我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。

お散歩しながらの婚活パーティーに参加した感想・体験談|口コミ情報

konkatsu-2-12370-2
出会いが少ないため、学生時代の友達や会社の友達と婚活パーティーに参加することがたまにあります。テレビで見る「お見合いパーティー」みたいなものもあれば、「婚活バスツアー」もあり様々なイベントを開催会社が考えているようです。確かに、婚活サイトをみると色々な婚活パーティーがあるので、どれに参加しようか迷うこともあります。今回は、お散歩婚活というお散歩しながら婚活パーティーをするというのに参加してきましたので、感想や体験談について書きました。


スポンサーリンク


婚活でカップルになったけど変な人だった

konkatsu-2-12370-1
以前行ったバス婚(婚活バスツアー)でカップルになったのですが、その男性はなぜか「他の婚活パーティに行きなよ」と凄い勧めててきました。その理由は、その婚活のときに書いた私の順位が3番目で本命では無いということで、やたらと勧めてきたようです。彼が1番に書いていた人は誰ともカップルになっていなかったので「とても残念だ」と言っていました。

適当に書いたら、カップルになってしまって困っているんだろうなと思い、その日はお茶して帰りました。それ以上、何か発展しそうにもありませんでしたから連絡先は交換したものの、こちらもすごく気に入った人がいたわけではなかったので連絡しないで終わっていくのだろうと思っていました。実際、その人とは2、3回会って連絡しなくなりました。

その間にも、「婚活パーティに行ってきた、一緒に行ってあげてもいいよ。」と連絡してきたり、同じように婚活パーティでカップルになった人達を呼んで「お花見やバーベキューをしよう」と何度か誘ってきました。婚活でカップルになった人達を呼んでBBQって頭おかしいのかと思いました。それにカップルになったと報告してくる、その人も意味が分からなかったですし、他の婚活で出会った女の子達に、他の婚活に行ってカップルになったというと、いい顔しないんじゃないのかと聞いてみたことがあります。

いくら婚活パーティでカップルになったからと言って、恋人になるかは俺が決めることだからと言っていました。結婚までの時間短縮のため、たくさんの女性と出会って、その中から選び、残った人と恋人になるのだとか。正直な気持ちなのでしょうがドン引きですよ。私は、その女性の中に入っていたのか、入っていなかったのかは知りませんが、彼は自分を好きな女性たちの中から選ぼうというわけです。ハーレムでも作ろうとしているのでしょうか。脳内中二病なのでしょうか。

その人が誘ってきたお花見やBBQには行かなかったのですが、婚活パーティはそっと行ってきました。もしかしたら、その男性が主催者側の人ではないかと行動や言動から思っていました。色々な婚活パーティに人を集めるために、お花見やBBQなどをしているのかと邪推していました。私が参加した婚活に、その彼はいなかったので、ひとまずホッとしました。

その男性がいつも参加している婚活パーティーは、女性も男性と同じ会費を払うものに参加すると言っていました。その理由は、女性参加率が高く、男性のほうがいつも足りないようなパーティらしいです。珍しいですね。大体男性のほうが多くなることがほとんどなのに、ハーレム気分が味わえるし、男からしたら選べる人数が多いのがいいというのが理由です。

英語が話せることがとても自慢らしく、自分で自慢してくるので「すごいね」と言ってあげると調子に乗って英語が出来る俺に群がってくる女の話などしてきてくれました。話半分で聞いていましたが接待しているみたいで疲れました。

出張して買ってきてくれたお土産があるのですが、なぜか石鹸で使った感想をメールで送ってと強制されました。「肌に合わないかもしれないから他の人にあげなよ」と断ったのですが、何個かあるから使ってと渡されました。そのとき、具合が悪かったのですが、後日、百日咳と判明。体調が優れないので石鹸を使うのも億劫だったのですが、なぜか石鹸の感想をせっつかれました。

メロンの香りがする石鹸でしたが、そのメロンの匂いがダメで、開けた途端咳き込みます。ちょっと百日咳が収まるまでは無理だと言ったら返事が来なくなりました。石鹸会社のモニターでもしていたのでしょうか。そういえば、「バス婚ではセクハラしてくる男性」もいました。石鹸の使い心地のレポートをしつこく聞いてくるのも、セクハラの人ほどではなくとも変な人です。

