我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。

住宅ローン

 
▶住宅ローンの借り換えで月2万・支払総額766万円減額しました。
 
住宅ローンの金利が低くなっているので、相談してみたら現状よりも大幅に減額できることが分かり、借り換えをしました。減額できた分は教育費にまわします。

あせもになっちゃった赤ちゃんの肌ケア

ikuzi-5-663

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。

暑くなる夏の肌トラブルで悩ましいのが「あせも」だと思います。

汗や汚れを放置しておくとあせもも湿疹やあせものよりに悪化することも。

スポンサーリンク



「あせも」がなりやすい部分とは?

頭・額

頭や額は汗腺が多く、赤ちゃんが特に汗をたくさんかきます。

汗で髪の毛が濡れた状態に常にある場合もあるほど、
汗の量が多いので、あせもになりやすいです。

また、赤ちゃんが自分で引っかいてしまうため、
注意しないといけません。

背中

背中は、寝ている時は布団、チャイルドシートの背もたれ、
べピーカーの背もたれと赤ちゃんの背中が密着していることが多いです。

そして汗を書きやすい上に、汗が発散しにくいため、衣類も乾きにくく
ずっと湿った状態になり、あせもの原因になります。

首・腕・脚のくびれ

手足などのくびれやシワの中に汗が溜まりやすいですし、
首の後ろや授乳時などに肌が触れる部分に汗をかきますので、
しっかりと拭いてあげたりしないとあせもの原因になります。

「あせも」はどうしてなるの?

汗が出る汗管が大量の汗や汚れによって詰まってしまい
汗が汗管に詰まることで炎症が起きた状態があせもです。

汗を出す汗腺は、体温調節をする働きを持ってます。

体温が高くなると汗腺から汗が出て、汗管を通って、
汗を身体の外に出して体温を下げようとします。

一度に大量の汗をかくと、汗の排出が間に合わずに、
汗管が詰まってしまいますので、部屋の温度を適切にしたり、
汗を拭いたり、環境を整えることが大切です。

「あせも」の肌の状態

汗や汚れで汗の通り道である汗管が詰まり、
皮膚の中に溜まった汗で炎症を起こします。

赤いブツブツや白いブツブツができ、
炎症を起こすと赤くなってきて、かゆみを伴います。

炎症が細菌で悪化すると、あせものよりになり、
痛みや発熱を伴うこともあります。

赤ちゃんが自分で掻きむしってしまうと、湿疹になりやすく
掻いた傷に黄色ブドウ球菌などの細菌が感染すると
とびひになりますので注意が必要です。

「あせも」になった時の受診の目安は?

家で出来るケアをまずは行ないましょう。

  1. 部屋を涼しくする
  2. 1日2回程度シャワーで汗を流す
  3. 肌を清潔に保つ
  4. 保湿剤を塗って保湿する
  5. 赤ちゃん用のあせもの市販薬を塗る

2~3日続けても症状が改善されなかったり、
酷くなったり、かゆみが収まらなかったりした場合には、
小児科や皮膚科に行き、診てもらいましょう。

スポンサーリンク


こんな記事もよく読まれています


no image

おむつかぶれになった赤ちゃんの肌ケア

赤ちゃんのオムツの中はどうしても蒸れてしまいガチです。 夏や暑い日は特に注意が必要ですし、赤ちゃんの肌は敏感なので 蒸れた状態で長時間おむつを替えないでいると すぐに真っ赤になりかぶれてしまいます。


no image

育児疲れ・ノイローゼになる前に試したい方法

赤ちゃんが生まれて、大変なことや困ったことが多くなり、でも、食事や洗濯などの家事もしないといけないママ。 子育てには、予想以上に時間と手間暇が掛かります。そこで・・・ 困ったときに、他のママはどんなことをしているのか探っ […]


no image

母乳~ミルク~離乳食へのタイミングはいつから?

