我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。
 
▶住宅ローンの借り換えで月2万・支払総額766万円減額しました。
 
住宅ローンの金利が低くなっているので、相談してみたら現状よりも大幅に減額できることが分かり、借り換えをしました。減額できた分は教育費にまわします。

佐賀県の気になる紅葉名所と見頃時期は?

kouyou-sa-2-3138

佐賀県の紅葉名所と紅葉の見頃時期について調べてみました。

佐賀県の紅葉は11月上旬から12月上旬頃まで見ることができます。有田焼など陶器が有名な土地でもあり、嬉野温泉など地元の人にも愛されている温泉地があります。玄界灘や有明海があり海の幸が美味しい。


スポンサーリンク


佐賀県の紅葉名所と見頃時期

佐賀県は、歴史文化を体験することができる吉野ケ里エリア、有明海に面し歴史的建造物がある城下町エリア、玄界灘に面し海の幸が美味しい玄海エリア、有田焼きや武雄・嬉野といった温泉エリアがあります。

福岡市内からドライブで手軽に行ける場所にあります。玄界灘の呼子では、イカ刺しが食べられ、福岡市内から、このイカ刺しを食べるために行く人が多くいます。朝市も行われており、干物や地元で取れた食材を安く買うことができます。人情あふれる人が多く、ついつい立ち話をしてしまいます。

吉野ケ里歴史公園では、弥生時代の暮らしや建物などをみることができ、火起こしなどの体験プログラムもあり、子供連れで賑わいます。

紅葉を楽しみながら、歴史を学び、美味しいグルメを食べ、温泉で一休み。贅沢な1日を味わえる佐賀の紅葉を楽しんでみましょう。

紅葉名所スポット 紅葉見頃時期 場所
シチメンソウ群生地 11月上旬~11月中旬 佐賀県佐賀市
武雄市文化会館庭園 11月上旬~11月中旬 佐賀県武雄市
唐津競艇場前並木道 11月上旬~11月下旬 佐賀県唐津市
乳待坊公園 11月上旬~11月下旬 佐賀県武雄市
廣福寺 11月上旬~12月上旬 佐賀県武雄市
大聖寺 11月上旬~12月上旬 佐賀県武雄市
慧洲園 11月上旬~12月上旬 佐賀県武雄市
大山祇神社 11月中旬~11月中旬 佐賀県鳥栖市
雄淵雌淵公園 11月中旬~11月中旬 佐賀県佐賀市
西渓公園 11月中旬~11月中旬 佐賀県多久市
御船山楽園 11月中旬~11月中旬 佐賀県武雄市
春日渓谷 11月中旬~11月下旬 佐賀県嬉野市
九年庵 11月中旬~11月下旬 佐賀県神埼市
泉山大公孫樹(大いちょう) 11月中旬~11月下旬 佐賀県西松浦郡
川上峡 11月中旬~11月下旬 佐賀県多久市
陶山神社 11月中旬~11月下旬 佐賀県西松浦郡
有田の大イチョウ 11月中旬~11月下旬 佐賀県西松浦郡
竜門峡 11月中旬~11月下旬 佐賀県西松浦郡
有田町歴史民俗資料館 11月中旬~11月下旬 佐賀県西松浦郡
孔子の里 11月中旬~11月下旬 佐賀県多久市
九年庵 紅葉 一般公開 11月中旬~11月下旬 佐賀県神埼市
仁比山神社 11月中旬~12月上旬 佐賀県神埼市
大興善寺 11月中旬~12月上旬 佐賀県三養基郡

スポンサーリンク

佐賀県の紅葉スポットのアクセスランキング

当サイトにアクセスして頂きありがとうございます。当サイトへのアクセス数が多い順にランキングをさせて頂きましたので、紅葉スポットを見に行く際の参考にして頂ければと思います。

10月には、「バルーンフェスタ」や「唐津くんち」といった佐賀の二大祭りが行われます。色づき始めた紅葉を見ながら、イベントを見に行ってみましょう。バルーンフェスタは上空のバルーンを撮影したりするのもいいですが、一斉離陸は貴重な光景なので見逃したくありませんね。

  1. シチメンソウ群生地
  2. 九年庵
  3. 御船山楽園
  4. 川上峡
  5. 泉山大公孫樹(大いちょう)
  6. 大興善寺
  7. 大興善寺
  8. 唐津競艇場前並木道
  9. 陶山神社
  10. 乳待坊公園

まとめ

佐賀県の紅葉のおすすめスポットは、九年庵(神埼市)。紅葉時期になる11月中旬から下旬にかけて、一般公開され、観光客だけでなく地元の人も、九年庵の紅葉を楽しみにしている程、美しい紅葉が見れる名所です。

人気が高まってきたため、観光バスツアーでも紅葉巡りの1つとなるなど、人が多く集まるようになった九年庵ですが、紅葉の色付きや庭園とのコントラストは、必見の価値ありです。一般公開している時期にしか見ることが出来ない特別な紅葉名所。

有田町で行われる秋の「陶器まつり」。全国から有田焼を安く購入するために来られるイベントです。この陶器まつりで芸術に触れたあとは、泉山の紅葉を見て、夜はライトアップされた泉山大公孫樹(大いちょう) を堪能することができます。

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す