我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。
 
▶住宅ローンの借り換えで月2万・支払総額766万円減額しました。
 
住宅ローンの金利が低くなっているので、相談してみたら現状よりも大幅に減額できることが分かり、借り換えをしました。減額できた分は教育費にまわします。

食べてパッチリ!おめめレシピ

biyou-26-2537

食べてパッチリ!おめめレシピ

これを覚えておくと、リカちゃん人形のようなパッチリ目になれるかもしれません。


スポンサーリンク


食べてパッチリ!おめめのレシピ

一重まぶたの、その腫れぼったさや重々しさが嫌で、『パッチリ二重目になりたい!』と思う人は、数知れずいます。

前回と前々回の内容で、自分で手軽に【筋トレ】や【マッサージ】をしていくことを勧めてきましたが、実践されていますか?

既に二重の人でも、より目力をアップさせる効果があるのでやってみてくださいね。

実は、これにプラスして後2つ、やってほしいことがあります。

それは

  • ストレスを溜めない
  • 栄養のバランスを考える

ということです。

結局、睡眠不足だったり、栄養バランスが崩れたりすると、むくみが出たりします。

むくみ⇒腫れぼったい目

そこで今回は、むくみ解消レシピをいくつか紹介したいと思います。

ところでむくみは、何が原因だと思いますか?

普通に考えると、『水分の取りすぎ』ですよね。

しかしそれは、元々こういうことなのです。

『水分を多く取る』=『塩分の摂りすぎ』

また、その他に

『ビタミン不足』でもむくみになるようです。

『ビタミン』を多く含む野菜や果物には、『カリウム』も含まれています。

この『カリウム』というのは、水分代謝を活発にするはたらきがあるそうです。

これは覚えておいて下さいね。

食事は、バランスよく塩分控えめで薄味のものを、そして野菜や果物をたくさん取るよう心がけて下さい。

以上を踏まえた上で、いくつかレシピを紹介します。

スポンサーリンク

むくみ解消レシピ

さつま芋のメープルチーズグラタン(4人分)

【材料】:さつま芋250g、バター20g、牛乳200~300cc、塩少々、シナモンスティック1本、フルーツグラノーラ(シリアル)2カップ、メープルシロップ大さじ4、とろけるチーズ100g、ピンクペッパー適量

  1. さつま芋は所どころ皮をむいて輪切りにし、サッと水洗いして水分を拭いておきます。
  2. 鍋にバターを溶かし、さつま芋を炒め、少し表面の色が変わってきたら、牛乳、塩、シナモンスティックを入れてさつま芋が柔らかくなるまで煮込みます。
    ※出来あがればシナモンスティックは取り出しておきます。
  3. グラタン皿にフルーツグラノーラを敷き、さつま芋を並べ入れ、上から残っている牛乳を大さじ2~3杯程度かけます。さらに、メープルシロップをかけ、チーズを振り、200℃のオーブンで約5分焼きます。
  4. 焼きあがったら、ピンクペッパーを散らして仕上げます。
ささみのアボカドディップ(4人分)

【材料】:鶏ささみ8本、(鶏ささみの下味 ~塩・こしょう・酒各少々)、長いも6cm程度のもの1本、(長いもの下味 ~ 塩・こしょう・酒各少々)、海藻サラダ(乾燥)5g、アボカド1個、レモン汁小さじ2、マヨネーズ大さじ2、山椒小さじ1、トマト1個

  1. 鶏ささみは筋を引いて軽く塩、こしょう、酒をふりかけ、ロースターで8~10分程度焼きます。
  2. 長いもは1cm程度の棒状に切って塩、こしょうを少々をふりかけ、フライパンで表面を焼いておきます。
  3. 海草サラダ(乾燥)は水で戻して水分をしっかりきっておきます。
  4. アボカドは横半分に切り、種を取り除いて果肉をスプーンで取り出し、裏ごしをしておきます。
  5. 4にレモン汁をかけ、マヨネーズと一緒に混ぜておきます。
  6. アボカドの皮を器にして5のアボカドディップを入れ、山椒を散らして串切りにしたトマト、1の鶏ささみ、2の長いも、3の海草サラダなどを盛り付けます。
  7. 鶏のささみ、長いもにアボカドディップを付けて召し上がって下さい。
長いも・きゅうり・あんずの酢の物(4人分)

【材料】:長いも15cm、きゅうり1本半、あんず(ドライ)4個、(きゅうりの下味~塩適量)、(土佐酢~酢・みりん・薄口しょうゆ各大さじ2、砂糖少々、だし汁大さじ3)、(盛り付け用~針しょうが適量)

  1. 長いもは皮を剥き、酢水にさらしてから水分を拭き取り、すりこぎなどでたたき潰します
  2. きゅうりは塩をまぶして板ずりにし、すりこぎなどでたたき潰して食べやすい大きさにします。軽く塩揉みしてから流水で余分な塩分を洗っておきます。
  3. あんず(ドライ)は放射状に4~6等分に切っておきます。
  4. 土佐酢の調味料を鍋に合わせ、中火でサッと一煮立ちさせて冷ましておきます。
  5. ボウルの中に1~3を入れて4の土佐酢をかけ、しばらく漬け込んでおきます。
冬瓜ときゅうりのスープ(4人分)

【材料】:冬瓜200g、きゅうり1本、鶏もも肉160g、わかめ(乾燥)3g、(鶏もも肉の下味塩・こしょう・酒・サラダ油各適量)、(スープ~鶏がらスープ4カッブ、塩・こしょう各少々、酒大さじ1、しょうゆ大さじ1弱、水溶き片栗粉大さじ1.5、しょうが汁小さじ1)、(盛り付け用~クコの実・松の実・香菜各適量)

  1. 冬瓜は皮を剥いて種を取り除き、2cm角程度の大きさに切ります。きゅうりは皮を薄く剥き、1cm程度の輪切りにします。
  2. 鶏もも肉は一口大に切り、軽く塩、こしょう、酒をふってしばらくおいておきます。
  3. わかめ(乾燥)は水で戻しておきます。
  4. 鍋にサラダ油をひき、2の鶏もも肉を中火で軽く炒めて鶏がらスープを加え、アクを取ってから1の冬瓜を入れて柔らかくなるまで10分程度煮ます。
  5. 4に1のきゅうりと3のわかめを加え、少し煮てから塩、こしょう、酒、しょうゆで味を整えて水溶き片栗粉でとろみを付け、しょうが汁を落として仕上げます。
  6. 器に5のスープを盛り付け、クコの実、松の実、香菜を飾ります。

参考文献 ~『カラダにおいしい健康レシピ』

意外と簡単にできるものを4つ紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

カリウムを多く含んだ野菜や果物(ドライ)、また利尿作用のあるもの(きゅうりや冬瓜)を使った料理を選んでみました。

【筋トレ】【マッサージ】とともに試すと二重まぶた効果が倍増します。

私も最近は、野菜や果物をふんだんに取り入れた料理を意識して作るようになりました。

そのおかげか、思ったよりも早くパッチリ二重目に近づいた気がします。

次回

次からは、今までのノウハウをさらにパワーアップさせ、「二重目矯正のイメージを変える」についてお伝えしたいと思います。

最も重要な【濃い内容】になっていると思います。

引き続き、次の記事も参考にして頂ければ嬉しいです。

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す