我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。
 
▶住宅ローンの借り換えで月2万・支払総額766万円減額しました。
 
住宅ローンの金利が低くなっているので、相談してみたら現状よりも大幅に減額できることが分かり、借り換えをしました。減額できた分は教育費にまわします。

皇室ご愛用の大峡製鞄のオオバランドセル【評判と口コミ】

ooba-randseru-1535

大峡製鞄のオオバランドセルは、皇室から各界の著名人の間で使われている程、こだわりの詰まったランドセルとなっています。

学習院初等科向けのランドセルを作り、愛子さまも愛用していることからさらに人気が出たオオバランドセルです。


スポンサーリンク


オオバランドセルの評判

東京都足立区に本社、ランドセル工場が栃木県河内郡にある大峡製鞄(おおばせいほう)は、昭和10年より職人の手縫いにより造られ続けているランドセルです。

目先のアイデアではなく長年に渡りランドセルを作ってきた熟練した職人の経験と技術を活かして1つ1つのランドセルをつくっています。

ランドセルを背負う子供に掛かるストレスの排除、使い勝手の追求、成長に対応できるランドセルづくりを行なっているランドセルメーカーです。

オオバランドセルのデザイン

ooba-randseru-1535-2

ランドセルのデザインは刺しゅうなどの飾りのないシンプルなデザインです。

オーソドックスなデザインで昔ながらの黒と赤が売れ筋のようですが、商品によってはカラーも豊富で選ぶことができます。

ooba-randseru-1535-3

女の子用のランドセルには前締と呼ばれているナスカンと取り付けられているサイドの帯にワンポイントになるハートの刺しゅうやチャーム、鋲可愛らしいランドセルになっています。

ランドセルに使われている素材は最高級のコードバン・牛革・クラリーノのまでを扱い、子どもにあったランドセルを選ぶことができ、確かな技術を持った職人が作ったランドセルは、数多くの賞を受賞していて、世界的評価も受けている老舗ブランドです。

技術力も品質も、そして職人のこだわりも詰まったランドセルは、ビームスなど色んな会社とコラボレーションしてオリジナルランドセルも多数だしており、百貨店やコラボした店頭にて売られています。子どもに最高のランドセルを買ってあげたいと考えている人におすすめできるランドセルです。

2016年4月入学の最新ランドセルカタログ

オオバランドセルのラインナップ

総コードバングランド 総コードバンプレミアム ヨーロピアンカーフ
牛革スーパータフプレミアム シェルコードバン マットコードバン
牛革スーパータフ 牛革スーパータフシンプルワイド ダイヤモンドカーフ
クラリーノ forガールズ forボーイズ
ハート&レザー コンビ&レザー パール
3D(スリーディー)

スポンサーリンク

百貨店にも展示されているオオバランドセル

日本橋三越本店 銀座三越 仙台三越
名古屋三越栄店 高松三越 阪急メンズ大阪
西宮阪急 ながの東急百貨店 丸広百貨店川越店
阪急うめだ本店

まとめ

ランドセルの大きさは、ほとんどがA4クリアファイル対応サイズとなっています。1種類だけ牛革スーパータフシンプルワイドのみがA4フラットファイル対応サイズとなっています。

ランドセルの実物をみると、素材の違いによる印象が全く異なることが分かります。クラリーノのより牛革、牛革よりコードバンの方が質感が良いことがスゴく分かりますし、肌触りもそれぞれ違います。

ランドセルの価格についても、他のランドセルメーカーに比べると高いと感じますが、実物を見れば納得の価格だと思います。

ooba-randseru-1535-1

このオオバランドセルのマークがカッコイイ・オシャレと見に来ていた家族が絶賛していました。縫製糸と針でOHBAを表しているんですね。

ランドセルに関する関連記事一覧

★ブランド・メーカー別

【あ行】あんふぁんアピタ・ピアゴイオン生田鞄池田屋銀座店見学)、イトーヨーカドー伊勢丹岩田屋三越大隈カバンオオバ
【か行】カザマ鞄工房山本ガルソン神田屋鞄、黒川鞄工房、コムサ
【さ行】サンリオスリークラウンスドウセイバン
【た行】大丸武田産業土屋鞄東京ディズニーランド
【な行】ナース鞄工中村鞄ニトリノムラ
【は行】阪急阪神ファミリアフィットちゃん展示会場)、ふわりぃ、ベネッセ
【ま行】松坂屋萬勇鞄ミキハウス三越宮本カバン村瀬鞄
【や行】横山鞄郵便局
【ら行】ララちゃん

★ランドセルのお役立ち情報

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す