我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。

博多祇園山笠の法被姿!知ると面白い法被を着るルール

fukuoka-4-8496-0

博多祇園山笠の法被姿には2種類あります。

通常の法被姿と長法被姿の人を見かけます。特に6月1日になると長法被の着用が解禁され、博多エリアでは、昼夜を問わず長法被を着た当番法被をの人を見かけます。

長法被を着てる人は、実は各流の役職が上の人だけなんです。


スポンサーリンク


博多祇園山笠の長法被が意味するものとは?

fukuoka-4-8496-1

博多エリア周辺には、写真のような長法被を着た男衆が街中を歩いていて、観光客の目を引いています。

この長法被を着ている人は、山笠の関係者であり、役職がかなり上の人達です。

山笠期間中は、この長法被が正装として認められているので、結婚式・葬式・会社など、長法被姿でOKとされているのが山笠期間です。

長法被のまま、スナックなどにいるから、初めて見た時にはビックリしました。でも、長法被を着ている人は、存在感や誇りを感じますし、異質なオーラを放っています。

各流によって長法被のデザインや色合いが違います。

山笠の期間中しか法被が切れないルールがあります。

スポンサーリンク

6月から法被を着ることが許されている人は限られている

fukuoka-4-8496-2

6月から法被を着ることが出来る人は限られています。

赤手のごい以上の役員と当番町の人だけに限られています。「手のごい」とは、博多弁で手ぬぐいのことをいいます。

博多祇園山笠の役職について

最初は「若手」と呼ばれ、年齢ではなく一般参加者のことをいいます。

その一般参加者の中からリーダー的な存在が何人か選ばれ、「赤手のごい」に指名されます。

この「赤手のごい」というのは、山笠の中で一番初めに与えられる役職になります。

衛生(えいせい)・・・町内の衛生、ケガ等の対処、危険防止、子供の保護など
取締(とりしまり)・・・現場責任者的な役職
町総代(まちそうだい)・・・だいたい町内会長が務める
山笠委員・・・行事の円滑な進行
総務・・・当番町の総代が就任することが多い

各流の代表である総務のもとに、約1,000人の男が1つの「流」を構成し、山笠に参加することになります。

長法被を着ている人は、1,000人の中から選ばれた人たちということが分かりますね。

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す