我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。
 
▶住宅ローンの借り換えで月2万・支払総額766万円減額しました。
 
住宅ローンの金利が低くなっているので、相談してみたら現状よりも大幅に減額できることが分かり、借り換えをしました。減額できた分は教育費にまわします。

イオンのランドセル売り場を見てきました。

ionrandoseru-544

6月より先行予約販売がスタートしているイオンのランドセル。ランドセル売り場が出来ていて、ランドセルが展示されていました。

ランドセルの販売時期が早くなり、季節商品では無くなってきているように思います。


スポンサーリンク


もう新作のランドセルが発表

新入学の4月を迎えたと思ったら4月中には、2016年度のランドセルが発表されました。

イオンのランドセル売り場に店員さんがいたので、直接話しを聞くと、ランドセルを見に来る家族連れは多いそうです。

売り場で6月・7月にランドセルを予約していく人は、少ないとのことですが、数量限定のフラットキューブなどのランドセルの予約はインターネット予約が多いそうです。

まだ、他のランドセルメーカーと比較したいと思っている人が多いため予約が増えてくるのは、夏休みに入った8月頃からではないかということでした。

ランドセル売り場は、こんな感じ

ionrandoseru-544-1

全種類のランドセルが陳列されていました。

ランドセルの価格は33,000円~88,000円(税込)です。

テレビCMも流れているのでイオンの「かるすぽランドセル」という名前は耳にしたことがある人は多いと思います。

イオンが自社開発したランドセルで、ヘリを無くした製法で横幅をスリムにしたり、ひとつひとつ職人が縫い上げていくこだわりよう。

そのため、以前は格安ランドセルとして、9,800円ランドセルなど1万円しないランドセルを売っていたイオンですが、値段が高くなっています。

でも、量産タイプのランドセルは、他のランドセルメーカーに比べれば安くなっています。

店員さんに聞いた人気商品はこちら!

スポンサーリンク

女の子に人気が高いかするぽランドセル

女の子に人気が高いランドセルは、フラットキューブ プレミアム・スパンコールです。

ionrandoseru-544-2

やっぱり、幼稚園に通っている女の子たちは、可愛いデザインがお気に入りのようです。

でも、親やおじいちゃん・おばあちゃんは刺繍などの飾りがないシンプルなタイプのフラットキューブ プレミアム・バイカラーを子供に薦めていました。

実際のランドセルを見てみると目をひきますね。

サイドには、ティアラをイメージしたスパンコールと押し型デザイン

ionrandoseru-544-3

背中側には、肩ベルトにスパンコール、背当て部分にもハートのデザイン

ionrandoseru-544-4

カブセをめくった前ポケットにもスパンコールと刺繍

ionrandoseru-544-5

内装は、総内張りの高級感溢れる仕上げ

ionrandoseru-544-6

これは、女の子が気になってしまうわけですよね。

やはり、毎年数量限定のランドセルの人気カラーであるメタリックピーチやメタリックラベンダーは8月頃には、売り切れになっているようです。

今年は、先行予約が早まったことから、数量限定ランドセルの購入を考えているなら、早めの予約が良いとのことでした。

男の子に人気のかするぽランドセル

男の子に人気が高いランドセルは、フラットキューブ プレミアム・カーボン柄です。

ionrandoseru-544-7

カブセの部分や肩ベルトなどにカーボン柄があり、ブラックで統一されているためクールでカッコイイデザインです。

他に男の子に人気が高いランドセルは、スポーツメーカーのPUMA(プーマ)やNIKE(ナイキ)のランドセルも人気が高いそうですが、お店の人は自社ブランドのかるすぽランドセルの中で人気が高いランドセルとして教えてくれました。

反射板付きのカーボン柄素材

ionrandoseru-544-8

背裏や肩ベルト裏はブラックやブルーを配色した上質な仕上がり

ionrandoseru-544-9

肩への負担を軽減するウイングの背カン新エコボーンを採用

ionrandoseru-544-10

この他にもフラットキューブ ニューベーシックのブラウンやブラックも人気があるそうです。

機能的なところは、どのランドセルメーカーも変わらなくなってきました。

デザイン性と価格面、そして限定品や数量限定生産として販売を行なっている傾向がありますね。

お店の人も言っていましたが、通販での購入者が年々増えているそうです。

でも、通販サイトでの写真の色と実際のカラーがやはり若干違うので実物を見てから通販サイトなどで購入する方が良いと思います。

ランドセルに関する関連記事一覧

★ブランド・メーカー別

【あ行】あんふぁんアピタ・ピアゴイオン生田鞄池田屋銀座店見学)、イトーヨーカドー伊勢丹岩田屋三越大隈カバンオオバ
【か行】カザマ鞄工房山本ガルソン神田屋鞄、黒川鞄工房、コムサ
【さ行】サンリオスリークラウンスドウセイバン
【た行】大丸武田産業土屋鞄東京ディズニーランド
【な行】ナース鞄工中村鞄ニトリノムラ
【は行】阪急阪神ファミリアフィットちゃん展示会場)、ふわりぃ、ベネッセ
【ま行】松坂屋萬勇鞄ミキハウス三越宮本カバン村瀬鞄
【や行】横山鞄郵便局
【ら行】ララちゃん

★ランドセルのお役立ち情報

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す