我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。
 
▶住宅ローンの借り換えで月2万・支払総額766万円減額しました。
 
住宅ローンの金利が低くなっているので、相談してみたら現状よりも大幅に減額できることが分かり、借り換えをしました。減額できた分は教育費にまわします。

三幸製菓のミニサラダゆず胡椒が欠けたまま包装されていた

DSCN9702

三幸製菓のミニサラダ「ゆず胡椒味」は、子供が大好きで毎週購入させて頂いています。他にもミニサラダシリーズがありますが、美味しいですよね。

そんな中、子供が「あっ!」といって、1袋のゆず胡椒味を持って来ました。


スポンサーリンク


開封前のお菓子が欠けていた

DSCN9701

ゆず胡椒味のミニサラダ。子供が欠けてるから他のと変えてと言ってきた。

「欠けてるぐらい、いいじゃないの。」
「ダメよ、ダメ、ダメ~」

と言うやりとりを子供として、半分損してるじゃん。ヤダ~と言い張る始末。どこまで、食べることに欲張りなんだぁと思いながら交換。

子供が写真を撮ってくれたのですが、肝心の欠けている部分が写ってないじゃないの。2枚入りで後ろのミニサラダが半分欠けていました。

一応、三幸製菓さんにこんなのが混ざっていましたと封筒にてお客様相談窓口に送らせて頂きました。

三幸製菓さんからご丁寧にお詫び状が届きました

DSCN9692

しばらくすると、三幸製菓さんからダンボールが届きました。ご丁寧にお詫び状とお菓子を詰めて送って頂きました。今、マクドナルドの異物混入の件が話題になっていますね。記者会見の場で謝罪されていましたので、各企業さん迅速に対応しているのでしょうか。

マクドナルドの異物混入のニュースが流れる前に、三幸製菓さんに欠けているミニサラダを送ったので、関係なく迅速に対応してくれたのだと思いますが。

私もビジネスマンとして、企業の中でのお客様相談室や対応については、分かっているつもりです。会社の中で改善活動に役立てて頂ければいいと思います。

スポンサーリンク

お詫び状

DSCN9700

三幸製菓様、ご丁寧にありがとうございます。切手まで。

三幸製菓株式会社様からのお詫び状の内容

この度は、大変ご不快とご迷惑をおかけ致し誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げます。お手数をわずらわさせ、お送りいただきましたこと、誠にありがとうございました。

早速、商品を確認し調査致しましたところ、初めから欠けていたものを、不注意にも包装してしまいました。

弊社では、皆様のご愛用におこたえすべく、生産面での品質管理に万全を期しておりますが、ご指摘の内容につきましては、全く弊社の不行届きによるものでありました。

早速、品質管理を一層厳重にし、再びこのようなことが起きないように努力改善を致しますので、何卒、この度の件につきましてはご寛容賜わり、今後とも引き続きご愛用下さいますようお願い申し上げます。

との内容でした。

私達は全く気にしていません。逆に、こんなレア商品に出会えたことにラッキーと家族で喜んでいました。当たった~、何か今年は、いいことがあるよ・・・ぐらいの気持ちです。これからも子供が好きなお菓子ですので、購入させて頂きます。

お菓子も同封して頂きました

DSCN9694

雪の宿、ミニサラダ、おかき餅を送って頂きました。子供たちが大喜びです。おやつが増えたと・・・。ここまでして頂き、恐縮です。

美味しく頂かせて頂きます(^^)

所感

マクドナルドだけでなく、外食産業の食べ物を扱う会社は大変ですよね。私も一時期、健康食品の会社にいたので品質管理はとても厳しいマニュアルがあり、対策をしていました。会社で働く人たちは大変な思いをしていると思います。

異物混入のクレームを受けてからの報告・対応・お詫び・対策・改善など社内および社外、ご迷惑をお掛けした方への対応と大変だと思います。でも、日本は安全な食文化という認識が強いですので、異物混入が0に近くなるような対応をして頂ければと思います。

飲食店では、髪の毛が入っていたりすると、それだけで食欲が無くなってしまいますから、飲食業界は防止対策を十分にしないといけませんね。

私の同級生が飲食店を経営していますが、やっぱり異物混入のニュースを受けて、再度、教育し、より細かい異物混入防止対策マニュアルを作ったと言っていました。それだけ、経営に大きなダメージを与えるということです。

迅速で丁寧な対応が求められますね。

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す