我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。
 
▶住宅ローンの借り換えで月2万・支払総額766万円減額しました。
 
住宅ローンの金利が低くなっているので、相談してみたら現状よりも大幅に減額できることが分かり、借り換えをしました。減額できた分は教育費にまわします。

リビング用ホットカーペット3畳用のおすすめは節約タイプ

katei-5339-1
リビングに敷いていたホットカーペットが突然壊れてしまいました。寒い冬にホットカーペットが壊れてしまったので急遽、ホットカーペットを購入しに行きました。

家の近くにあるコジマに行きました。


スポンサーリンク


古いホットカーペットが故障

katei-5339-2
今まで10年以上使っていたモリタ製のホットカーペット。長い間、活躍してくれました。突然、ホットカーペットのコントローラーからパチンという音がして真ん中の電源ランプが点かなくなりました。

コンセントを抜き差ししたり、コントローラーの電源を入れたり切ったりしましたが、うんともすんとも言いません。寒い冬にホットカーペットが無いのは今の部屋では厳しいので早速、ホットカーペットを買いに行きました。

サイズは3畳用で、価格の予算は2万円で買えればいいなぁと思っていました。

スポンサーリンク

ホットカーペット3畳用

katei-5339-3
パナソニックのホットカーペットの料金

  • 1畳用・・・9,980円(消費電力230w)
  • 1.5畳用・・・12,800円(消費電力330w)
  • 2畳用・・・14,800円(消費電力490w)
  • 3畳用・・・20,800円(消費電力710w)

どれもカバーとのセットでカバーは手洗い可能です。無駄な放熱を抑える高性能ヒーターで、手軽に節電できる切り替え暖房機能付。

ホットカーペット(2畳用)が12折りすることができるらしく収納はかなりコンパクトサイズになります。2面切り替え可能で無駄な電力消費をカットでき、省エネモードもあります。

katei-5339-4
富士通のホットカーペット(電子カーペット)

  • 2畳用・・・16,800円
  • 3畳用・・・22,800円

電磁波99%カット。電気代は1時間当たり2畳用で約7.7円、3畳用で約11.7円。3畳用で1日8時間つけっぱなしにして1ヶ月だと電気代は3千円程度です。安いですね。

katei-5339-5
広電のホットカーペット

  • 2畳用・・・4,480円(消費電力480w)
  • 3畳用・・・6,980円(消費電力720w)

とても安いですね。暖房面の切り替えも上面・下面・全面とできますし、電源自動オフ時間10時間の設定、ダニクリーニング機能、収納は12折りもできます。ただし、カバーはありません。

katei-5339-6
ユーイングのホットカーペット

  • 2畳用・・・4,780円(消費電力500w)
  • 3畳用・・・7,480円(消費電力740w)

暖房面の切り替えは2面切り替えのみ、電源自動オフ機能有り、ダニ退治機能有り。

店員さんに話を聞いたら、安いホットカーペットは、コントローラーの故障が多いのでおすすめしませんとのことでした。

サイズも電気代もメーカー別に比較できました。

パナソニック3畳用ホットカーペットを購入

katei-5339-7
色々と話しを聞いて、国内メーカーのパナソニックが人気とのことでしたので、3畳用のホットカーペットを買いました。壊れにくいことと、コントローラーが以前と反対になるので、踏まれることが無いため。

今まではコントローラーが通り道にあったので、バンバン踏んでいました。踏んでしまうことも故障の原因の1つだということです。

カバーは今まで使っていたのがあるので、カバー無しのパナソニックのホットカーペット3畳用にしました。

寒い冬にホットカーペットは必需品です。早速毛布を持ってきて、ホットカーペットでお昼寝しちゃいました。

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す