我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。

【入学式の髪型】女の子のロングヘアにおすすめの5つのアレンジ

sss-12-7065

女の子の入学式の髪型のアレンジについて紹介します。

ロング・セミロングの髪型の女子におすすめのヘアアレンジに、どう髪をセットしようか悩みどころですよね。

子供の晴れの舞台ですし、いつも着ないフォーマルスーツなので、それに似合う髪型ってどんな髪型なんだろう・・・と考え出すと時間ばかりが過ぎてしまいますので、時間を掛けずに簡単に出来る髪型です。


スポンサーリンク


ロング・セミロングの女の子の簡単ヘアアレンジ画像

難しい、手間暇、時間が掛かっていそうな髪型でも、時間短縮してヘアアレンジすることが出来ます。晴れの舞台ですので、可愛く、華やかさのある髪型にして、入学式に着ていくスーツやワンピースなどの服装に負けないようにするのがポイントです。

大人かわいいポニーテール

r1

前髪を残したカールのポニーテールで大人っぽく

前髪は残してもいいですし、前髪編み込みにしたり、ポンパドールにしたりしても大人っぽい印象になります。髪の毛はカールを付けて動きを出すことで幼さを消し、お姉さんらしい雰囲気に。

ポニーテールを結ぶ高さを替えることで印象が変わりますが、高めにすることで元気なイメージになります。

サイドアップで落ち着いた髪型

r7

大人しく、しとやかな印象のヘアスタイル

ロングヘアであれば、簡単に結んでまとめるだけでも、いつもと違う印象になります。後ろで1つ結びにするのもいいですが、サイドで結ぶことで入学式の華やかさに花を添えることができます。

というのも、結び目にリボンや髪飾りなどを付けることで正面からも後ろからも見えるようになります。

お団子ヘアに簡単編み込みアレンジ

r8

お団子ヘアで可愛らしく

入学式に参加するときには、ふんわりとしたお団子ヘアにした方が可愛らしくなります。髪が崩れないようにかっちりとお団子を作ると元気さをアピールできますが、フォーマルな入学式なので、女の子らしさをアピールしたいですね。

大きめに作り、トップに近いところでお団子を作るといいです。低い位置で作ってしまうとせっかくのお団子ヘアが見えないので入学式では正面からも見えるようにした方がいいです。

スポンサーリンク

ポニーテールを逆立てボリュームアップ

r9

ポニーテールのアレンジ1つで違う印象に

女の子らしい可愛らしさに加えて、大人っぽい雰囲気に仕上げた髪型です。普通にポニーテールを作ったあとにクシで逆立ててボリューム感を出した髪型です。

すべてを逆立ててボリューム感を出すのではなく、一部分は残しておくことでラフ感とおしゃれ感を出したヘアスタイルです。

綺麗なストレートカール

r10

耳から下にカールを付けて動きを出した髪型

大人っぽい印象になるカール。フォーマルスーツやワンピース、そして髪飾りに似合うように髪に動きをつけたカールがアクセントになっています。

ハーフアップの位置で「くるりんぱ」しても可愛らしい印象になりますし、後ろから見た時のワンポイントにもなるのでおすすめです。

まとめ

ロング・セミロングの髪型の場合、おさげやツインテールといった髪型も人気があります。三つ編みや編み込みで髪に動きをつけることで可愛くなります。

どの髪型も簡単にできますし、いつもと違う印象にできるので不器用なお母さんでも一度試しに練習してみると出来る簡単ヘアアレンジです。

編み込みした髪をカチューシャの様にしたヘアアレンジをしてくる女の子もいます。

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す