我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。

雨の日の東京ディズニーランドの楽しみ方と雨具対策方法

tdl-12-12497-1
東京ディズニーランドに行く日の天気が雨でも、落ち込む必要はありません。雨の日でも十分に楽しむことができるアトラクションの乗り方を紹介します。雨の日は、晴れの日に比べて来客数が少ないため、比較的並ばずに乗ることができます。ただし、雨の中での移動になったり、並ばないといけませんので雨具による雨対策は必要になります。雨対策と雨の日の東京ディズニーランドを楽しむためのスケジュールプランをまとめました。


スポンサーリンク


雨の日のランドの雨対策

東京ディズニーランドに行く日が、あいにくの雨でも落ち込む必要はありません。でも、しっかりとした雨対策をしてく必要があります。アトラクションに乗るときは、レインコートを脱がないといけないため、折りたたみ傘がいいという人もいますが、私はレインコートと傘を併用したほうがいいという考えてです。雨の日に準備するものは、

・折りたたみ傘
・レインコート
・大きめのバッグ
・サンダルまたは長靴
・ビニール袋複数枚
・着替え

を用意して雨対策するといいです。とくに靴は寒くなければクロックスなどのサンダルがおすすめ。レインコートをつたって下に流れていく雨水は、足のスネをつたって、靴下や靴を濡らしていきます。レインコートは、身体に密着することが多いので、レインコートより下にレインブーツの足を入れる場所があると中に入っていきます。そのため、つっかけサンダルではなくかかとにベルトがあるようなサンダルにするといいです。

アトラクションに乗るときは、レインコートは脱がないといけませんので、ビニール袋に丸めて入れられるようにしておきます。入れたビニール袋はカバンに入れて持ち歩くことで両手が空くようにするといいです。

スポンサーリンク

雨の日のランドを楽しむスケジュールプラン

時間 乗る
見る
行動プラン
8:15 ディズニーギャラリーのディズニードローイングクラスの14時からを510円を支払ってスタンダードコースに申込みます。
8:30 バズライトイヤーのアストロブラスターのFP(ファストパス)を入手、利用時間12:30~13:30
8:40 1 モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”に並ぶ
10:30 プーさんのハニーハントのFP発券、利用時間19:30~20:30
10:40 ステージショーのワンマンズ・ドリームⅡ – ザ・マジック・リブズ・オンに並ぶ
11:00 ステージショーのワンマンズ・ドリームⅡ – ザ・マジック・リブズ・オン鑑賞
11:30 パン・ギャラクティック・ピザ・ポートで昼食
12:30 スペースマウンテンのFP発券、利用時間20:30~21:30
12:40 2 バズライトイヤーのアストロブラスターのFP券利用
13:00 3 ペニー・アーケードにあるゲームで遊ぶ
13:40 ディズニーギャラリーのディズニードローイングクラスに並ぶ
14:00 ディズニードローイングクラスのスタンダードクラスを受講する
14:40 スターツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニューのFP発券 利用時間19:30~20:30
14:45 4 ミッキーのフィルハーマジックに並ぶ
15:45 5 カントリーベア・シアターに並ぶ
17:00 ハングリーベア・レストランあたりで軽く食事をする
18:00 6 ホーンテッドマンションに並ぶ
19:30 ホーンテッドマンションの出口付近で雨の日限定パレードのナイトフォール・グロウを待つ
19:45 パレードのナイトフォール・グロウを鑑賞する
19:50 7 プーさんのハニーハントのFP券利用
20:10 8 スターツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニューのFP券利用
20:30 9 スペースマウンテンのFP券利用

1つの目安としてですが、雨の日は天気・天候に左右されない屋内のアトラクションと雨の日限定のパレードを楽しむスケジュールにしたほうが楽しむことができます。雨でジトジトしているため、身体を冷やさないようにすることと、疲れやすいので、水分補給や軽く食べながらエネルギー補給していきましょう。寒いときは、温かい飲み物を飲んで身体を温めるようにすることも忘れないように。

雨の日のパレードは、晴れの日に比べると短くなっています。強風や大雨のときにはパレードが中止になることもあります。

まとめ

雨の日の東京ディズニーランドを楽しんだら、帰りは洋服や靴下などが濡れてしまっていたら身体を冷やす原因になるので、持ってきた衣服に着替えてから舞浜駅に向かうようにするといいです。

雨の日の人では少ないですが、人気アトラクションのバズライトイヤーのファストパス券は、もっと遅い時間帯になるかも知れません。できれば、開園15分前から入園することができるハッピー15エントリーを使えるディズニーホテルに宿泊するとかなり楽になりますし、もっと効率的に東京ディズニーランドを楽しめます。

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す