我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。

住宅ローン

 
▶住宅ローンの借り換えで月2万・支払総額766万円減額しました。
 
住宅ローンの金利が低くなっているので、相談してみたら現状よりも大幅に減額できることが分かり、借り換えをしました。減額できた分は教育費にまわします。

産後ママの心の悩みのためのセルフチェック

ikuzi-8-794

産後はホルモンバランスの変化と赤ちゃんが1人増えたことでの
環境の変化でママの心はとても不安定な状況になることがあります。

誰にでも起こることですので、つらいと感じたらまずは、
セルフチェックで確認してみましょう。

スポンサーリンク



今は、パパも一緒に育児に参加してくれる家庭も多く、
育児休暇を取ったりして積極的にイクメンしている人もいます。

まだ、ママだけで育児に頑張っている人もいます。

産後は一時的に気持ちが落ち込むことがあったり、
何もやる気が起きないまま、ボーっとしてしまったりと
産後うつと呼ばれる症状に悩んでいる人が多くいます。

育児がつらいと感じるときはどんな時でしょうか?

産後ママの心が不安定な状態の時には以下のようなことを感じます。

イライラやモヤモヤだけでなく、精神的な疲れが出てきます。

  • 疲労感が取れない
    真夜中の授乳や母乳が足りているのか不安になったり、首がすわらない赤ちゃんとの添い寝で熟睡できなかったり、家事をしたりと産後1から2ヶ月は、赤ちゃんに何かあったらどうしようと不安がつきまとい、気が休まる時間がなく疲れが取れない。
  • 涙もろくなる
    里帰りしないで、一人で産後すぐに育児をすることで不安がつのってくることがあります。なぜかわかりませんが、家事をしていても育児をしていても涙が出てくることがあり不安定な状態になってしまいます。
  • イライラする
    自分でもなぜか分からないけど、「イライラ」してしまい、誰に対しても何かを言われるとカンに触ってしまったり、育児の大変さをわかってくれない夫にイライラしたり。
  • 食べ過ぎてしまう
    育児のストレスや旦那とのストレスから、甘いモノを食べてストレスを発散してしまう。3食のごはんの量は変わらないのに、間食が増えてしまった。
  • 集中できない
    運転中に集中しているつもりでも、ヒヤッとする瞬間があったり、妊娠前には問題なく作れていた料理を作れなくなったり、時間が掛かり過ぎたりしている。
  • なぜか不安になる
    赤ちゃんと二人だけで過ごしていると息苦しくなったり、違和感を感じたりして、今、自分が行なっている育児は正しいのかどうか不安になることがあります。誰かに聞いたり、調べたりする気力も体力もない状態。
  • 物忘れがひどい
    何かのきっかけに、思っていたことを忘れてしまうことはありますが、頻繁に忘れることが多くなったり、言葉が出てこなくなったりして、頭が全く働いていない状態。
  • マイナス思考になる
    自分が親として、子供一人をしっかりと育てていくことができるのだろうかと考えると、責任感やプレッシャーでマイナス思考になってしまい、育児雑誌などを読んでも自分は、この人達よりも出来ていないとネガティブになってしまう。
  • 寝付けないし、眠れない
    赤ちゃんが心配で、気になり、これからのことを考えると目がさえてしまう。疲れているのに、眠った方がいいと分かっているのに寝つけなかったり、眠れなかったりする日が続いている。
  • 常に緊張した状態
    小さくて、やわらかくて、不安定な赤ちゃん。宝物の赤ちゃんに異変が無いかと、いつもと違いが無いかと緊張しっぱなし。この緊張感がさらに重荷になってしまう。

スポンサーリンク


こんな記事もよく読まれています


no image

入院・分娩費の出産育児一時金の受け取り方法

健康保険に入っていれば、入院・分娩費として健康保険から 基本42万円もらえます。 出産育児一時金には3つの受取方法があります。


no image

アトピー性皮膚炎になった赤ちゃんの肌ケア

かゆみがる湿疹が長引くアトピー性皮膚炎。 肌の乾燥やアレルギー体質が関係しているため、 自己判断でのケアはしないで、医師の判断のもと治療しましょう。


no image

【注意】ボタン電池の誤飲!1時間で食道に穴が・・・

小さい赤ちゃんや乳幼児、お年寄りなど、小型電気製品やおもちゃに使われているボタン電池の誤飲事故が命の危険に!?


no image

赤ちゃんの下痢・嘔吐・水疱・発疹の症状の危険性

赤ちゃんやお子様の様子がいつもと違うなぁってことがあると思います。 特に夏に流行る感染症がありますので、症状や受診の目安、治療やケアについて。


no image

母乳~ミルク~離乳食へのタイミングはいつから?

