我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。
 
▶住宅ローンの借り換えで月2万・支払総額766万円減額しました。
 
住宅ローンの金利が低くなっているので、相談してみたら現状よりも大幅に減額できることが分かり、借り換えをしました。減額できた分は教育費にまわします。

田園を走るふるさと列車「田園シンフォニー」

denen-symphony-1366

沢下りで有名な熊本県の球磨川を優雅に渡る田園シンフォニー(熊本県)。

新型観光列車で奥球磨の旅を楽しむことができます。


スポンサーリンク


通学にも使われる観光列車「田園シンフォニー」

denen-symphony-1366-4

くま川鉄道の人吉温泉駅を発着する観光列車です。

この田園シンフォニーをデザインしたのは、水戸岡鋭治さんです。

田園シンフォニーの特長は3両編成でそれぞれの車両の色が違うこと。

シンフォニーのように3色のボディカラー(クリーム、ワインレッド、チョコレート)が交響曲のように重なり合いながら美しさを醸しだしています。

denen-symphony-1366-1

車体に描かれている音符は、ベートーヴェン交響曲第6番田園。

人吉温泉駅を出発して約1時間の旅を田園地帯を縫うようにして1日に2回、進んでいきます。

  • 運行区間:人吉温泉駅~湯前駅
  • 運行時間:1時間07分
  • 料金:990円(座席指定席料300円込み)

denen-symphony-1366-2

田園風景とオシャレな車内。

とても心が和み、リラックスできる車内ですが、
地元の木材を使用しています。

途中停車駅では、地元の人たちがおもてなしをしてくれます。

引換券と交換でお土産をもらうこともできます。

地元の人達の足として利用されているくま川鉄道なので、
朝や夕方以降は通学・通勤列車として運行しているため
学生やサラリーマンでいっぱいになることも。

denen-symphony-1366-3

こんな感じで観光列車が通学・通勤列車に変わります。

この景色、結構以外で笑っちゃいます(^^ゞ

少子化に伴い、利用客が少なくなっているくま川鉄道が
乗客を増やすために考えたのが田園シンフォニーだったのです。

スポンサーリンク

「田園シンフォニー」で食べられる熊本のご当地グルメ

denen-symphony-1366-5

人吉駅弁の栗めしが大人気!

地元の栗をふんだんに使った駅弁界の中でも常に人気の高い駅弁です。

この栗めし弁当は、立ち売り弁当です。

駅弁の売り子が「弁当~、弁当~」と声を掛けならが
車内から弁当を買うことができるものです。

人吉駅で駅弁の立ち売り一筋45年のベテランが売っていて
人吉駅の顔として親しまれています。

駅に着くたびに記念撮影が行われます。

車内で食べる栗めしは格別です。

乗った人、皆が笑顔になれる田園シンフォニー。

まとめ

田園シンフォニーの予約は、くま川鉄道の田園シンフォニーの予約サイトにて状況確認ができます。空いていれば、電話で予約することができます。

朝夕は日本一心豊かな通学列車であり、
昼間は日本一心豊かな観光列車になる面白い電車です。

通学列車と観光列車の時間帯での違いがあります。

観光列車として田園シンフォニーに乗る場合は、
徐行運転、車内販売、車内放送、記念撮影、記念スタンプ、車内音楽がありますが、
通学列車の時にはこれらのサービスはありません。

せっかくなら、観光列車のサービスを受けながら旅を満喫したいですね。

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す