我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。
 
▶住宅ローンの借り換えで月2万・支払総額766万円減額しました。
 
住宅ローンの金利が低くなっているので、相談してみたら現状よりも大幅に減額できることが分かり、借り換えをしました。減額できた分は教育費にまわします。

【入学式の髪型】ロング・ボブ・ショートの女の子ヘアアレンジ15選

sss-10-7034

入学式に向けて、髪型をどうセットしようか・・・と悩みますよね。

入学式に着ていく洋服の準備は出来ても、髪型は入学式間際にならないと決まらないことが多いですよね。

入学式に着ていくスーツやワンピースに合わせて、可愛らしい髪型にセットして行きたいですね。

そこで、髪の長さロング・セミロング、ミディアム・ボブカット、ショートヘア別におすすめの髪型を紹介します。


スポンサーリンク


ロング・セミロングの女の子におすすめの髪型

r6

ツインのお団子で可愛らしく

お団子の大きさや位置の高さによって印象が変わるので、ヘアアレンジとしての楽しみ方があります。フォーマルな入学式にお団子ヘアなら、可愛らしさアップ。耳の近くで大きく目に作るとミッキーヘアにもなります。

r2

編み込みでアップスタイルに

前髪を残したまま、サイドの髪は編み込みをして、カチューシャの替わりになるように、両耳を結んだ線の上で編み込みをしていきます。後ろ髪は、ハーフアップにして、きっちりとしたまとめ髪ではなく、緩めにしておくのがポイント。

r3

リボン風のヘアスタイル

髪の毛だけでリボンを作ることもできます。リボンを作る位置は高めの方がおすすめです。前からもリボンが見えて、可愛らしくなるからです。お姉さんぽくしたいのであれば、ハーフアップまたはうなじあたりでリボンを作ると大人っぽい印象になります。

r4

高さで印象を大きくサイドアップ

高めにサイドアップを作り、髪全体にカールを付けることで可愛らしい女の子という印象になります。束ねる位置を耳より下にすると上品で清潔感のある大人っぽい雰囲気になり、大学生や社会人、母親のフォーマルな場での髪型におすすめになります。

r5

ツインテールでおしゃれさんに

ツインテールをしている女の子を見ると可愛ですよね。入学式に対する緊張感と初々しさが親にも伝わってきます。ツインテールもアレンジ方法が様々あり、高さを変えたり、三つ編みにしたりと素敵なツインテールガールになります。

スポンサーリンク

ミディアム・ボブカットの女の子におすすめの髪型

m1

髪を外側にカールを付けた髪型

髪型のアレンジは少なく、毛先だけを外巻きにしてボリューム感と可愛らしさを。入学式に合う、大きめのリボンの髪飾りがワンポイントになっています。ワンピースの色と合わせて、薄めの色を使うことで落ち着きのある雰囲気になります。

m2

愛らしい艶やかなマッシュボブ

頭の形をたまご型に整えて、後ろ髪の毛先を前に流すことで、毛先が顔の内側に入り、小顔効果と可愛らしい笑顔がとてもはっきりと分かる髪型となるマッシュボブです。

m3

簡単編み込みで可愛らしく

ボブカットはそのままでも可愛いですが、入学式ではちょっとしたヘアアレンジをすることで、よりお洒落になります。編み込みや三つ編みなら、時間も掛からずに簡単にできるので、忙しい朝でも準備することができます。

m4

ノーマルなボブカット

ボブカットは髪が短いからアレンジを諦めていませんか?後ろで髪を留めたり、まとめたり、ねじってみたり、編み込みや三つ編みをしたり、ポンパドールにしてみたりと、アレンジが苦手という人でも簡単にできる方法がたくさんあります。

m5

すっきりシャーブな印象になる髪型

トップから編み込みを行ない、耳の後ろで止めるだけの簡単アレンジ。毛束を少し多めにして、ボリュームを出すことでフォーマルな場に相応しい髪型になります。裏編み込みをすることで立体感が出て、違う雰囲気になります。

ショートヘアの女の子におすすめの髪型

s1

ボーイッシュなショートヘアアレンジ

女の子らしい髪型をする人もいれば、ボーイッシュ感溢れるヘアアレンジにしてくる人もいます。入学式にワンピースやスカートで参加する女子がほとんどですが、中にはハーフパンツで参加する人も増え、服装に合わせて髪型を変えてきていますね。かっこかわいいです。

s2トップシィテール

日本人の器用さが光るトップシィテール

ロングでもボブでも似合うヘアアレンジです。ポニーアレンジスティックを使って簡単に作れてしまいます。ちょっと手の込んだ髪型に見えますが、100円ショップで売っているポニーアレンジスティックで簡単にトップシィテールができます。ちょっと鼻高々になれる髪型です。

s3

サイドの編み込みをワンポイントに

編み込みを作ることで可愛らしい髪型になります。サイドに作ってもいいですし、前髪に作っても可愛いです。1本だけではなく、複数作ることで髪に動きのあるアレンジになります。

s4

ねじっただけのワンポイント

ヘアアレンジをするのに簡単なのはねじるだけのアレンジですね。ねじり方を工夫することで髪飾りの代わりになったりします。サイドの髪をただ、ねじって後ろで留めるだけでもオシャレさんになります。

s5

前髪の編み込みで簡単イメチェン

前髪が短くてもできるのが編み込みです。長い部分の髪を持ってきて、前髪と一緒に編み込むことで可愛い髪形になります。髪全体を逆毛にして動きを出した髪型にしてもいいです。

まとめ

入学式に向けて、着ていくスーツやワンピースなどの服装に合わせて、髪型を変えるとおしゃれ度アップに繋がります。

ただし、中学生や高校生は制服があるので服装に合わせてとかわ難しいですね。それに、規則があるのでその中でできる範囲でヘアアレンジをするといいです。

やっぱりお洒落したいですからね。その1つの例として参考にして見て下さいね。

お母さんが入学式に着ていくおすすめスーツについてもご覧下さい。

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す