我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。

敬老の日のカードを手作り!かわいく簡単にお花柄にする作り方

1DSCN2253_s

敬老の日におじいちゃん、おばあちゃんにメッセージカードを贈るのに手作りしたいと思い、こどもと一緒にお花のメッセージカードを作成しました。

とても、簡単に手作りでき、幼稚園のお子さまも一緒に作れますので是非、試してほしいと思います。


スポンサーリンク


準備するもの

まず、手作りメッセージカードを作るのに準備するものがあります。子供がいる家庭であれば、あると思いますので新たに買う必要はないものばかりです。

1DSCN2205_s

  • 画用紙または折り紙を3~4枚(色は好みで大丈夫です)
  • はさみ
  • のりまたはボンド
  • 型取り用の丸い皿

作り方

画用紙または折り紙を丸く切り取る

1DSCN2208_s

お花用の画用紙または折り紙にお皿などの丸いものを乗せて鉛筆で円を書きます。

1DSCN2212_s

書いた円の線にそって、はさみで切っていきます。

1DSCN2214_s

切り抜いた円です。綺麗な丸い形に切り取れました(≧∇≦)/

折り目をつけます

1DSCN2215_s

丸く切り取った画用紙または折り紙を半分に折ります。

1DSCN2216_s

さらに半分におります。

1DSCN2217_s

さらに半分に折ります。

1DSCN2218_s

開いてみるとピザの形のようになりました。

花びらの形に切り取る

1DSCN2220_s

元の形に戻して、折った紙の端を丸くなるように線を引き、はさみで切ります。

1DSCN2221_s

切ると、こんな感じになります。

1DSCN2223_s

広げるとお花の形になります。

横の折り目を山折り、斜めの2本の線を谷折りします。

1DSCN2224_s

横の折り目を山折り、斜めの2本の線を谷折りにするとこんな感じになります。

1DSCN2226_s

さらに、しっかりと折りと、ハートの形になります。

スポンサーリンク

台紙になる画用紙または折り紙に貼り付ける

1DSCN2232_s

台紙を半分に折り、半分の中に花びらになるハートの形がはみ出なければ大丈夫です。

1DSCN2239_s

台紙の折り線合わせて、ハートの形に折ったお花を貼り付けます。立体感を出すために、のりは全面に付けるのではなく、半分から下だけに塗るといいです。

両面糊付けします。

1DSCN2240_s

広げてみて、お花が開けば成功です。

1DSCN2241_s

横から見ると、折り目部分が浮いていて立体的に見えるようになっています。

葉っぱを作ります

1DSCN2242_s

画用紙または折り紙を4頭分になるように折ります。

葉っぱの数はお好みでいいです。

1DSCN2244_s

4つに切り分けました。

1DSCN2245_s

半分に折り、かまぼこのような形を下書きして、切り取ります。

1DSCN2247_s

切り取ったものを開くと葉っぱの出来上がり!

1DSCN2248_s

これを枚数分切り取ります。

1DSCN2250_s

台紙と花びらの間に、葉っぱを貼り付けで、お花のメッセージカードの出来上がりです。

メッセージをお花に書く

1DSCN2251_s

お花の部分に、おじいちゃんとおばあちゃんに向けたメッセージを記入したり、似顔絵を書いたりしたら完成です。

ここまで、大人で5分程度、子供で10分程度で出来てしまうのでとても簡単です。

今回、折り紙を使用しましたが画用紙などの厚手の紙を使うとしっかりとしたメッセージカードが手軽に出来てしまいますので、是非、試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す