お母さんにとって母乳・粉ミルク・離乳食へのタイミングは、分かりづらく不安に思い悩むところです。 赤ちゃんの食べる量や飲む量も分からないため、赤ちゃんが欲しがるだけ飲ませて・食べさせて良いのかバランスが気になることを解決し […]


no image

高熱・激痛の夏カゼのヘルパンギーナ予防法

夏カゼの代表格といわれるヘルパンギーナが大流行。 ヘルパンギーナについての症状・潜伏期間・予防法など 掛かってしまった後のこと、発症前の予防法について。


no image

赤ちゃんの肌トラブル!あせも対策

夏に最も多く見られる肌トラブルのあせも。赤ちゃんや子供だけでなく大人もなりますよね。 汗をたくさんかいたり、汚れをそのままにしておくと、あせもができ、悪化すると湿疹やあせものよりになります。


no image

赤ちゃんの肌ケアのための5つのポイント

赤ちゃんは、汗をたくさんかき、暑い夏の時には肌トラブルが起きやすいです。 そのため、しっかりと予防してあげる必要があり、肌トラブルにならないための いい習慣と適切なケアをしましょう。


no image

注目のおすすめベビーカーはどれ?

初めてのベビーカーを探す時に、どれを買おうか迷ってしましますよね。耐久性や走行性を重要視する人もいれば、軽量性とコンバクトさを求める人もいます。 ママにとって使いやすいベビーカーがいいと思いますが、赤ちゃん本舗や西松屋な […]


no image

あせもになっちゃった赤ちゃんの肌ケア

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。 暑くなる夏の肌トラブルで悩ましいのが「あせも」だと思います。 汗や汚れを放置しておくとあせもも湿疹やあせものよりに悪化することも。


no image

おむつかぶれになった赤ちゃんの肌ケア

赤ちゃんのオムツの中はどうしても蒸れてしまいガチです。 夏や暑い日は特に注意が必要ですし、赤ちゃんの肌は敏感なので 蒸れた状態で長時間おむつを替えないでいると すぐに真っ赤になりかぶれてしまいます。


no image

ママに人気の抱っこひもを比較

抱っこひもと言っても、色んなタイプが揃っています。 お出かけ時や家事、寝かしつけの時など、赤ちゃんとの毎日の生活の中でママには欠かせないアイテムなのが「抱っこひも」です。 お店の店員さんに聞いたおすすめアイテム5つを比較 […]


no image

福岡県の屋内施設遊び場厳選おすすめスポット

雨の日も、そして暑い日も屋内(室内)施設での遊び場スポットは助かります。 書店や図書館で行われている読み聞かせをよく活用していますが、 体を動かしたい子供にも、家計にも優しい遊び場があります。


no image

【妊娠検査薬】99%以上の正確さ!フライング検査のチェックワン

妊娠検査薬チェックワンは生理予定日のおおむね1週間後から検査することができる検出感度の高い妊娠検査薬です。 朝昼夜どの時間帯の尿でも検査が可能で判定時間もわずか1分。しかも 99%以上の正確さです。


no image

育児疲れ・ノイローゼになる前に試したい方法

赤ちゃんが生まれて、大変なことや困ったことが多くなり、でも、食事や洗濯などの家事もしないといけないママ。 子育てには、予想以上に時間と手間暇が掛かります。そこで・・・ 困ったときに、他のママはどんなことをしているのか探っ […]


no image

ママに人気のベビーカーの選び方とは?

妊娠して出産前後に購入を検討するのがベビーカーですよね。 でも、ベビーカーと一言で言ってもアップリカやコンビなど多くのメーカーベビーカーがあり、どれを選んだら良いのか迷ってしまいます。 選ぶ際の基準となる項目別に検討した […]

産後ママの心のトラブル セルフチェック

  1. 自分の最近の気持ちを確認してみましょう。
    心のセルフチェックを客観的に見てみましょう。今日だけでなく、過去2週間くらいまでさかのぼり、思い当たる症状にチェックをしてみましょう。
  2. チェックが終わったら、症状がどの程度、継続しているのか考えてみましょう。
  • 2週間以上継続している場合、
    産後うつかも知れません。ただし、このチェックリストだけで判断することはできません。早めに産婦人科などに相談してみてください。
  • 継続していない場合、
    ホルモンバランスの変化で、いろいろな不調が現れます。ときどき感じるような場合であれば、あまり心配する必要はないと考えます。

当てはまるものがいくつあるかチェックしてみましょう。

  • なかなか疲れが取れない
  • 睡眠がとれない
  • 訳も分からずイライラする
  • 興味や意欲がわかない
  • 集中力がない
  • 物忘れがひどく、記憶力がない
  • 気持ちが不安定でカッとしたり落ち込んだりする
  • 何をしていても落ち着かない
  • これからのことに希望が持てない
  • 自分はダメな人間だと責めてしまう
  • 何もできない自分に情けない
  • 食欲がない
  • 食べ過ぎてしまう
  • 赤ちゃんのことをかわいいと思えない

まとめ

育児に不安を抱えているのであれば、
旦那さんや両親、お友達などに相談してみましょう。

自分一人で、抱え込んでしまうと何の解決にも繋がりませんし、
旦那さんに相談しても、相手にしてくれないなどということであれば、
同じように出産したばかりの友達に相談してみましょう。

同じ経験をしている人なら、自分の不安に思っていることについて
理解してくれると思いますし、どう対処したのかも教えてもらえます。

または、

地域の保健所や保健センターでも相談にのってくれます。

初めての赤ちゃんの時は、とにかく分からないことだらけです。

どうして泣いているのか?
何がいけないのか?

