我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。

アルファードのブレーキランプを自分で交換した手順

1DSCN3476_s

愛車のアルファードのブレーキランプ・ストップランプが切れてしまったので自分で交換します。購入したトヨタディーラーに依頼すると2,000円くらい掛かるということ。自分で交換すれば、電球代450円/1個で済みますので。

アルファードのブレーキランプの交換手順を紹介します。


スポンサーリンク


アルファードのブレーキランプ交換費用

購入したディーラーの営業マンに電話して、ブレーキランプの交換費用を聞きました。

ディーラー 2000円程
自分で交換 450円程

自分で交換したほうが圧倒的に安いですね。ランプ代だけでいいですし、交換時間も5分程度です。

では、ブレーキランプの交換手順を紹介します。

スポンサーリンク

アルファードのブレーキランプの交換手順

1DSCN3477_s

ブレーキランプは2本のネジで止まっていますので、この黄色い丸のネジを外します。

1DSCN3487_s1

ブレーキランプ全体を後方に引っ張るようにして外します。

1DSCN3481_s

ブレーキランプは、このように突起物で外れないようにロックもされています。これを外すのに後方に引っ張るように力を加える必要があります。

1DSCN3478_s

外れてもランプの電源コードがつながっているので、ここまでしか引き出せません。車体を傷つけないようにタオルなどを敷いておくといいです。

1DSCN3479_s

上がバックランプで、下がブレーキランプになっています。

1DSCN3480_s

今回はブレーキランプの交換なので、プラグを回して外します。

1DSCN3489_s

アルファードのブレーキランプは「 12V21/5w 」サイズのランプです。

1DSCN3490_s

左側が古いランプ、右側が新しいランプです。古いランプは焦げていますね。

1DSCN3491_s

プラグに新しいランプを差し込んで、外したのと逆の手順で戻していき完了です。とても簡単な作業なので、自分でしてみるといいと思いますよ。

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す