婚活に参加する男性は、そんな人ばかりなのでしょうか。個性の強い人が多かったバス婚ですが、他の婚活に行ったときは、そんなことなかったと思うのですが。バス婚はどうも、石鹸の人もセクハラの人も定期的に行っていると聞いていたので行く気にもなれず、しかし出会いは求めたいということで、今回はお散歩婚活というものに行ってきました。

お散歩婚活に参加した感想・体験談

集合時間から出発時間まで1時間待ち|皆の服装

konkatsu-2-12370-3
普通の婚活パーティは初めに行ってうんざりだったので、もう行く気はありません。バス婚ももう行かないかもしれないですね。長時間セクハラに耐えるのはもう嫌です。セクハラされても散歩ならすぐ離れられます。バスだと座っていないといけないので、どうしても距離を置くことが難しいですからね。

東京の飯田橋から赤坂までを散歩しながら、異性とお話しする婚活に行ってきました。ネットで受け付けしていて、天候が悪く開催できないときはメールで連絡が来るとのことです。詳細な情報もメールで来るとのことでしたが前日の昼が過ぎてもメールが来ません。結局、案内メールが来たのは、前日の夕方で、連絡が来ないのではないかという不安がいっぱいの始まりでした。

konkatsu-2-12370-2
お散歩婚活パーティー当日は、曇りで雨が降るかも知れなかったので折りたたみ傘を持っていきました。斜めがけバッグとスニーカーにGパンのラフな格好にしました。さすがにパンプスは履いていく気にはなりません。2時間くらいお散歩するので歩きやすい服装と靴、あまりかさばらない荷物にしたほうがよいと思ったからです。

実際に参加していた人も、肩掛け鞄の人やパンプスの人もいましたが、パンプスを履いてきた人は、途中で疲れて帰りたいとこぼしていました。歩くのでラフな格好の女性が多かったです。男性もリュックを背負っている人や何も持っていない人でラフな格好をしている人が大多数でした。待ち合わせは飯田橋の駅前。しかし、行ってみたもののそういった看板や案内の紙があるわけではなく、ちょっと早かったかもと誰かと待ち合わせている風を装いながら、その場でぼんやり待っていました。

案内も前日の夕方と凄く遅かったのでもしかしたら開催されないのかと思いました。参加費は現地で払うことになっていたので時間になってもそれらしき人がいなければ帰れば損はしないですし。どこかでお茶してお土産に何か買えば気分も上がりますし、一応計画を立ててどこでお茶しようか、なにかお土産によさそうなお店が近くにあるか調べていました。

konkatsu-2-12370-4
待ち合わせの時間ぴったりにリュックを背負ったバインダーを持った人がぼんやりと立っています。あたりを見回すとあれかなと行きそうで行かない女性が数人。男性もちらほら。その主催者らしき人は何か目印を出すわけでもなくぼんやり立っています。そこに女性3人組が突撃していました。「お散歩の婚活ですか?」と聞いていたのでナイスと内心ガッツポーズです。

近くに行って聞き耳を立てていたら、どうやらそうらしい。女性3人が聞かなければ誰も動かなかったと思います。それにつられたようにまわりに待ち合わせしている風に立っていた人がバラバラと集まってきました。あの人もそうだったのかと思いながら列になって待ちました。

しかし、他のイベントの可能性もあるので、とりあえず自分の受付になったら聞いてみればいいかとその列に並びます。受付になったら名前をどうぞといわれ名乗り、「ここでいいんですか?」と聞いてみたら主催者の男性はいっぱいいっぱいなのか、何も答えず必死に私の名前を探しています。そんなに人数いないのに。名前を覗き込むとみられてはいけないのか必死に隠そうとしています。のんびり待ちましょう。

