我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。
 
▶住宅ローンの借り換えで月2万・支払総額766万円減額しました。
 
住宅ローンの金利が低くなっているので、相談してみたら現状よりも大幅に減額できることが分かり、借り換えをしました。減額できた分は教育費にまわします。

4人家族での太陽光発電を導入して以降の使用電力量

taiyoukou-13-3855
家族4人での消費電力量の推移です。本当は太陽光発電を導入する前と比較できると良かったのですが、全く意識していなかったので明細を保管していませんでした。

太陽光発電を導入してからの消費電力量となりますが、ご参考までに。


スポンサーリンク


一般家庭の消費電量

太陽光発電を導入したので、昼間の発電しているときは、家で使っている電力を太陽光発電での電力で賄うシステムになっているので、昼間の電力は太陽光発電を導入していないご家庭よりも低くなっているのではないでしょうか。

年月 デイ
10時~17時
リビング
8時~10時
17時~22時
ナイト
22時~8時
2012年1月 50kwh 161kwh 626kwh 837kwh
2012年2月 30kwh 158kwh 697kwh 885kwh
2012年3月 27kwh 137kwh 596kwh 760kwh
2012年4月 13kwh 111kwh 552kwh 676kwh
2012年5月 10kwh 98kwh 509kwh 617kwh
2012年6月 6kwh 70kwh 374kwh 450kwh
2012年7月 13kwh 74kwh 343kwh 430kwh
2012年8月 14kwh 85kwh 319kwh 418kwh
2012年9月 12kwh 83kwh 305kwh 400kwh
2012年10月 21kwh 89kwh 327kwh 437kwh
2012年11月 16kwh 105kwh 411kwh 532kwh
2012年12月 30kwh 118kwh 511kwh 659kwh
2013年1月 60kwh 165kwh 648kwh 873kwh
2013年2月 26kwh 129kwh 575kwh 730kwh
2013年3月 26kwh 116kwh 578kwh 720kwh
2013年4月 19kwh 109kwh 557kwh 685kwh
2013年5月 15kwh 115kwh 575kwh 705kwh
2013年6月 7kwh 78kwh 666kwh 751kwh
2013年7月 14kwh 95kwh 136kwh 245kwh
2013年8月 11kwh 102kwh 369kwh 482kwh
2013年9月 19kwh 108kwh 314kwh 441kwh
2013年10月 10kwh 95kwh 369kwh 474kwh
2013年11月 27kwh 124kwh 488kwh 639kwh
2013年12月 32kwh 126kwh 538kwh 696kwh

スポンサーリンク
年月 デイ
10時~17時
リビング
8時~10時
17時~22時
ナイト
22時~8時
2014年1月 49kwh 181kwh 796kwh 1,026kwh
2014年2月 24kwh 126kwh 654kwh 804kwh
2014年3月 27kwh 127kwh 622kwh 776kwh
2014年4月 29kwh 114kwh 579kwh 722kwh
2014年5月 12kwh 111kwh 559kwh 682kwh
2014年6月 10kwh 89kwh 418kwh 517kwh
2014年7月 21kwh 97kwh 398kwh 516kwh
2014年8月 24kwh 52kwh 369kwh 445kwh
2014年9月 24kwh 148kwh 350kwh 522kwh

年月 デイ
10時~17時
リビング
8時~10時
17時~22時
ナイト
22時~8時
2012年度 242kwh 1,289kwh 5,570kwh 7,101kwh
2013年度 266kwh 1,362kwh 5,813kwh 7,441kwh
2014年度 220kwh 1,045kwh 4,745kwh 6,010kwh

※2014年は、9月までの累計

我が家はオール電化なので、契約上22時から8時までの時間帯が電気料が一番安いので、この時間帯に電力を使うことにしています。

朝は、掃除やポット。夜は洗濯機やお菓子などを作る際の電子レンジ使用など。

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す