お母さんにとって母乳・粉ミルク・離乳食へのタイミングは、分かりづらく不安に思い悩むところです。 赤ちゃんの食べる量や飲む量も分からないため、赤ちゃんが欲しがるだけ飲ませて・食べさせて良いのかバランスが気になることを解決し […]


no image

産後ママの心の悩みのためのセルフチェック

産後はホルモンバランスの変化と赤ちゃんが1人増えたことでの 環境の変化でママの心はとても不安定な状況になることがあります。 誰にでも起こることですので、つらいと感じたらまずは、 セルフチェックで確認してみましょう。


no image

ママに人気の抱っこひもを比較

抱っこひもと言っても、色んなタイプが揃っています。 お出かけ時や家事、寝かしつけの時など、赤ちゃんとの毎日の生活の中でママには欠かせないアイテムなのが「抱っこひも」です。 お店の店員さんに聞いたおすすめアイテム5つを比較 […]


no image

高熱・激痛の夏カゼのヘルパンギーナ予防法

夏カゼの代表格といわれるヘルパンギーナが大流行。 ヘルパンギーナについての症状・潜伏期間・予防法など 掛かってしまった後のこと、発症前の予防法について。


no image

【注意】ボタン電池の誤飲!1時間で食道に穴が・・・

小さい赤ちゃんや乳幼児、お年寄りなど、小型電気製品やおもちゃに使われているボタン電池の誤飲事故が命の危険に!?


no image

アトピー性皮膚炎になった赤ちゃんの肌ケア

かゆみがる湿疹が長引くアトピー性皮膚炎。 肌の乾燥やアレルギー体質が関係しているため、 自己判断でのケアはしないで、医師の判断のもと治療しましょう。


no image

福岡県の屋内施設遊び場厳選おすすめスポット

雨の日も、そして暑い日も屋内(室内)施設での遊び場スポットは助かります。 書店や図書館で行われている読み聞かせをよく活用していますが、 体を動かしたい子供にも、家計にも優しい遊び場があります。


no image

入院・分娩費の出産育児一時金の受け取り方法

健康保険に入っていれば、入院・分娩費として健康保険から 基本42万円もらえます。 出産育児一時金には3つの受取方法があります。


no image

【妊娠検査薬】99%以上の正確さ!フライング検査のチェックワン

妊娠検査薬チェックワンは生理予定日のおおむね1週間後から検査することができる検出感度の高い妊娠検査薬です。 朝昼夜どの時間帯の尿でも検査が可能で判定時間もわずか1分。しかも 99%以上の正確さです。


no image

赤ちゃんの肌ケアのための5つのポイント

赤ちゃんは、汗をたくさんかき、暑い夏の時には肌トラブルが起きやすいです。 そのため、しっかりと予防してあげる必要があり、肌トラブルにならないための いい習慣と適切なケアをしましょう。


no image

赤ちゃんの下痢・嘔吐・水疱・発疹の症状の危険性

赤ちゃんやお子様の様子がいつもと違うなぁってことがあると思います。 特に夏に流行る感染症がありますので、症状や受診の目安、治療やケアについて。


no image

赤ちゃんの肌トラブル!あせも対策

夏に最も多く見られる肌トラブルのあせも。赤ちゃんや子供だけでなく大人もなりますよね。 汗をたくさんかいたり、汚れをそのままにしておくと、あせもができ、悪化すると湿疹やあせものよりになります。


no image

注目のおすすめベビーカーはどれ?

初めてのベビーカーを探す時に、どれを買おうか迷ってしましますよね。耐久性や走行性を重要視する人もいれば、軽量性とコンバクトさを求める人もいます。 ママにとって使いやすいベビーカーがいいと思いますが、赤ちゃん本舗や西松屋な […]


no image

ママに人気のベビーカーの選び方とは?