ママはやることがたくさんありますし、
育児に家事に毎日毎日追われてしまいパニックになることも。

ママだけでなくパパとも一緒に育児が行えると楽ですし、
夫婦で共有することで、負担も軽くなります。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

no image
赤ちゃんの下痢・嘔吐・水疱・発疹の症状の危険性

赤ちゃんやお子様の様子がいつもと違うなぁってことがあると思います。 特に夏に流行る感染症がありますので、症状や受診の目安、治療やケアについて。

no image
おむつかぶれになった赤ちゃんの肌ケア

赤ちゃんのオムツの中はどうしても蒸れてしまいガチです。 夏や暑い日は特に注意が必要ですし、赤ちゃんの肌は敏感なので 蒸れた状態で長時間おむつを替えないでいると すぐに真っ赤になりかぶれてしまいます。

no image
育児疲れ・ノイローゼになる前に試したい方法

赤ちゃんが生まれて、大変なことや困ったことが多くなり、でも、食事や洗濯などの家事もしないといけないママ。 子育てには、予想以上に時間と手間暇が掛かります。そこで・・・ 困ったときに、他のママはどんなことをしているのか探っ […]

no image
赤ちゃんの肌トラブル!あせも対策

夏に最も多く見られる肌トラブルのあせも。赤ちゃんや子供だけでなく大人もなりますよね。 汗をたくさんかいたり、汚れをそのままにしておくと、あせもができ、悪化すると湿疹やあせものよりになります。

no image
ママに人気の抱っこひもを比較

抱っこひもと言っても、色んなタイプが揃っています。 お出かけ時や家事、寝かしつけの時など、赤ちゃんとの毎日の生活の中でママには欠かせないアイテムなのが「抱っこひも」です。 お店の店員さんに聞いたおすすめアイテム5つを比較 […]

no image
アトピー性皮膚炎になった赤ちゃんの肌ケア

かゆみがる湿疹が長引くアトピー性皮膚炎。 肌の乾燥やアレルギー体質が関係しているため、 自己判断でのケアはしないで、医師の判断のもと治療しましょう。

no image
【妊娠検査薬】99%以上の正確さ!フライング検査のチェックワン

妊娠検査薬チェックワンは生理予定日のおおむね1週間後から検査することができる検出感度の高い妊娠検査薬です。 朝昼夜どの時間帯の尿でも検査が可能で判定時間もわずか1分。しかも 99%以上の正確さです。

no image
赤ちゃんの肌ケアのための5つのポイント

赤ちゃんは、汗をたくさんかき、暑い夏の時には肌トラブルが起きやすいです。 そのため、しっかりと予防してあげる必要があり、肌トラブルにならないための いい習慣と適切なケアをしましょう。

no image
ママに人気のベビーカーの選び方とは?

妊娠して出産前後に購入を検討するのがベビーカーですよね。 でも、ベビーカーと一言で言ってもアップリカやコンビなど多くのメーカーベビーカーがあり、どれを選んだら良いのか迷ってしまいます。 選ぶ際の基準となる項目別に検討した […]

no image
福岡県の屋内施設遊び場厳選おすすめスポット

雨の日も、そして暑い日も屋内(室内)施設での遊び場スポットは助かります。 書店や図書館で行われている読み聞かせをよく活用していますが、 体を動かしたい子供にも、家計にも優しい遊び場があります。

no image
【注意】ボタン電池の誤飲!1時間で食道に穴が・・・

小さい赤ちゃんや乳幼児、お年寄りなど、小型電気製品やおもちゃに使われているボタン電池の誤飲事故が命の危険に!?

no image
注目のおすすめベビーカーはどれ?

初めてのベビーカーを探す時に、どれを買おうか迷ってしましますよね。耐久性や走行性を重要視する人もいれば、軽量性とコンバクトさを求める人もいます。 ママにとって使いやすいベビーカーがいいと思いますが、赤ちゃん本舗や西松屋な […]

no image
あせもになっちゃった赤ちゃんの肌ケア

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。 暑くなる夏の肌トラブルで悩ましいのが「あせも」だと思います。 汗や汚れを放置しておくとあせもも湿疹やあせものよりに悪化することも。

no image
母乳~ミルク~離乳食へのタイミングはいつから?

お母さんにとって母乳・粉ミルク・離乳食へのタイミングは、分かりづらく不安に思い悩むところです。 赤ちゃんの食べる量や飲む量も分からないため、赤ちゃんが欲しがるだけ飲ませて・食べさせて良いのかバランスが気になることを解決し […]

no image
高熱・激痛の夏カゼのヘルパンギーナ予防法

夏カゼの代表格といわれるヘルパンギーナが大流行。 ヘルパンギーナについての症状・潜伏期間・予防法など 掛かってしまった後のこと、発症前の予防法について。

no image
入院・分娩費の出産育児一時金の受け取り方法

健康保険に入っていれば、入院・分娩費として健康保険から 基本42万円もらえます。 出産育児一時金には3つの受取方法があります。



☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す