我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。
 
▶住宅ローンの借り換えで月2万・支払総額766万円減額しました。
 
住宅ローンの金利が低くなっているので、相談してみたら現状よりも大幅に減額できることが分かり、借り換えをしました。減額できた分は教育費にまわします。

京都通に聞いたおすすめの紅葉名所《西明寺》

kouyou-kyouto-saimyouzi-1976

京都通に聞いたおすすめの紅葉名所の西明寺(さいみょうじ)。

西明寺は、京都市右京区にある真言宗大覚寺派の寺院で、槇尾山(まきのおさん)本尊は釈迦如来です。


スポンサーリンク


西明寺の紅葉情報

京都三尾(さんび)の1つである槇尾(まさのお)にある西明寺。その谷あいにのせせらぎにほど近く、指月橋を渡り石段を行くとすぐに、しっとりと艶やかな紅葉が色を添え、古きから建ち時を刻み込まれた風合い良き色を帯びた山門が見えてきます。

錦雲渓の名にふさわしく、山門を潜るとそこには紅葉の雲がたなびく幻想的な世界が広がっています。木々の合間から見え隠れする本堂に導かれながら錦雲の中をさまよい歩き、幻想的で時を越えてタイムスリップしたようなさまよいを感じながら山寺の秋を堪能しましょう。

春にはミツバツツジの赤紫が中腹一帯を染め上げる槇尾山(まきのおさん)が、秋には暖かい色合いの紅や朱色に染められた山に圧倒されます。

高雄、槇尾、栂尾の三尾の中でも最も優しげな山寺ではないでしょうか。

創建は天長年間(824年~834年)神護寺の別院として空海の高弟・智泉が開いた真言宗の寺院となっています。

西明寺の紅葉見頃時期

11月中旬から11月下旬

スポンサーリンク

西明寺の紅葉ライトアップ

kouyou-kyouto-saimyouzi-1976-1

西明寺の夜間拝観およびライトアップは行われていませんが、11月1日から11月30日頃までの間は、護寺参道・清滝川沿い西明寺付近にかけて「高雄もみじのライトアップ」が開催されます。

神護寺・金堂夜間特別拝観と境内ライトアップを見たい場合には夜間拝観料が800円必要となりますが、参道の紅葉ライトアップだけを見るのであれば無料です。

近隣に有料駐車場もあります。ライトアップ時間は17時から20時までとなっています。週末の休みの日には多くの人で賑わっています。

西明寺のアクセス情報

  • 住所:京都府京都市右京区梅ケ畑槇尾町1
  • 交通(電車):JR京都駅からJRバス約1時間「槇ノ尾」下車徒歩約5分
  • 駐車場:無し(近隣に有料駐車場あり)
  • トイレ:高山寺の市営駐車場に公衆トイレあり
  • 拝観時間:9:00~17:00
  • 料金:入山料500円、拝観料500円(紅葉時期以外は拝観料は無料)
  • ライトアップ:無し(但し11月は高雄もみじのライトアップがある。)

西明寺の紅葉動画(YouTube)

 まとめ

槇尾山西明寺の近くには、他にも高尾山神護寺、栂尾山高山寺がありそれぞれ紅葉の名所として知られていますので、合わせて3つの山寺の紅葉を堪能してみるのも有意義な時間の過ごし方だと思います。

駐車場も多数あり、高雄ゲート大駐車場をはじめ市営駐車場もありますし、お昼(ランチ)や夕食を食べられる食事処も多くありますので夜間のライトアップまで楽しむことができる紅葉スポットです。

山城国最古の平岡八幡宮や高雄の恵まれた自然環境を保護しつつ、職人の技が目を引く北山杉も是非みて欲しいです。

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す