我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。

500 Internal Server Errort!エックスサーバー利用者の解決法

pc-6-8275-0

さっきまでホームページが見れていたのに・・・
昨日までブログ・サイトが見れていたのに・・・

「500 Internal Server Errort」と表示され、アクセスしようとしたページは表示できませんでしたってどういうこと?

私は正直、とても焦りましした。今まで、記事更新してきたサイトが無くなっちゃったのかなと思い冷や汗が出ました。


スポンサーリンク


「500 Internal Server Errort」を解決する方法

パソコンやインターネットに疎い私には、原因が

・CGIの負荷が大きい(CGIプロセスが多数動作している
・CGIのパーミッション設定に誤りがある
・CGIのソースコードに問題がある
・.htaccessの記述に誤りがある

と、言われても、さっぱり意味が分かりません・・・。

もちろん、ワードプレスの管理画面にも入ることが出来ないし、どう改善したらいいのか分かりません。

GoogleCharm、IE、Firefoxなどのブラウザで見てもダメ!

スマホから見てもダメ!

でも、自分のサイト以外のサイトは見れるから、さらに焦ってしまいました。

私と同じエックスサーバー(Xサーバー)を使っているのであれば、焦る必要はありません。

私が解決した方法を紹介します。

エックスサーバーのサーバーパネルにログインする

pc-6-8275-1

自分のエックスサーバーにログインして、サーバーパネルに「ログイン」します。

pc-6-8275-2

サーバーパネルにログインすると、ホームページというカテゴリの中に「PHP高速化設定(FastCGI化)」という項目がありますので、クリックします。

pc-6-8275-3

ドメイン選択画面が表示されますので、該当するURLの「選択する」をクリックします。

pc-6-8275-4

設定対象ドメインの設定の変更にある「PHP高速化設定を変更する(確認」をクリックします。

pc-6-8275-5

FastCGIの「FastCGIを有効にする」とキャシュモジュールの「APCを有効にする」にチェックを入れて、「PHP高速化設定を変更する(確認」をクリックします。

pc-6-8275-6

「PHP高速化設定(FastCGI)の変更が完了しました」と表示されたら完了です。

サイトにアクセスしてみて下さい。

サイトが表示されるようになっています。

スポンサーリンク

エックスサーバーからメールが届きました

pc-6-8275-7

エックスサーバーから、アクセス過多によるCPU負荷で制限をかけられていたため、500エラーが発生していたようです。

エックスサーバーから、アカウントに対する負荷対策を実施するようにとのことで依頼がありました。

対応策については、メールに書かれていましたので、その対策を実施して、エックスサーバーに連絡しました。

制限が掛かっている状態は、様子を見ながら最長1週間ほどで解除されるようです。

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す