お散歩婚活は、2,000円でおつりがくるくらいの格安の値段でした。その場で男性に支払い「1時間後に出発するのでまた集合してください」と言ってきました。いや、集合時間はメールにあったけど、出発時間は書いてなかった。しかも、そんなに時間が余るならもっと後に集合したらよかったのにと思いましたが言えるわけがなく、近くにいた女性に良かったら暇つぶしに一緒にお茶しませんかと誘いました。

konkatsu-2-12370-5
1人で来ていたらしいその女性は良かったと言ってくれました。一人で1時間も時間つぶすの大変だと思っていたから助かったと一緒にお茶することにしました。近くにいた男性二人も芋づる式に一緒にお茶することに。女性は水曜どうでしょうという番組が大好きのようで二人で盛り上がりました。私も水曜どうでしょう好きなので。

誰が好きかで盛り上がり、彼女は大泉さん、私は大魔神が好きだと言ってチームびっくり人間のきりたんぽ勝負すごかったよね、大泉さんのHTBの駐車場で開いたクリスマスパーティの料理はやばかったよねとものすごく盛り上がりました。もうずっと彼女と話していたいほどでしたが、男性二人がいるので知っているかと話を振りながら控えめに盛り上がりました。男性同士で連絡を交換しているのを見ていましたが私たちとは交換していませんでした。盛り上がりすぎていたのかもしれません。同じ趣味の人とは、初対面でも話が盛り上がりますね。趣味コンなどがあるので、それに行くと話が盛り上がるのかもしれません。そんなこんなであっという間の1時間でした。

都内の飯田橋から赤坂までお散歩婚活スタート

konkatsu-2-12370-6
待ち合わせの場所に行くとすでに数人集まっていました。その場所で男性と女性を一列に並ばせます。衆人環境の中での小学生のような並び方、何の罰ゲームでしょう。周りの人が何あれとじろじろ見てきます。もう視線をそらすしかありません。なんでしょう。恥ずかしすぎます。そして男性、女性と並んだ列のまま二列で歩いていきます。隣に来た男性とお話ししながら散歩するそうです。

縁結びで有名な東京大神宮、靖国神社、皇居をかすめ国会図書館の横を通り、日枝神社に行って赤坂付近で解散するお散歩コースです。

konkatsu-2-12370-7
まずは縁結びで有名な東京大神宮。いつから有名になったのでしょうか。ずいぶん昔に行ったときは、こんなに人はいなかったと思ったのですが。飯田橋から歩いてすぐの場所にある東京大神宮には結構、人がたくさんいました。並んで入ってくる私たちを「なんだろう!」とみていました。東京大神宮に入るまで同じ男性と話し、大神宮の中に入ったら自由にどうぞという感じです。

一番後ろに並んだ私は女性が3人余っていたので女性と話していました。他の女性が、「もっと男性がいたけど帰って行ってたね」と言っていました。どうやら女性にどんな人がいるのか見て好みのタイプがいなかったので帰ったようです。じろじろ見ていたし、受付にもいたからわかったらしいです。主催者の男性も「何人か男性が来ていませんが時間なので出発します」と言っていたので、そういった参加の仕方をする人がいるようです。

一番後ろに並んでいた男性が「それは失礼だね」と女性をかばっていました。いい人ですね。顔で判断して帰るのに参加費は払っているのだから懐に余裕のある人なのでしょう。後ろにいる女性3人は余っているので女性同士で話しをしていました。「受付わからなかったよね」「開催案内のメールが昨日来たけど遅くない」とか言った話をしていました。他の人もぎりぎりにメールが来ていたらしいので開催しないのかと思っていたようです。

一番遅かった人は、開催案内メールが開催日当日の朝7時に届いたという人もいて、「ここのスタッフはダメだね」と話していました。1人参加は少なく、2人以上で参加している女性が多かく、一人参加が3名でした。男性の参加人数は7人でした。東京大神宮で余った女性たちとその辺に一人でいた男性が集まっておみくじを引いたりして楽しみました。というかそれくらいしかすることが無かったです。15分から20分くらいの自由時間で、「時間になったら鳥居に集合してください」と言われます。

