我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。
 
▶住宅ローンの借り換えで月2万・支払総額766万円減額しました。
 
住宅ローンの金利が低くなっているので、相談してみたら現状よりも大幅に減額できることが分かり、借り換えをしました。減額できた分は教育費にまわします。

京都通に聞いたおすすめの紅葉名所《源光庵》

kouyou-kyouto-genkouan-3477

京都通に聞いたおすすめの紅葉名所の源光庵(げんこうあん)。

源光庵は、テレビCMや観光ツアーパンフレットなどに使われているほど、有名で人気のある観光スポットです。写真のように、丸い窓が悟りの窓、四角い窓が迷いの窓といい、それぞれの窓から望む紅葉の景色がとても美しい源光庵。


スポンサーリンク


源光庵の紅葉情報

迷いの窓と悟りの窓の2つの窓の紅葉に心を映してみたい。

鷹峰は京都の北、大文字の送り火で左文字が点る、ちょうとその裏山にあたります。毎年、どこからか鷹が飛んできて、雛を産んだことから、この地名がついたとされています。

ここ源光庵には、方形や円形に切り取られた窓があり、そこからの庭の眺めはしばし見る人を哲学者にしてしまうようで、時間が過ぎるのを忘れてしまうほど。自然は、ありのままで十分に美しいものですが、人の心の眼を通して見つめると、さらに趣き深く感じられます。

この二つの窓は、四角い方が「迷いの窓」、円形の方が「悟りの窓」と呼ばれています。心のフィルターをかけ、内面を見つめるための窓です。2つの窓からは、どちらも見事に命を焼きつくすカエデの紅葉が目に入り、黄に染まり、朱に変化してやがて地に舞い落ちる木の葉の命の営みに立ち会うことができます。

しばらくの間、この窓の前に坐して無心になる時間の心地よさをぜひ体感して頂きたいと思う源光庵の紅葉です。

源光庵の紅葉見頃時期

11月中旬~11月下旬

スポンサーリンク

源光庵の紅葉ライトアップ

源光庵では、紅葉のライトアップは行われていません。

観光客なども含めて毎年、紅葉シーズンだけで3万人以上の拝観者がくる程の人気のある紅葉名所です。その混雑する時間ではなく、早朝に見ることができる早朝特別拝観があります。

そうた 京都、行こう。」の企画で、朝の7:30から8:10までの間、源光庵の境内を自由に拝観することができます。ただし、早朝特別拝観は人数限定となっていますので、予約がいっぱいになった時点でキャンセル待ちとなります。早めの予約をしましょう。

源光庵のアクセス情報

  • 住所:京都府京都市北区鷹峯北鷹峯町47
  • 交通(電車):市バス「源光庵前」下車、徒歩約1分
  • 駐車場:25台(無料)(11月1日から12月7日までは利用不可)
  • トイレ:有り
  • 拝観時間:9:00~17:00
  • 料金:一般:400円(※11月のみ500円)、小学生200円
  • ライトアップ:無し

源光庵での紅葉動画(YouTube)

まとめ

2つの窓から見る紅葉は、とても美しく素晴らしい景色です。特に朝は、朝露が太陽に照らされて光ることで、色付いた紅葉がキラキラと輝いています。

血天井も有名です。伏見城が落城した時の不調の血が付いた床板、手や足型がそのまま残っていますので、その歴史の一遍を垣間見ることができます。

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す