我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。
 
▶住宅ローンの借り換えで月2万・支払総額766万円減額しました。
 
住宅ローンの金利が低くなっているので、相談してみたら現状よりも大幅に減額できることが分かり、借り換えをしました。減額できた分は教育費にまわします。

ガラリと見た目が変わる簡単メイク

biyou-35-2585

ガラリと見た目が変わる簡単整形メイク

整形メイク!?と聞くと、ちょっと怖い感じを受けるかも知れませんが、実際に整形をするわけじゃないですよ。

整形したかのようなメイクをしていくメイクアップ方法です。


スポンサーリンク


手術を伴う整形は怖いし、キズが残るかも知れないからしたくない。簡単整形メイクは今ある化粧品を使ってできるメイクの仕方です。

今回は、いつもの自分のイメージをパッと変えてしまう、アナ雪の魔法のようなメイク法についてお話します。

そのメイク法は「整形メイク」といい、名前の通り整形手術をしたかのような変わり様で、新しい自分に生まれ変われるメイク法です。

「整形メイク」というメイクの仕方を聞いたことがありますか?

女性なら誰もが、

目を大きくしたいなぁ・・・」とか、
団子っ鼻を筋の通った高い鼻にしたいなぁ・・・」とか、
ほっぺたのお肉をどうにかしたいなぁ・・・」とか、

悩んがことがありますよね。

他の人の美しくなるための欲求や向上心へのこだわりにも感心させられます。

「でも、整形するのは怖いし、お金も掛かる・・・」

とほとんどの人が思っている問題ではないでしょうか。

整形手術は費用も高いし、日帰りでできるものもあれば、ガーゼや包帯が外れるのに数日掛かったりすると、学校や会社に行くのは、気付かれてしまうかも知れないので嫌だし、何よりも失敗したら、どうしようって考えてしまうわけです。

そう考えるのは当たり前のことですよね。

綺麗になりたいけど、危ないことはしたくないです。

リスクを冒さずに、綺麗になりたい人のためのメイクの仕方が整形メイクという方法です。

一番分かりやすいのは、実際の顔に合わせて化粧をしていき、アドバイスをしていく方が分かりやすいですし、メイク前とメイク後が分かって頂けると思いますが、自分でできる「超簡単整形メイク」について書いていきます。

お手持ちの化粧品を用意して下さいね。特別な物は用意する必要はありません。

スポンサーリンク
大きくパッチリした目にさせるには
  • アイシャドウは濃い色でグラデーションを作ります
  • リキッドアイライナーで、瞳の上下に重ねづけします
  • 目が小さい人や一重まぶたの人は、アイシャドウの色はベージュやゴールドを使います
  • 目頭にはパール系の白のシャドウを入れます
目の下のクマがひどい人のクマの消し方は
  • オレンジ系のパウダーで押さえ、ファンデーションでカバーします
  • コンシーラーの後にパウダーで軽く押さえます
目尻の小じわを消すためのメイクは
  • しわをコンシーラーでなぞってから、パール系のパウダーで軽く押さえます
目鼻立ちのハッキリした顔にしたいなら
  • Tゾーンと両頬のVゾーン、あごにワントーン明るい色の下地パウダーやクリームをつけます。または、ワントーン明るいファンデーションをつけます
  • ノーズシャドウを使って鼻の両サイドに入れます
綺麗な肌色にするためには
  • コントロールカラーをパープル系にします
  • 暖色系のチークを入れます
メイクで気になるほうれい線を消す方法は
  • しわの部分にはファンデーションを塗りません
若々しい口元が出ているメイクの仕方は
  • くちびるを上からファンデーションで隠し、リップライナーで口角を上げて描きます
  • くちびるの中央に透明なグロスを重ねづけします
  • リップはくちびるを真横に伸ばして塗り込みます
リフトアップ効果のある化粧の仕方
  • 眉山をはっきりとしてラインを下げすぎないようにします
  • アイラインやリップは端を上げ気味に描きます
小顔メイクにする方法は
  • こめかみから頬骨、頬骨から顎にかけてシェーディングして、ハイライト部分がひし形になる感じにします

化粧をしたことがある人でしたら、簡単ですよね。

どれも今すぐに出来る方法なので、良かったら試してみて下さい。

次回

次は「最速5分でできる時短メイク術」についてお伝えしたいと思います。

忙しい朝や、寝坊した時、急用で出掛けないといけない時、突然の来客時に化粧をしないまま、スッピンで出掛けたり、すっぴんで会うことはできませんよね。

顔を隠して出掛けたり、人に会ったりすることは出来ませんので、短い時間で化粧ができれば、嬉しいですよね。

早く化粧をするからと言って手抜きメイクではなく、しっかりと綺麗になれるメイクの仕方についてお伝えしたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございますm(_ _)m
引き続き、読んで頂けると嬉しい限りです。

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す