我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。
 
▶住宅ローンの借り換えで月2万・支払総額766万円減額しました。
 
住宅ローンの金利が低くなっているので、相談してみたら現状よりも大幅に減額できることが分かり、借り換えをしました。減額できた分は教育費にまわします。

太陽光の代金はオリコローンで返済中

taiyoukou-5-3682
何かを購入する時は、何でもそうですが、複数の業者に依頼して見積書をもらいましょう。適正価格が分かりませんし、説明も違い、ローンの組み方も違ってくる場合があります。


スポンサーリンク


太陽光発電のローン金額

ほとんどの業者が【ソーラーローン】という太陽光発電システム専用ローンを利用して返済することになります。

このソーラーローンは、通常のローンよりも金利が優遇されているため低金利で借りることができ、支払期間も最大で15年(180回払い)です。

連帯保証人不要、無担保のところが多く、そこもメリットとなっています。

太陽光発電で得られる売電収入でローン返済することができれば、実質無料で太陽光発電システムを設置できることになりますね。依頼業者によってはローンが組める提携会社が決まっていて、その会社としかローンを組めないということもあります。

そのため、複数の業者に一括見積もりをして、複数の見積書とローン金利や返済額などを確認して決めたほうがいいようです。

スポンサーリンク

私はというと、15年ローンで180回払いです。詳細は以下のとおりです。

商品代金 2,000,000円
消費税 100,000円
印紙代 400円
ローン金利代 510,493円
合計額 2,610,893円
月々返済額 14,504円

※太陽光発電システムの最大発電量は4.2kWhです。

ただし、ローンの支払いと売電収入の振り込みの時期は、どうしてもズレてしまいます。基本的にローンの支払いの方が先に発生して、売電額の振り込みは、売電が発生した後に振り込まれることになります。

なので、どうしても少しの手出しが発生してしまいます。

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す