我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。

喪中はがきの無料テンプレート!シンプルからおしゃれなものまで厳選6サイト

mochu-3-10410-0

今年は喪中で、みんなが年賀状を準備・作成する前に、喪中はがきを出さないといけないけど、喪中はがきを自分で作って印刷して費用を抑えたいときに便利な無料テンプレート。

今は、家にパソコンもプリンターも揃っている家が多いので、喪中はがき用の無料テンプレートを活用すれば、手軽にカンタンに喪中はがきを作成することができます。

そんな時に役立つ!喪中はがきの無料テンプレート素材集を紹介します。


スポンサーリンク


喪中はがき無料テンプレート:ワードデータ

mochu-3-10410-1

喪中はがきの無料テンプレートをWord(ワード)ファイルでダウンロードすることができます。ワードファイルでダウンロードすると文章の修正や文字の大きさなど、簡単に編集することができます。柄は定番の蓮や桔梗など。

bizocean(ビズオーシャン)というサイトで、料会員登録が必要ですが、無料登録することで70種類のテンプレートを無料でダウンロードすることができます。

 ビズオーシャンの喪中はがき無料テンプレート集

喪中はがき無料テンプレート:シンプルデザイン

mochu-3-10410-2

シンプルなデザインの喪中はがき無料テンプレートが6種類揃っています。それぞれのテンプレートが、「カラーの文字あり」「カラーの文字なし」「白黒の文字あり」「白黒の文字なし」の4つのパターンから選ぶことができます。

私的利用であれば、無料ダウンロードすることができます。クリックするだけでダウンロードができ、jpgファイルです。

 全国有料仏壇専門店会の喪中はがき無料テンプレート

喪中はがき無料テンプレート:横書き

mochu-3-10410-3

喪中はがきの横書き用無料テンプレートです。縦書きのテンプレートが多いなか、横書きのテンプレートを無料ダウンロードできるサイトは珍しいです。

28種類のテンプレートが用意されていて、ワード、一太郎、ラベルマイティのいずれかのソフトに対応しています。

 使える!素材集の喪中はがき無料テンプレート集

スポンサーリンク

喪中はがき無料テンプレート:おしゃれ

mochu-3-10410-4

デザインがおしゃれでカラーなのがいいですね。シンプルなデザインは中高年の方で、こちらのおしゃれなテンプレートは若い人なら、抵抗感無く受け取ることができると思います。

テンプレートは20種類が準備されていますので、おしゃれな喪中はがきを送りたいと思っている人にはおすすめのサイトです。

 花通信の喪中はがき無料テンプレート集

喪中はがき無料テンプレート:種類が豊富

mochu-3-10410-5

タイトルと本文が記載されているテンプレートなので、そのまま印刷すれば喪中はがきが完成します。ファイル形式は、JPG、PNG、EPSのいずれかでダウンロードできます。

無料テンプレートは、48種類あります。無料ダウンロードするには無料登録が必要ですが、喪中はがきだけでなく、年賀状などのテンプレートも豊富に揃っていますので登録しておいて損は無いサイトです。

 年賀状ACの喪中はがき無料テンプレート集

喪中はがき無料テンプレート:エプソン(EPSON)

mochu-3-10410-6

エプソンの喪中はがき無料テンプレート集です。「こだわり」と「かんたん」の2パターンから喪中はがきを自分で作成できるサイトです。

「こだわり」ではテンプレートが60種類以上、「かんたん」では、25種類のテンプレートが準備されています。

利用するには無料登録が必要です。また、印刷プリンターもエプソンのプリンターでないと印刷できないので注意が必要です。

 エプソン(EPSON)も喪中はがき無料テンプレート集

その他、郵便局・キャノンの無料テンプレート

郵便局の喪中はがきサイトで、無料テンプレートがあるか調べてみましたが、現在は無料テンプレートの提供はありませんでした。

喪中はがきの印刷を注文することは出来ました。

 郵便局の喪中はがきサイト

キャノン(Canon)が運営している「Creative Park」では、喪中はがき無料テンプレート素材はありませんでした。以前は、無料ダウンロードできていましたがホームページリニューアルに際して、無くなってしまったようです。

 キャノンの素材運営サイト

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す