我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。
 
▶住宅ローンの借り換えで月2万・支払総額766万円減額しました。
 
住宅ローンの金利が低くなっているので、相談してみたら現状よりも大幅に減額できることが分かり、借り換えをしました。減額できた分は教育費にまわします。

外壁塗装業者の日本eリモデルの飛び込み営業

gaihekitosou-004
突然、日本eリモデルという住宅リフォーム会社がきました。

外壁塗装の業者で、失礼ながらお宅の外壁を外から見た感じ外壁塗装が剥がれているため、コケが発生しサイディングボードの歪みが出てきていますと。それは、私も分かっていてハウスメーカーに問い合わせ中です。


スポンサーリンク


私が住んでいる住宅街はまだ新しいのでこれから外壁塗装の塗替時期を迎える家が沢山あります。そこをターゲットにした住宅リフォーム会社や外壁塗装会社などが多く営業に回っています。

ハウスメーカーとの相見積もりの意味も考えて話を聞くことにしました。一応、家の外壁とコーキング剤の状況を確認し、サイディングボードの歪みについて話をしてくれました。

日本eリモデルの話の内容

外壁のサイディングボードについて

コケが生えていたり、外壁の歪み具合からも外壁のコーティングが剥がれている状況です。サイディングボードのコーティングは7年から10年程度でコーティングの塗替えは来年中には行った方がいいですよ。とのこと。

コーキング剤について

全面的にコーキング剤の割れが酷くなっているので、早めに打ち替えを行った方がいいです。輪ゴムと同じで紫外線に弱く、コーキング剤本来の柔軟性が無くなってきて、亀裂が入っている状況です。とのこと。

このあと、見積書を作成して着たいので30分後に再度、来ますと。30分後に再度日本eリモデルさんが来ました。

日本eリモデルの見積もり内容

見積もりと一緒に外壁塗装の種類について教えてもらいました。紹介してもらったのは5種類です。

gaihekitosou-005
まず、紹介されたのは「アクリルリシン」「アクリルタイル」です。

見積書の内容・種類・価格

アクリルタイル:見積額 353,404円(税込み)

  • 下塗り エスケー化研 ミラクシーラーEPO 単価750円/㎡ 費用133,358円
  • 主材 エスケー化研 シポカケンDO 単価1350円/㎡ 費用240,045円
  • 耐用年数3年~5年

アクリルタイル:見積額 640,683円(税込み)

  • 下塗 エスケー化研 マイルドシーラーEPO 単価700円/㎡ 費用124,468円
  • 中塗 エスケー化研 レナラック 単価1950円/㎡ 費用346,732円
  • 上塗 エスケー化研 プリーズコート 単価1150円/㎡ 費用204,483円
  • 耐用年数5年~7年

スポンサーリンク

gaihekitosou-006
アクリルゴム系防水形複層塗材:見積額 892,399円(税込み)

  • 下塗 エスケー化研 マイルドシーラーEPO 単価700円/㎡ 費用124,468円
  • 中塗 エスケー化研 レナフレンド 単価2650円/㎡ 費用471,200円
  • 上塗 エスケー化研 水性弾性セラミシリコン 単価1950円/㎡ 費用346,732円
  • 耐用年数10年~12年

アクリルシリコン樹脂塗材:見積額 958,524円(税込み)

  • 下塗 キクスイ プライマースーバーWE 単価900円/㎡ 費用160,030円
  • 中塗 キクスイ 弾性グラストウォールSi 単価2800円/㎡ 費用497,871円
  • 上塗 キクスイ ビュートップシリコンクリヤー 単価2000円/㎡ 費用355,622円
  • 耐用年数12年~15年

gaihekitosou-007
ラピス:見積額 1,515,301円(税込み)

  • 下塗 アペティ― ラピスプライマー 単価1000円/㎡ 費用177,811円
  • 主材 アペティ― ラピス 単価5800円/㎡ 費用1,031,305円
  • 上塗 アペティ― ラピスコート 単価2200円/㎡ 費用391,185円
  • 耐用年数30年以上 ノーメンテナンス

すべての見積書の金額は通常値引きが含まれていますので下塗・中塗・主材・上塗の合計を足しても合いません。

日本eリモデルが推薦するのは「ラピス」

このラピスという外壁塗装剤を売り込みたいようです。外壁塗装の耐久性試験での結果、通常の塗料に比べて3倍以上の耐久性があることが実証されてたとのことでその耐久性試験の証明書を見せてくれました。

通常2500時間なのがラピスは7500時間という3倍の耐久性があることがこの証明書で実証されたということですが、私にはチンプンカンプンです。

ラピスの塗料は、固くなく柔軟性があるらしく合板にラピスを吹き付けたものを持参してきて
何回も折り曲げして、割れないことと、柔軟性があることを説明してくれました。

また、ラピスと他の塗料が塗ってあり、その上に水を乗せて下から空気を送るとラピスの方は空気が抜けていきました。でも、水は入っていかないことを説明。

この塗料とは別に

  • 足場組立解体料金
  • シート養生
  • マスキング養生
  • 外壁洗浄および下地処理
  • 本体付帯部ウレタン仕上げ
  • 発生材処分
  • 清掃
  • ボード浮き止め作業
  • 目地打ち替え工事

の合計費用が、768,694円(税込み)となっています。

外壁塗装に掛かる合計金額:2,283,995円(税込み)

高額です。確かに30年本当にノーメンテナンスで良いのであれば安いのかも知れませんが、30年保証が付くわけでもないので話半分で聞くことにしました。この時点で10万円の値引きをしますとのこと。焼け石に水でしょ(;・∀・)

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す