我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。
 
▶住宅ローンの借り換えで月2万・支払総額766万円減額しました。
 
住宅ローンの金利が低くなっているので、相談してみたら現状よりも大幅に減額できることが分かり、借り換えをしました。減額できた分は教育費にまわします。

太陽光発電システムのレール・パネル取付屋外作業の様子

taiyoukou-10-3813
ソーラーパネルを屋根に取り付けるためのレールとパネルです。屋根を人がドタドタと歩いていると家が揺れます。家ってこんな簡単に揺れるのかなぁと思うぐらいに・・・

我が家は大丈夫かなぁと不安になってしまいます。


スポンサーリンク


太陽光発電システムの屋外作業の様子【ソーラーパネル】

taiyoukou-10-3813-1
レールが屋根に取付けられた所です。瓦の下に取り付けた金具と連結されています。赤枠の部分が瓦を削ったところです。金具の右側に穴が空いているのが分かりますね。

taiyoukou-10-3813-2
縦にレールが設置されています。ここにソーラーパネルが設置されていきます。

taiyoukou-10-3813-4
ソーラーパネルが取付レールに設置されていきます。3列×7枚の21枚が設置されます。ソーラーパネルを全て設置したあと、金具とパネルの四隅をネジで止めていました。ネジ止めするときに、カスがソーラーパネルの上のコロコロと転がっていました。

業者の営業マンに聞いたら、削りカスで傷は付きません。ネジカスは雨風で綺麗になりますよ。

スポンサーリンク

まぁ、そうかも知れませんが、それまでとても丁寧に養生してくれていたのに、ちょっと残念ですね。と、営業マンにお伝えしました。とても信頼できる業者なので恐らく、今後は改善されることでしょう。

taiyoukou-10-3813-5
ソーラーパネルから配線が出ています。こちらの配線が電力を送る配線だそうです。屋内作業で屋根から接続ユニットまで配線を引き込みましたが、その配線とソーラーパネルの配線が繋がり、電力が送られるとのこと。

屋内配線作業については、「 太陽光発電システムの屋内配線作業その1 」をご覧下さい。

taiyoukou-10-3813-6
作業の方は、ソーラーパネルの上にあるカスを踏みながら移動しています。ソーラーパネルに傷がつかないのか不安になりますね。ネジカスはそのままですし、最後に履くとかしてくれるといいのになぁ。

taiyoukou-10-3813-7
ソーラーパネルが21枚、並びました。綺麗ですね。これからどれだけの売電になるのか楽しみです。

taiyoukou-10-3813-8 taiyoukou-10-3813-9
ソーラーパネルの下には、配線がありますね。

taiyoukou-10-3813-10
太陽光発電システム用の売電メーターを取り付けるための作業をしています。今ある電気メーターボックスの横に穴を空けて、今日の作業で、太陽光発電の設置工事は終了です。

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す