我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。
 
▶住宅ローンの借り換えで月2万・支払総額766万円減額しました。
 
住宅ローンの金利が低くなっているので、相談してみたら現状よりも大幅に減額できることが分かり、借り換えをしました。減額できた分は教育費にまわします。

京都通に聞いたおすすめの紅葉名所《龍安寺》

kouyou-kyouto-ryuuanzi-2636

京都通に聞いたおすすめの紅葉名所の龍安寺(りゅうあんじ)。

龍安寺は世界遺産に指定されている場所です。その龍安寺にある石庭は、全国的にも有名ですね。「龍安寺の石庭の謎」として、訪問者を驚かせています。白砂が敷き詰められた庭に大小15個の自然石が配置されていて、見る場所により、色んな石庭の風景を覗かせてくれます。


スポンサーリンク


龍安寺の紅葉情報

石庭で有名な龍安寺ですが、境内のいたる所にカエデが植栽されているため「紅葉寺」とも呼ばれています。散り紅葉が鏡容池(きょうよういけ)を錦の紋様で彩どり、広大な境内を深紅に染め上げる景色は圧巻です。

15個の岩石と白砂だけの「虎の子渡し」と呼ばれる石庭には、もとより一木一草も生えていませんが、庭を囲う低い油土塀越しに枝を広げる一本の楓紅葉が、墨と白とのモノクロの庭に華やぎを添え、晩秋だけのとっておきの石庭を観賞できます。

応仁の乱で東陣の大将であった細川勝元が妙心寺の塔頭として創建したのが龍安寺の始まりです。石庭の作者は不明のままですが、後を絶ちません。また、水戸光圀公寄進と言われる「吾唯足知(われただたるをしる)」の蹲(読み方:つくばい、意味:茶室に入る前に、手を清めるために置かれた背の低い手水鉢に役石をおいて趣を加えたもの)など、見所の多い寺院です。

龍安寺の紅葉見頃時期

11月下旬から12月上旬

スポンサーリンク

龍安寺の紅葉ライトアップ

龍安寺では、紅葉ライトアップは行われておりません。

ライトアップとは関係ありませんが、龍安寺のことを調べていたら「龍安寺の歌」というのを見つけました。YouTubeで「龍安寺の歌」と検索するとすぐに出てきます。中川翔子さんが歌詞を歌っているフルバージョンを聞きましたが、ゆっくりと、穏やかなメロディーに和む歌詞で心癒されます。

龍安寺のアクセス情報

  • 住所:京都府京都市右京区龍安寺御陵ノ下町13
  • 交通(電車):安寺前下車すぐ、または嵐電北野線龍安寺駅から徒歩7分
  • 駐車場:80台(参拝者は1時間無料、それ以降は1時間500円)
  • トイレ:有り
  • 拝観時間:3月1日~11月30日 8:00~17:00、12月1日~2月末日 8:30~16:30
  • 料金:大人・高校生500円、小・中学生300円(障害者割引有り、団体割引無し)
  • ライトアップ:無し

龍安寺の紅葉動画(YouTube)

まとめ

石庭の紅一点の紅葉の簡潔な美しさとは対照的に、境内の色鮮やかな賑をみせる紅葉も龍安寺の魅力の1つです。

観光ツアーのお客さんが多く訪れますので、団体さんと一緒になると大変混雑します。また、駐車場も紅葉シーズンの土日祝日はとても混み合っています。平日または拝観が始まる朝の早い時間にいくと空いています。

ランチは龍安寺の敷地内にある西源院の湯どうふを食べる人が多いです。食事処から見える庭は、食事を楽しみながら四季を楽しむことができます。

オシャレなカフェでランチまたは休憩したいという人には、龍安寺を出て金閣寺方面にいくと「カフェ山猫軒」があります。

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す