我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。
 
▶住宅ローンの借り換えで月2万・支払総額766万円減額しました。
 
住宅ローンの金利が低くなっているので、相談してみたら現状よりも大幅に減額できることが分かり、借り換えをしました。減額できた分は教育費にまわします。

新幹線初のリゾート列車「とれいゆ つばさ」

toreiyu-1359

とれいゆ(山形県)は新幹線ですが、
速さを求める新幹線とは違う楽しみ方ができる新幹線です。


スポンサーリンク


新幹線初の観光列車「とれいゆ」

toreiyu-1359-1

とれいゆには、座席に畳を敷いたお座敷車両です。

これだけではなく、車両の中にはなんと「足湯」がある
足湯付きの新幹線なのです。

  • 運行区間:福島~新庄
  • 運行時間:2時間14分(新庄行 とれいゆ つばさ1号の場合)
  • 料金:4940円(足湯料金は別途350円)

「とれいゆ つばさ」は1編成すべてを本格的にリゾート列車に変更しています。

バーカウンターがあり、地元のお酒を堪能することもできます。

足湯を浸かったあとは、湯上がりラウンジで一杯飲むこともできます。

足湯は一度に8人が同時に楽しむことができるようになっていますが、
時間制限があり1人15分となっています。

回転が早いので順番待ちしても気になることはありません。

スポンサーリンク

速いだけの新幹線ではない「とれいゆ」

新幹線といえば、早く目的地まで着けるというのが今までの見方でしたが、
この「とれいゆ つばさ」はのんびりした列車旅を楽しむことができます。

発表によると、最高速度は130kmと通常の新幹線のように200km以上で
走るわけではありません。

停車駅での停車時間にも余裕があり、ゆっくりと新幹線移動の時間も
楽しめるようになっています。

「とれいゆ つばさ」の運転日・運行日は、土日祝日の休みの日となります。

乗車するには、JR東日本のサイトまたは
「とれいゆ つばさ」に乗る「びゅう」ツアーで購入することができます。

「とれいゆ つばさ」で食べられる山形のご当地グルメ

toreiyu-1359-2

往路と復路で車内で食べられるお弁当が違います。

  • 往路・・・ブランチ「はらくっちーな」
  • 復路・・・ふるさと御膳「おしょうしなっし」

どちらのお弁当も山形の具材がたくさん詰まっています。

お弁当をプロデュースしたのが、料理研究家こうちゃんこと相田幸二さんです。

山形出身ということもあり、米沢牛やだだちゃ豆など地元食材を楽しむことが出来る美味しいお弁当となっています。

まとめ

「とれいゆ つばさ」は土日祝のみの運行となっていますので、週末の家族旅行やカップルの人が多く利用しています。

とれいゆに乗るには、新幹線指定席料金と乗車券を購入することになりますが、JRの「びゅう」で旅行ツアーを利用すると嬉しい特典が付いています。

新幹線でちょっと贅沢な旅ができる「とれいゆ つばさ」。

目的地に着く前に、気持ちを高めて楽しい旅になる予感がします。

心のゆとりってとても大切ですよね。

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す