我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。
 
▶住宅ローンの借り換えで月2万・支払総額766万円減額しました。
 
住宅ローンの金利が低くなっているので、相談してみたら現状よりも大幅に減額できることが分かり、借り換えをしました。減額できた分は教育費にまわします。

避暑地・軽井沢を走る観光列車「ろくもん」

ressyatabi-1330

全国各地にある観光列車!
長野から軽井沢を走る「ろくもん」で豪華な旅は如何でしょうか。

真っ赤な車体と信州の景色とグルメが楽しめる豪華列車です。


スポンサーリンク


避暑地・軽井沢のリゾートトレインのろくもん(長野県)

ressyatabi-1330-1

長野と軽井沢間を走る列車で、
涼しげな信州の風を浴びて旅することができます。

長野県の軽井沢は避暑地として人気で
軽井沢観光の移動手段として「かるもん」を利用するのもいいですね。

ろくもんとは、真田幸村の家紋である六文銭からとられ、
長野県が真田幸村の出身地にちなんで、
真田軍の赤い甲冑の色と同じ赤い車両となっています。

車両のデザインは、あのななつ星を手掛けた水戸岡鋭治さんがデザインしており、
信州の木を使ったテーブルやすだれなど様々なところに使われています。

この「ろくもん」の最大の特長は3両目にあります。
障子で仕切られた対面座席で、障子を閉めれば個室にもなります。

他にはない個性的な車両で大人気となっています。

  • 運行区間:軽井沢⇒長野
  • 運行時間:2時間18分(ろくもん1号の場合)
  • 料金:12,800円(食事付き)

大人だけでなく子供も楽しめる「木のプール」があります。

球状の木の玉がいっぱい敷き詰められたプールで楽しく遊ぶことができます。

スポンサーリンク

「ろくもん」で食べれる長野のご当地グルメ

ressyatabi-1330-2

長野県の名店とコラボしたフレンチ&イタリアンの豪華コース料理が楽しめます。

「ろくもん」は豪華なグルメ料理も楽しめる観光列車なのです。

軽井沢のフレンチラストラン「こどう」のコース料理は、
オードブル、スープ、パンまたはライス

長野県東御市のイタリアン「アトリエ・ド・フロマージュ」のコース料理は、
メイン、デザート

電車の中で食べる食事は雰囲気が違いますし、
見た目も美味しそうにデザインされているので
信州の景色を楽しみながら、食事も堪能できます。

まとめ

しなの鉄道の観光列車が「ろくもん」です。

快速ですが1号車は普通の座席指定席車となっていて、2号車と3号車は食事付きプランの座席となっています。車両には1号車は「ファミリーカー」、2号車と3号車が「レストランカー」という名称が付けられています。

食事付きプランの予約方法は、電話でのみ予約可能となっています。

食事付きプランは毎日行われている訳ではありませんので、
催行日をろくもんの「食事付きプラン」の予約で確認しましょう。

予約連絡先も記載されていますので参考に。

世界遺産の富岡製糸場をみたり、
星のや 軽井沢に泊まってみたりして
豪華な旅を演出することもできるますよね。

座席数が少ないため、予約殺到になっているようです。

是非、乗ってみたい観光列車です。

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す