妊娠して出産前後に購入を検討するのがベビーカーですよね。 でも、ベビーカーと一言で言ってもアップリカやコンビなど多くのメーカーベビーカーがあり、どれを選んだら良いのか迷ってしまいます。 選ぶ際の基準となる項目別に検討した […]

「あせも」になってしまった時の肌ケア

赤ちゃんは汗っかきなので、常に清潔にする必要があります。

あせもにならないようにするための環境作りが大切です。

ikuzi-5-663-1

洗浄料で洗いシャワーで流す

あせもが出来た部分も洗浄料を良く泡立てて、手で洗ってあげます。

洗浄料は1日1回の使用に押さえておきましょう。
毎回、洗浄料を使うと皮膚を守るための皮脂まで洗い流してしまい、
皮膚の抵抗力が弱まってしまうため。

シャワー後は、水分をよく拭き取って保湿剤を使って保湿ケアを
忘れずに行ないましょう。

赤ちゃんの汗はこまめに拭く

特に寝起きや外出から帰ってきたときなどは、
赤ちゃんの身体をこまめに拭いてあげてます。

大量の汗をかいている場合には、シャワーで流すか
お湯で絞ったタオルで身体を拭いてあげて
新しい洋服に着替えましょう。

部屋の温度を適温にする

赤ちゃんが汗をたくさん掻くのは、あまり良いことではありません。

あせもが出来ている時には、あせもを悪化させる原因にもなります。

そのため、部屋の環境を適切な環境に保ってあげる必要があります。

エアコンと扇風機を使って、部屋の温度を24度~28度にし、
湿度は50%~60%くらいを保つようにします。

外気温が高い時でも、室温との差は5℃以内にすることを
目安にすると良いと思います。

あせもに市販薬を塗る

あせもが出来たら、ドラッグストアなどで購入することができる
市販薬を塗って様子を見ましょう。

薬剤師の人がいますので、何を使ったら良いのか?
不安なこと、他の処方されている薬があれば、
合わせて使って良いかなど話を聞いてから購入すると良いです。

かゆみがある場合は冷やしてあげる

かゆみがあり、掻きむしったりする場合には、
あせもを保冷剤をタオルなどをクッションにして
あせもに当てるとかゆみがひくことがあります。

直接、保冷剤を患部であるあせもに当てると
皮脂を奪い、乾燥してしまいますので、
水で濡らしたタオルなどを巻いて使うようにしましょう。

かきむしり防止

赤ちゃんがあせもを引っかいて、傷がついてしまうと、
細菌が感染して悪化したり、とびひになってしまうこともあります。

かきむしり防止のために、赤ちゃんの爪は短く切っておいたり、
手袋をしてかきむしらないようにしてあげましょう。

ちょっと気になったこと

  • あせもに保湿剤を塗ってケアすることもできます。
    肌のバリアー機能を強化するためにも塗った方がケアになります。
    では、薬と併用する時にはどうしたら良いのかというと、
    先に保湿剤を塗った上からあせも用の薬を塗ってあげて下さい。
  • 寝ている時は、汗の量がとても多いです。
    そのため、寝ている時も汗対策をしてあげないといけません。
    汗をかき過ぎないように部屋の環境を整える必要があります。
    背中に薄手のタオルを入れて汗を吸収できるような対策
    も必要になると思います。
  • あせもの時に沐浴剤だけで洗う人がいますが、
    あせもが出来た際には、沐浴剤だけでなく
    洗浄料でしっかり洗い流すことが大切になります。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

no image
産後ママの心の悩みのためのセルフチェック

産後はホルモンバランスの変化と赤ちゃんが1人増えたことでの 環境の変化でママの心はとても不安定な状況になることがあります。 誰にでも起こることですので、つらいと感じたらまずは、 セルフチェックで確認してみましょう。

no image
注目のおすすめベビーカーはどれ?

