我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。

子供の運動会用のテントは必需品!場所取りと日除けに持っていこう!

undoukai-9-10488-1

幼稚園や小学校の子供の運動会では、テントやタープを持参して画像のように場所取りをすることが多くなりましたね。

大人数で来る家族は大型のタープを持ってきていますし、2~3人家族は少し小さめのテントを持ってきて、お父さんが朝から頑張ってテントを張っています。

運動会で使うテントについてまとめてみました。


スポンサーリンク


運動会でテントを張るときの注意事項

運動会でテントを張る時に注意することは、テントやタープを張っていいのか学校側に確認しましょう。運動会の案内に書かれていることが多いので確認してから購入したり、持って行きましょう。

というのも、張れるテントの大きさが決まっていたり、テントを使用することを禁止している学校もあります。

私の子供の中学校では、テントの大きさが決まっていて200cm×150cmまでのテントしか張ることができません。そこはルールを守って、みんなが気持ちよく運動会を楽しめるように心がけましょう。

運動会のテントはワンタッチ式がおすすめ!

undoukai-9-10488-2

私たち家族もテントを持って行って、場所取りと日除けにしています。以前は、骨組みを組んでいくテントを持って行っていましたが、組み立てるのに時間が掛かりますし、組み立てたり、解体したりするときに、周りの人に迷惑を掛けてるようで気がひけるんですよね。

それに、他の家族の方でしたが、骨組みが外れてしまい、その柱と言うか梁(ハリ)というか棒が小さい子供に当たってしまい、頬が切れて血が出てしまったということがありました。

そんな光景を見たから、ワンタッチ式でテントを張ることができるほうが張り方を考えなくてもいいし、あっという間にテントを張れて、簡単に片付けられるのがいいですね。

ワンタッチ式テントは風が強い日は飛んで行きます。それだけ軽量だということですが、飛んでいかないように荷物を置いておくといいです。貴重品は必ず持ち歩きましょう。

スポンサーリンク

運動会のテントの大きさには気を配りたい!

undoukai-9-10488-3

パパとママの二人しかいないのに、大きなテントやタープを張って、テントの中でゴロゴロしている人を見掛けます。

場所を広く取りたいという気持ちも分からなくはありません。私たちもテントの前に椅子を置いて、ちょっとスペースを確保したりしていますので。

でも、パパとママ、子供一人で5m×5m(10人用)ほどの広さを確保する必要は無いと思うんですよね。人数にあった大きさのテントやタープを準備するほうがいいと思います。

だって、知っているお父さんやお母さんが周りにいっぱいいて、これからもお付き合いが続くのを考えると、6年間何事も無く過ごしたいと思う私は、白い目で見られたり、あそこの家族は・・・と思われたくないので。

テントの大きさの目安

サイズ 目安 使用感
210×130(cm) 1~2人 1人なら余裕、2人だとピッタリ
210×180(cm) 2~3人 2人なら余裕、3人だとピッタリ
270×270(cm) 4~5人 4人でちょうど、5人はキツイ
300×300(cm) 4~6人 6人ではちょっとキツイ。
420×300(cm) 8~10人 6人でもかなり広々、8人で丁度、

まとめ

運動会に行く時の荷物がかなり多くなってきました。お弁当やビニールシートのような敷物もクッション性があるものを持って行ったりしています。

そこで活躍してくれるのが「アウトドア用のワゴン」です。折りたたみ式で場所も取らないし、テントやチェア、お弁当など一式を一回で運ぶことができる優れものです。

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す