我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。
 
▶住宅ローンの借り換えで月2万・支払総額766万円減額しました。
 
住宅ローンの金利が低くなっているので、相談してみたら現状よりも大幅に減額できることが分かり、借り換えをしました。減額できた分は教育費にまわします。

あなたの夢は何ですか?

dream-2-502

あなたは自分の夢を持っていますか?

子供の頃には、サッカー選手・プロ野球選手・パテシェ・アナウンサーなどなりたい職業を夢見ていました。

でも、社会人になり子供の頃の夢が叶えられなかったという人の方が多いと思います。

私も叶えられなかった1人ですが・・・。そして、社会人になり夢もなく会社の中で毎日毎日ひたすら働く毎日。


スポンサーリンク


夢は?

と、聞かれても特にありませんでした。強いて言えば、生活できればいいと思っていました。

でも、次第に何のために働いているのか分からなくなり、日々、惰性で働く毎日になっていました。

そこで、自分にどんな欲があり、何をしたいのかを考えてみました。

  • もっとお金があったらいいのに
  • もっと自由になりたい
  • もっと幸せになりたい
  • もっと夢を叶えたい

ちょっと大まか過ぎるかも知れませんが、こう思いました。

「笑顔で、明るく、楽しく、元気よく」をモットーにしています。

働いていると、色んなことに縛られてしまい難しいですね。

  • 出来れば、
  • やりたい事を
  • やりたい時に
  • やりたいだけ
  • やりたい人と
  • やれる

そんな現実がないかと思い始めました。

自分にとっての幸せって何か考えたことがありますか?
その幸せを手に入れることができていますか?
幸せを手に入れるための行動を起こしていますか?

自分の夢を実現するための行動をしていきましょう。

自分が思い描く夢や理想の未来とは、どんなものですか?

少し、夢や理想を具体的に思い描いて見ませんか?

私は、自由になるお金があり、自由になる時間があり、自由に行動できる人生を送りたいです。

思い立った時に、旅行に行く
子供の授業参観に参加する
嫁さんと一緒にランチしに行く・・・

思い描いた夢や理想は、今すぐに現実にするのは難しいですが、ゆめ。少しずつでも小さな一歩でも、前に進んで行くことが出来れば、近づくことができます。

何もしなければ、今までと同じ人生ですし、夢に近づくことも出来ません。

さっきまでは、ただ非現実的なことだったかも知れませんが、今からは、それを現実に実行して行きましょう。

「笑顔で、明るく、楽しく、元気よく」幸せな人生を楽しめるようになりましょう。

自分の思い描いた夢や理想は、誰のものでもありません。自分のものです。自分が主役なのです。

焦らずに自分のペースで夢を実現していきましょう。

スポンサーリンク

夢を叶えてしまう方法

簡単に夢を叶えられる方法があれば、誰でも頼りたくなります。

願った翌日にはお金持ちになれる・・・そんな魔法があれば、私も食いつきます(笑)

でも、そんな魔法はありません。何もしなければ、何も変わらないのです。

でも、確実に夢に近づくことができる方法はあります。それは、一歩を踏み出すことです。

夢を叶えるためには、努力を繰り返し、行動し続けて、失敗しても諦めずに、努力と行動をしていくことです。

当たり前のことではありますが、確実に歩みを進めることこそが、夢を叶えるための一番の近道であり夢を現実にする方法だと思います。

行動することで変わっていきます。

夢を叶えるための、行動内容、質の高い行動を継続して続けられること、継続して行なうことが人にとっては難しいことです。

行動のレベルを高めていき、より短期間で、より簡単に夢を現実にしていきます。

自分が行動して、1歩1歩をあゆみ、努力してあきらめないことが夢を叶えるために必要なことです。

分かっている!

と思われるかも知れませんが、

  • 私は、もっとお金があったらいいのにと思っています。
  • 私は、もっと自由に成りたいと思っています。
  • 私は、もっと幸せになりたいと思っています。
  • 私は、もっと夢を叶えたいと思っています。

と、思っているのであれば、達成できているでしょうか?

恐らく思っているだけで達成できていないのではないでしょうか。

なぜでしょう?

次回は「夢を達成出来ていない理由」について

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す