初めてのベビーカーを探す時に、どれを買おうか迷ってしましますよね。耐久性や走行性を重要視する人もいれば、軽量性とコンバクトさを求める人もいます。 ママにとって使いやすいベビーカーがいいと思いますが、赤ちゃん本舗や西松屋な […]

no image
【注意】ボタン電池の誤飲!1時間で食道に穴が・・・

小さい赤ちゃんや乳幼児、お年寄りなど、小型電気製品やおもちゃに使われているボタン電池の誤飲事故が命の危険に!?

no image
赤ちゃんの肌トラブル!あせも対策

夏に最も多く見られる肌トラブルのあせも。赤ちゃんや子供だけでなく大人もなりますよね。 汗をたくさんかいたり、汚れをそのままにしておくと、あせもができ、悪化すると湿疹やあせものよりになります。

no image
福岡県の屋内施設遊び場厳選おすすめスポット

雨の日も、そして暑い日も屋内(室内)施設での遊び場スポットは助かります。 書店や図書館で行われている読み聞かせをよく活用していますが、 体を動かしたい子供にも、家計にも優しい遊び場があります。

no image
【妊娠検査薬】99%以上の正確さ!フライング検査のチェックワン

妊娠検査薬チェックワンは生理予定日のおおむね1週間後から検査することができる検出感度の高い妊娠検査薬です。 朝昼夜どの時間帯の尿でも検査が可能で判定時間もわずか1分。しかも 99%以上の正確さです。

no image
赤ちゃんの下痢・嘔吐・水疱・発疹の症状の危険性

赤ちゃんやお子様の様子がいつもと違うなぁってことがあると思います。 特に夏に流行る感染症がありますので、症状や受診の目安、治療やケアについて。

no image
母乳~ミルク~離乳食へのタイミングはいつから?

お母さんにとって母乳・粉ミルク・離乳食へのタイミングは、分かりづらく不安に思い悩むところです。 赤ちゃんの食べる量や飲む量も分からないため、赤ちゃんが欲しがるだけ飲ませて・食べさせて良いのかバランスが気になることを解決し […]

no image
おむつかぶれになった赤ちゃんの肌ケア

赤ちゃんのオムツの中はどうしても蒸れてしまいガチです。 夏や暑い日は特に注意が必要ですし、赤ちゃんの肌は敏感なので 蒸れた状態で長時間おむつを替えないでいると すぐに真っ赤になりかぶれてしまいます。

no image
育児疲れ・ノイローゼになる前に試したい方法

赤ちゃんが生まれて、大変なことや困ったことが多くなり、でも、食事や洗濯などの家事もしないといけないママ。 子育てには、予想以上に時間と手間暇が掛かります。そこで・・・ 困ったときに、他のママはどんなことをしているのか探っ […]

no image
高熱・激痛の夏カゼのヘルパンギーナ予防法

夏カゼの代表格といわれるヘルパンギーナが大流行。 ヘルパンギーナについての症状・潜伏期間・予防法など 掛かってしまった後のこと、発症前の予防法について。

no image
ママに人気のベビーカーの選び方とは?

妊娠して出産前後に購入を検討するのがベビーカーですよね。 でも、ベビーカーと一言で言ってもアップリカやコンビなど多くのメーカーベビーカーがあり、どれを選んだら良いのか迷ってしまいます。 選ぶ際の基準となる項目別に検討した […]

no image
アトピー性皮膚炎になった赤ちゃんの肌ケア

かゆみがる湿疹が長引くアトピー性皮膚炎。 肌の乾燥やアレルギー体質が関係しているため、 自己判断でのケアはしないで、医師の判断のもと治療しましょう。

no image
入院・分娩費の出産育児一時金の受け取り方法

健康保険に入っていれば、入院・分娩費として健康保険から 基本42万円もらえます。 出産育児一時金には3つの受取方法があります。

no image
赤ちゃんの肌ケアのための5つのポイント

赤ちゃんは、汗をたくさんかき、暑い夏の時には肌トラブルが起きやすいです。 そのため、しっかりと予防してあげる必要があり、肌トラブルにならないための いい習慣と適切なケアをしましょう。

no image
ママに人気の抱っこひもを比較

抱っこひもと言っても、色んなタイプが揃っています。 お出かけ時や家事、寝かしつけの時など、赤ちゃんとの毎日の生活の中でママには欠かせないアイテムなのが「抱っこひも」です。 お店の店員さんに聞いたおすすめアイテム5つを比較 […]



☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す