我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。
 
▶住宅ローンの借り換えで月2万・支払総額766万円減額しました。
 
住宅ローンの金利が低くなっているので、相談してみたら現状よりも大幅に減額できることが分かり、借り換えをしました。減額できた分は教育費にまわします。

外付けハードディスクから異音がして動かなくなってしまった

4
年賀状用の写真を選ぼうと思い、写真・画像を保存している外付けハードディスク(HDD)にアクセスしようとしても、アクセスできない、認識しない状況に・・・。

しばらく、試行錯誤して見ましたが、やっぱりアクセスできないんです。可笑しいなぁと思いながら、昨日のことを思い出しました。それは・・・


スポンサーリンク


外付けハードディスクから「ブー」という異音が発生していた

そういえば、昨日、外付けハードディスクから、いつもよりも大きな「ブー」というモーター音がずっとしていました。その時は、「何だろう?今日はうるさいなぁ」なんて思っていましたが、これが壊れる前のキッカケだったのでは無いだろうかと思います。

こういう時は、ショックですよね。血の気が引きますし、脂汗というか変な汗が出てきて、焦ってしまいます。

外付けハードディスクにアクセスすると・・・

1
外付けハードディスクにアクセスしようとすると、パソコンの画面に「ネットワークエラー」と表示されアクセスができませんとウィンドウが開きました。私が使っているのは、I-O DATAの1TBのタイプです。画像データのみを保存している外付けハードディスクでした。

2
診断というボタンを押してみると、「Windowsネットワーク診断」というウィンドウが表示され、「正しく入力したことを確認し、もう一度実行してください。」と。

ここで再度、外付けハードディスクにアクセス使用としましたが、外付けハードディスクを認識していないようでした。

3
そこで、トラブルシューティングをしてみました。外付けハードディスクの前までは、認識していましたが、やっぱり、外付けハードディスクが認識されていないようです。

スポンサーリンク

外付けハードディスクを再起動

次に行なったのが、外付けハードディスクの再起動です。一旦、電源を落として、再度電源を入れてみました。

「ブーン」と動きますが、数秒後には「カツン、カツン」とか「カチッ、カチッ」という音をさせながら、動いたり、止まったりを数回繰り返したあと、「ブーン」と音がして止まってしまいます。電源だけは入っている状況です。

インターネットで、このような症状を自分で改善する方法が無いかと調べてみましたが、無理なようです。とてもショックΣ(゚д゚lll)ガーン

データ復旧を行なう会社に連絡

インターネットで調べたら、データ復旧を行なってくれる会社がたくさん出てきます。近くで相談料や出張費用が安い会社に連絡してみました。

「外付けハードディスクから異音がして、動かなくなり、写真データが見れなくなってしまったのですが、写真データを復旧、取り出すことはできますか?」

と依頼してみましたが、

「状況により100%の復旧が出来るか分かりませんし、画像データ(写真)だと容量が大きく、金額が30万とか40万とか高額になってしまいますが、どうしますか?」

とのことで、そんなお金を掛けて、データを取り出すことは難しいので諦めるしかありません。こういう時にバックアップの重要性を認識させられますね。

想い出の写真はデータとプリント印刷で保管

ある程度の写真は、以前にも紹介した激安写真プリントの「 写真プリント1枚5円~と驚き価格のネットプリントジャパン 」で写真を残しているので良かったのですが、データが無くなってしまったことはショックです。

これからは、写真プリントもしながら、データはバックアップデータを残していくようにしたいと思います。ビデオとかで卒業式や入学式、運動会(体育祭)、学芸会(文化祭)などの動画も残していますよね。

これは、写真プリントできないので、バックアップを残して1つが壊れたりしても、もう1つが残っているという状況を作っておかないといけませんね。

所感

私だけは大丈夫と思っていても、また、今度しようと思っている時に、こういうことって起こるんですよね。でも、起こってしまってからでは遅いんです。

写真で残しておくにしろ、写真や動画のコピーを作って他で保管(バックアップ)しておく必要があります。パソコンもハードディスクもUSBなどの記憶媒体は、消耗品ですので、いつ壊れるか分かりません。

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す