時間になり集合したら、来たときと同じ順番に男女別で2列に並び、隣になる人を入れ替えるために、一番前の女性が一番後ろに移動しました。男性はそのままの順番です。女性を動かすのは珍しいかもしれません。今まで動いていたのは男性でしたので。主催者が先頭を歩き、その後ろを男性と女性一列ずつに並んで歩いているのは、小学生の遠足みたいで「何の羞恥プレイだろう」と女性同士で話していました。後ろから見ている分には面白いのですけど。結構周りから見られますし、「何の団体だろうね」と囁き声も聞こえます。私もはたから見ていたら何の集団かと思ってしまいますね。

konkatsu-2-12370-8
東京大神宮から次は靖国神社に行きます。そんなに遠くないので道さえ知っていれば簡単にたどり着ける距離です。車通りの少ない道を歩いていたようで、あまり道を知らない私は、次に一人で歩けと言われてもちょっと無理そうです。一番後ろに並んでいた男性は女性が余っているのを気にしてくれて、横にいる女性だけと話せばよいのに、こちらにまで話を振って気を使ってくれる人でした。女子力高いんだと言ってみんなを和ませてくれる人でした。

「疲れたらクエン酸を摂取した方がいいよ」と言って乾燥梅をくれたりしたので、女子力高いです。反対に女性はそういった用意は誰もしてきていなかったです。その人はランチタイムの婚活に行ったことがあると言っていました。ただ、ランチタイムですのでご飯を食べながら話して1時間しないうちに解散するそうです。ほとんど話はできなくて、誰とも連絡先を交換できなかった、みんなで食事するだけだよと言っていました。ランチタイムに婚活するのはせわしないようです。ごはんは美味しかったと言っていたので、それだけは良かったそうです。ランチタイムはゆっくりしたいので私はあまり惹かれませんでした。

靖国神社では多めの休憩があり、異性を変えてそこで数分話しをしてまた集合するといった感じでした。女性が余るので、そこは女性だけで散歩していました。私は男性と一緒におしゃべりしました。靖国神社には同じようなお散歩婚活をしている別の団体も着ていて、木陰のベンチで話をしていて、時間になったら集合して列を作って移動していました。

konkatsu-2-12370-9
靖国神社で話した人は、シェアハウスに住んでいるらしく、実際住んでいる人の話は面白かったです。外国の人と付き合いたいとか思わないのか聞いてみたら、「初めはあったけど、シェアハウスに住んで言葉が通じないのは心も通じないから日本語がわかる人と付き合いたい」と言っていました。遊んでいる人が近くにいるらしく、夜な夜な一緒に出掛けてナンパしたり、クラブに行ったりしているそうです。楽しそうですが、見た目は遊んでいる感じではなかったです。下町に住みたいと言っていたので、下町に住んでいる人の話とかを聞きたがっていました。友達が有名な下町に住んでいるので、その話をしたら喜んでいました。

時間になったらまた集合して男女一列ずつに並んでまた歩きます。皇居をかすめ国会図書館のほうに歩くコースで、アウトドアが好きなおじ様と話しましたが、アウトドアを熱く語ってくれました。しかし、私はアウトドアがあまり好きではないので、「ふ~ん」と聞いていたら、「山登りとかする?」と聞かれ「しないかな」と会話していたら、趣味が合わないということで、私から距離を取っていきました。散歩は好きだけど、外でテントに泊まったりするのは興味がないので、彼の中で私は除外されたのでしょう。

男性の中には、個人用の名刺を準備している人が何人かいて、女性全員に名刺を渡していました。こういう連絡先の伝え方もあるのねと関心しました。別の男性と話すことになったとき、アウトドアおじ様がこの後飲みに行くと言っていた人だったので「お友達ですか」と聞いたら今日あったばかりだと言っていました。しかも飲みに行くとは聞いていないそうで、その男性は戸惑っていました。

