我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。
 
▶住宅ローンの借り換えで月2万・支払総額766万円減額しました。
 
住宅ローンの金利が低くなっているので、相談してみたら現状よりも大幅に減額できることが分かり、借り換えをしました。減額できた分は教育費にまわします。

ララちゃんランドセルの展示会に行ってきました

rarachan-randoseru-1221

阪急デパートの催事場で「ララちゃんランドセル」の展示会がありましたので、ランドセルを見に行ってきました。

組み合わせ自由なオーダーメイドランドセルが大人気でした。

阪急デパートで、阪急が取り扱うランドセルを見ようと思って行ったのですが、阪急デパートのランドセルの展示は7月からということで、まだ、ランドセルの展示販売はありませんでした。

でも、ちょうど「ララちゃんランドセル」の展示会が行われていましたので、ランドセルを見てきました。


スポンサーリンク


ららちゃんランドセルの展示会の状況

rarachan-randoseru-1221-1展示会には、多くの家族連れが来られていました。

ランドセルが展示されている奥にはブースが設けられており、商談スペースとなっていました。

10組が同時に商談できるようにテーブルがセットされていて、すでに満席状態になっていました。

8割は女の子で、展示場にも女の子向けのランドセルが多数、そして、オーダーメイドランドセルの人気のカラーパターンが展示されていて、親子で「これがいい、あれがいい」と飛び交っていました。

子供たちは、親のことなんかお構いなしで、ランドセルを背負って、あっちに走って行っては、こっちに走ってと大賑わいでした。

rarachan-randoseru-1221-2

子供が勝手にランドセルを取って、背負って行こうとしています(笑)

子供にとって、ランドセルは嬉しいですよね。

親としても、子供にとっては一生に一度のイベントなので、いいモノを選んであげたいと思いますし、子供が好きな色やデザインを勝手上げたいと思いますから、あちこちで家族会議が開かれていましたよ。

ららちゃんランドセルのオーダーメイドランドセル

rarachan-randoseru-1221-3

ららちゃんランドセルのオーダーメイドは、

  1. 形と大きさを選び
  2. 色を選び
  3. デザインを選び
  4. 名前を入れるか選び
  5. オプション刺繍を選び

と好きなパーツを自由に組み合わせることができます。

自分の子供だけのランドセルを作ることができるのです。

形と大きさは、スタンダードタイプと半かぶせのカジュアルタイプがあります。店員さんに話を聞いたら、9割はスタンダードタイプのランドセルだそうです。

大きさは、A4クリアファイル対応とA4フラットファイル対応の2つから選べます。ララヤのおすすめはA4クリアファイル対応のランドセルだそうです。

理由は、A4フラットファイルはランドセルの重さが若干ですが重くなることと、A4フラットファイルを使う学校がまだ少なくA4クリアファイル対応でもフラットファイルが入らない訳では無いということでした。ちょっとわん曲してしまいますが、支障は無いとのことです。

本体カラーは12色から選べて、レッド、ローズピンク、ピンク、シャーベットピンク、ファンシーピンク、グレープ、ネイビーブルー、アイスブルー、グリーン、ライトグリーン、ブラウン、ブラックから選べ

ヘリの色は、16色から選べて、本体からにマリンブルー、パールパープル、シャンパンゴールド、シルバーが追加となり、

縫製糸の色は12色から選べて、レッド、ラズベリー、ピンク、パープル、ネイビーブルー、アイスブルー、エメラルドグリーン、シャンパン、グレー、ブラウン、ブラック、レインボーから選べます。

この本体・ヘリ・糸の組み合わせ次第で全く印象の違うオリジナルランドセルになります。

rarachan-randoseru-1221-4

一部のカラーパターンですが、それぞれ全く違いますよね。

色を選ぶのも大変ですが、人気のパターンを参考にして色を選ぶといいと思います。

ららちゃんランドセルのホームページでは、オーダーメイドランドセルのシミュレーションを行なうことができますので、お気に入りのランドセルが出来るまで何度も試すことができます。

スポンサーリンク

ららちゃんランドセルの口コミ・評判は

娘のランドセル姿を目にした祖父は、笑顔で娘と握手をしてくれました。またとないふたりのやりとりを目の当たりにし、夫婦揃って涙を堪えるのに必死でした。決して忘れることのできない、かけがえのない時間を過ごすことができました。

ランドセルを作ってくれた人たち、ありがとう。きれいなランドセルを学校に元気に背負って行っています。めずらしいランドセルどうもありがとう。ず~っとず~っと大切にします。

と喜びの声が多かったです。

2016年入学用ランドセルカタログでララちゃんの人気のひみつを知ろう!

ららちゃんランドセルの商品一覧

1 エンジェル・ララ 43,500円 1220g
2 キララ 49,500円 1220g
3 あい 35,500円 1170g
4 エンジェル・パール 47,500円 1170g
5 ティティ・エ・ティティ 34,500円 1050g
6 チョコレートセミオーダーランドセル 41,800円 1220g
7 オーダーメイドランドセル 58,000円 1220g

 まとめ

ららちゃんランドセルは、男の子向けのランドセルもありましたが、売り場を見ても女の子用のランドセルに力を入れていると思います。

女の子向けのカラーが多いですし、刺繍もワンポイントになり、1年生から6年生まで使えると思います。

展示のランドセルもオーダーメイドランドセルのカラーパターンが、多かったことからオーダーメイドがイチオシです。

売り場や展示会に行って、人気のカラーパターンをみたり、店員さんと話をしたりして決めた方が早いと思いました。

ランドセルの値段(価格)もそんなに高いと思う程ではありませんので、他のランドセルメーカーやブランドと比較しながら決めるといいですね。

ランドセルに関する関連記事一覧

★ブランド・メーカー別

【あ行】あんふぁんアピタ・ピアゴイオン生田鞄池田屋銀座店見学)、イトーヨーカドー伊勢丹岩田屋三越大隈カバンオオバ
【か行】カザマ鞄工房山本ガルソン神田屋鞄、黒川鞄工房、コムサ
【さ行】サンリオスリークラウンスドウセイバン
【た行】大丸武田産業土屋鞄東京ディズニーランド
【な行】ナース鞄工中村鞄ニトリノムラ
【は行】阪急阪神ファミリアフィットちゃん展示会場)、ふわりぃ、ベネッセ
【ま行】松坂屋萬勇鞄ミキハウス三越宮本カバン村瀬鞄
【や行】横山鞄郵便局
【ら行】ララちゃん

★ランドセルのお役立ち情報

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す