我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。
 
▶住宅ローンの借り換えで月2万・支払総額766万円減額しました。
 
住宅ローンの金利が低くなっているので、相談してみたら現状よりも大幅に減額できることが分かり、借り換えをしました。減額できた分は教育費にまわします。

鞄工房山本のランドセルが8月中に売り切れに!

yamamoto-randoseru-2-2238

ホームページで鞄工房山本の在庫を確認しようと思っていたら8月末日時点で売り切れ(完売)になったとのお知らせが出ていました。

一昨年は9月下旬に売り切れになってしまったと聞いていたのですが、昨年モデルは8月中に完売になってしまったようです。


スポンサーリンク


鞄工房山本のランドセルが売り切れ

yamamoto-randoseru-2-2238-1

鞄工房山本の公式ホームページを確認したら、画像の下の赤枠部分に全商品完売となりましたと書かれています。

すごい早いですね。

鞄工房山本のランドセルがもう買えないのかというとそんなことはありません。鞄工房山本オリジナルランドセルは購入することはできませんが、百貨店モデルはまだあるかも知れません。

スポンサーリンク

鞄工房山本のランドセルはどこに売っているの?

百貨店モデルはまだあるかも知れません。私がみた百貨店の展示会場では以下の2箇所で売られていました。

yamamoto-randoseru-2-2238-2

1店舗目は、阪神阪急デパートです。百貨店モデルを扱っており、9月初旬時点ではまだ在庫があると言われていました。ただし、鞄工房山本さんの方のランドセルが完売になってしまったため、問い合わせが来ているとのことです。

それも県外からの問い合わせが多く、店頭にあるものを送料は払うので送って欲しいという相談もあるとのことでした。今年だけでなく去年も同じようなことがあったので店員さんは驚いてはいませんでしたね。

9月中には鞄工房山本の阪神阪急オリジナルランドセルも売り切れになるんじゃないかと言われていましたよ。それだけ、問い合わせがあり、買いたいという人が多いということですね。

yamamoto-randoseru-2-2238-3

もう一店舗は、岩田屋三越です。取り扱っているのは、オールコードバンランドセル、百貨店プレミアム、岩田屋×鞄工房山本コラボ企画ランドセルの3種類があります。9月初旬に展示会場に行って店員さんと話をした際には、まだ在庫に余裕があります。

今年は高額ランドセルの売れ行きが8月はよく、鞄工房山本の注文も去年以上に入っているとのことでした。気になる方は、それぞれの店舗に問い合わせをされてみては如何でしょうか。

まとめ

私が取り寄せたカタログ、ランドセル展示場に行って確認したところでは、阪神阪急デパート岩田屋三越百貨店の2つの売り場に鞄工房山本さんのランドセルがまだありました。

鞄工房山本のランドセルはすごい人気が高いですね。

展示場で店員さんや来ていた家族と話をすると鞄工房山本のランドセルの評判はとてもいいと聞きます。丈夫でデザインがいいと。

ある家族は3時間、4時間掛けて鞄工房山本の奈良工房店に行き、実際にランドセルを6月頃に見に行ったと言っていた家族もいました。

店員さんの対応もよく、見に来ていた家族も周りのお兄ちゃんやお姉ちゃん、先輩ママなど購入した人からの感想や評判を聞いて好評だったことから見に来ていたとのことでした。口コミ情報がいいため、選ぶ人が多いんでしょうね。

近所の年長さんのお母さんが、鞄工房山本のランドセルはどこに売っていの?どこで買えるのかしら?と立ち話している話が聞こえてきました。

早めにランドセルカタログを入手して、どのランドセルを買うか決めておくといいですよ。

ランドセルに関する関連記事一覧

★ブランド・メーカー別

【あ行】あんふぁんアピタ・ピアゴイオン生田鞄池田屋銀座店見学)、イトーヨーカドー伊勢丹岩田屋三越大隈カバンオオバ
【か行】カザマ鞄工房山本ガルソン神田屋鞄、黒川鞄工房、コムサ
【さ行】サンリオスリークラウンスドウセイバン
【た行】大丸武田産業土屋鞄東京ディズニーランド
【な行】ナース鞄工中村鞄ニトリノムラ
【は行】阪急阪神ファミリアフィットちゃん展示会場)、ふわりぃ、ベネッセ
【ま行】松坂屋萬勇鞄ミキハウス三越宮本カバン村瀬鞄
【や行】横山鞄郵便局
【ら行】ララちゃん

★ランドセルのお役立ち情報

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す