我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。
 
▶住宅ローンの借り換えで月2万・支払総額766万円減額しました。
 
住宅ローンの金利が低くなっているので、相談してみたら現状よりも大幅に減額できることが分かり、借り換えをしました。減額できた分は教育費にまわします。

車両まるごとプレイルームの「500系こだま号」

purareru-car-1380

山陽新幹線の500系こだま号(広島県)に遊べる施設が出来ています。

その車両にはたくさんの子供たちが入っていきます。

さて、子供たちを喜ばすプレイルームとは
どんなおもちゃがあるのでしょうか?


スポンサーリンク


1車両まるごとプレイルームになった「500系こだま号」

purareru-car-1380-1

1車両すべて座席を取り、子供たちの遊び場となっています。

その遊び場にあるおもちゃは、プラレールです。

プラレールは、子供たちに大人気ですよね。

この新幹線を「プラレールカー」といい、今話題の車両です。

まず、目を引くのが写真の手前にある大型ジオラマ!

子供だけでなく大人も見入ってしまうほどのスケールの大きさです。

このジオラマは、こだま号が通る駅にちなんだ場所があり、
厳島神社や姫路城などの名所を中心に配置されています。

もちろん、見るだけじゃないですよ。

プラレールで遊べちゃいます♪

子供たちが取り合いになるほど人気のプレイルームです。

  • 運行区間:博多~新大阪
  • 運行時間:4時間41分(こだま730号の場合)
  • 料金:大人15,430円、子供3,000円(こだま早割往復きっぷ利用時)

5時間近くもの移動時間を子供たちが飽きないようにと作られたプレイルームには、子供向けの運転台もあり、飽きること無く目的地まで行けるようになっています。

この運転台には、実際の運転席からの車窓の映像が投影されるので子供たち自身が運転している感覚で楽しめると席の取り合いが激しいです。

小学生以下の子供には、オリジナルシールとプラレールのプレゼントがあり、子供は両手に握りしめて話しませんよ。

自由席なので予約の必要がありません。

スポンサーリンク

JR山陽新幹線のプラレールカー関連ツアーが豊富!

  • 阪急交通社
  • JR東海ツアーズ
  • 近畿日本ツーリスト
  • 読売旅行 など

多くの旅行会社がツアーを組んでいます。

予約状況を確認するとすでに予約がいっぱいで完売になっているツアーもありました。帰省する時に新幹線移動の親御さんが予約していくんでしょうね。

子供が泣いたり、駄々こねたりしたときには、車内には居づらくてデッキスペースにいってあやしていましたので、このような子供用のプレイルームが出来ると助かります。

まとめ

子供のために買ったプラレールを、私も一緒に夢中になって線路を組み合わせて、陸橋を作ったり循環できるようにしたりと、恐らく子供よりもはまっていたと思います。

そのプラレールで遊べるスペースが新幹線に出来たのはとても嬉しいですね。

私は新幹線を使うことが無く、車移動か飛行機移動ですが・・・^^;

ほぼ毎日1便のみ運行していますので、移動時間が合うようでしたら是非利用してみたいですね。

今、このような特殊な車両や観光列車が多く話題を集めています。

特に九州は以前からちょっと変わった電車が走っていて、とても人気を博していますので鉄道利用も楽しい旅になっています。

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す