程度の42~45度のお湯を入れます。サイプレスのオイルをたらして10分程度フットバスをします。お湯が冷めてきたら差し湯をしてください

アロマオイルメモ

サイプレス・・・ウッディーでスパイシーな香り。感情を沈めて、体内の余分な水分や老廃物を排出します。

主な効能・・・利尿作用、血管収縮作用、発汗作用など

※妊娠中は使用しないでください。

レシピ4:食欲抑制スプレー

気持ちをポジティブにして食欲を抑えます。

用意するもの
  • グレープフルーツのアロマオイル 6滴
  • ローズマリーカンファーのアロマオイル 2滴
  • パチュリのアロマオイル 2滴
  • 精製水 35ml
  • エタノール 15ml
使い方

携帯用のスプレー容器などに全てのものを入れてよく振って混ぜます。食前やお腹が空いた時などに3~4回スプレーをして香りをかぎます。

アロマオイルメモ

ローズマリーカンファー・・・ハーブの清涼感のある香り。ストレスを解消してリンパの流れを促進します。

主な効能・・・ストレス解消、リンパの流れを促進、月経前症候群(PMS)の緩和など

※てんかん、高血圧の方は使用しないでください。

パチュリ・・・甘くスパイシーな香り。食欲を抑え、気持ちの高ぶりを沈めます。

主な効能・・・鎮静作用、利尿作用、デオドラント効果など

※てんかん、高血圧の方は使用しないでください。

レシピ5:セージとソルトの歯磨き粉

食べたい気持ちを切り替えてお腹を満足させます。セージには殺菌効果と、歯を白くする働きがあります。

用意するもの(約10~15回分)

  • ドライハーブのセージ 12g(パウダー状なら大さじ2)
  • 天然塩 大さじ1
使い方

ドライハーブのセージを乳鉢などでパウダー状にして天然塩を入れて混ぜます。塩とセージの割合は1:2です。

ハーブメモ

セージ・・・鋭くクリアな香り。ストレスを解消し、リンパの流れを促進します。

主な効能・・・消化促進、浄血作用、リフレッシュ作用など

※妊婦および授乳中の方、高血圧の方は使用しないでください。

最後にアロマオイルの選び方

最後にアロマオイルの選び方ですが以下のことに気をつけてください。

  • 原産国
  • 製造年月日
  • 抽出部位
  • ロットナンバー
  • 成分の分析表

これらが明記してあるオイルを必ず選んでアロマのダイエットを行ってくださいね。

以上、ダイエットに効く香りについてお伝えしました。

身近にある香りに、いろいろな効能があって意外だと思われたのではないでしょうか?

次回

有名芸能人が実際に毎日行っているダイエット法」についてお伝えしたいと思います。

選ばれた人だけが活躍できる芸能界。その方がエステ以外のダイエット法で頑張っているとしたら。

そして、私たちと同じように多くのダイエットを試した末、効果があるダイエット法だけを知って実践していたら。

そのうえ、その方のダイエット法で多くの人が減量に成功しているとしたら、ぜひ聞いておきたいと思いませんか。

20年以上にも渡って芸能界の第一線で活躍されている方のダイエット法をお伝えしようと思っています。

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す