アウトドアおじ様、勝手に飲みに行くと言っていたようですが、あとで誘おうと思っていたのか・・・。お散歩婚活が終わったあとも話をするために「飲み会も行こうよ」と誘い文句のようなものだったのかも知れませんね。他の人も誘っていたようなので、アウトドアおじ様は幹事気質の人なのかもしれません。

konkatsu-2-12370-10
最高裁判所や国会議事堂に近づくとデモをやっていました。突然すごい人ごみで、チラシを渡されそうになったり、一緒にデモをしようと誘われたりしながら通り過ぎます。すごい熱気とシュプレヒコールです。残念ながら何に対してデモをしているのかは分からなかったです。シュプレヒコールも声が割れて何を言っているのかわからなかったです。

konkatsu-2-12370-11
このデモの人数にもまれ一気に疲労がピークに。日枝神社に行くのに階段を登りますが、これ登るのかとウンザリしている人も多々見られました。仕方なく登って行くとそこで休憩と自由時間になりました。トイレに行ったら女性はほとんどの人が来ていました。トイレ休憩はここでしかできなかったので行かなきゃという気分になりますね。日枝神社のトイレは結構キレイでした。そこから30分くらい自由時間でしたが、お参りしたらあとは何もやることがないのでぼんやりしていたら、もう帰っていいかなという声がちらほら。確かに日枝神社がゴールなのでここで解散なのでしょう。

しかし、近くにあるという地下鉄の駅の場所がわかりません。なにせ歩いてきたのと駅の場所が反対側なのでさっぱり場所がわからない状態です。主催者が駅の近くにあるカフェに案内するのでそこで休んで解散するなり、そのまま二次会に行くなりしてくださいと言っていたのでまたみんなでだらだら歩いてついていきます。この時は二列に並ばなかったです。

主催者が毎回使っているカフェはその日はお休みでした。それなら駅の場所を教えてもらって解散でいいと言っていたのですが、近くにある居酒屋に入っていきました。地下に行く階段を下って入っていくので入りにくいことこの上ない。尻込みしている私たちに信用してくださいと主催者が言ってなんとか居酒屋に入りました。というか、その場で帰ってもよかったなと思います。でも駅の場所がわからないので仕方なく居酒屋に入った感じです。

実際居酒屋に入ったら人数が少なくなっていて、数人帰ったようです。一緒に帰ればよかった。居酒屋についたら主催者は私はここで失礼します、後はみなさんで「好きなようにしてください」と言って帰っていきます。みんなポカンとした間抜け顔で主催者を見送りました。店に詰め込んでそれで解散って。店員さんは飲み物を注文してくれとせっつきますし、とりあえず飲み物だけ飲んで帰ろうかと思っていたら、みんなの分も注文しておいたからとなぜかおつまみが勝手に出てくることに。

「いや、帰りたい。」なんで居酒屋に詰め込まれているのかわからない。お酒飲めないし、たばこの臭いも大嫌い。居酒屋はあまり好きな空間ではありません。一人で来ていた女性が私帰るねと言ってくれたのでじゃあ私もと一緒に出ることにしました。それに男性が一人ついてきて3人で帰ることに。初めに帰ると言っていた人は一足先に外に出ていました。外で待っているのかと思っていましたが先に帰ったようです。散歩で疲れてこれから飲み会は嫌だったのかなと男性と話しながら駅を探して帰りました。その男性は写真展に行きたいから早く帰りたかったと言っていたのでその場でさよならしました。誰の連絡先も聞かずただ散歩して居酒屋に詰め込まれ、さあ二次会をしてくださいとお膳立てされて終わるようです。

お散歩婚活に参加して思ったこと

開催するメールが遅かったので開催するのかしないのか不安になりました。

集合場所では、主催者は「ここが集合場所です」と声を出さないですし、案内があるわけではないので、それらしき人を探さないといけません。

散歩する通りが、人通りが多い場所ですと小学生の遠足みたいに歩く私たちは怪しい団体です。

周りの目が気にならなければ、新しい散歩道が開拓されるので楽しいかもしれません。

途中でデモに出くわすと人ごみで疲れます。

カップル発表のような男女をくっつけるイベントはありませんので、どこかで連絡先を交換しないとそれまでの関係になります。

最後の飲み会に参加したら、それなりに仲良くなれるかもしれません。

帰りの電車の場所は主催者が最後まで詳しく教えてくれることは無かったのでスマホで検索して帰りました。

日枝神社からどうやって帰るのか前もって見ておいた方が良いかもしれません。

かなりほったらかしの業者で途中で帰っても文句は言われなさそうでした。

2時間の婚活パーティよりは良かったですし、バス婚より変な人はいなかったので良かったですが、異性と仲良くなるという目的には少し及ばなかった散歩コンでした。

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す