我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。

母の日のおすすめプレゼント!花以外の贈り物と年代別の人気

haha-2-7435

母の日に贈るプレゼントはもう決めましたか?

毎年、カーネーションなどの花とメッセージカードでは、マンネリ化してしまい、飽きられてしまうと思い、今年は母親が欲しいと思っているプレゼントは何かを調べてみました。

また、年代でも母の日に欲しい物やしてもらいたいことが違うことが分かりましたし、母の日の予算も合わせて調べて見ました。


スポンサーリンク


母親がもらいたいと思っている「母の日」のプレゼントとは?

今までは、「これがいいかなぁ」とお母さんが欲しいだろうと思うものを考えながらプレゼントを決めていましたが、よくよく考えれば、母親が欲しいと思っているものをあげた方が喜ぶんじゃないかなぁと思うんです。

サプライズ的なプレゼントであれば、母親には内緒にして驚く姿をみたいと思いますが・・・。母の日は必ず5月の第2日曜日なので、それに合わせて、それとなく何が欲しいか探りを入れる日々です。

お母さんが欲しいと思っている贈り物

1位 お花 28%
2位 お菓子やスイーツ 26%
3位 洋服や鞄などのファッション小物 17%
4位 アクセサリー 10%
5位 化粧品や美容関連用品 7%

となっています。母の日に何が欲しいと直接聞いても、「何もいらないわよ、気持ちだけでいいわ」と言われることが多いですよね。

30代、40代、50代、60代と年代別でも若干の違いはありますが、全年代でほぼ共通しているのが、「お花」と「お菓子やスイーツ」が人気ですね。

これが定番!母の日のおすすめプレゼント

スポンサーリンク

年代別からみた花・スイーツ以外の欲しいプレゼント

母の日ギフトの定番である花やスイーツ以外で「欲しいもの」や「してほしいこと」が違います。お母さんの年代によりプレゼントとは別で準備したり、連れて行ってあげると喜びますよ。

30代~40代のお母さん

1位 手紙やメッセージカード
2位 みんなで外食
3位 みんなで旅行やお出掛け

お母さんは手紙が嬉しいようです。いつも当たり前に食事の準備や家の掃除など、子供や旦那さんの裏方で頑張ってくれているお母さんに感謝の気持ちを伝えましょう。

感謝の気持ちは、誰もが嬉しいこと。口に出すのは恥ずかしいという旦那さんが多いと思いますが、きちんと気持ちは伝えなければ、相手には伝わりませんよ。

参考になるかどうかわかりませんが、「母の日に贈るメッセージカードの例文」を見て、自分の言葉で心を込めて贈りましょう。

50代~60代のお母さん

1位 みんなで外食
2位 みんなで旅行やお出掛け
3位 洋服やファッション小物

50代から60代になると子供との時間が少なくなり、淋しいと思っていることがよく分かりますね。親としては、子供は何歳になっても子供です。一緒の時間を過ごすことが嬉しいことなんですよね。

孫も一緒に母の日は、家族総出で感謝の気持ちを込めて祝いましょう。

3位の洋服やファッション小物は、お洒落をしたいというのが50代以上の人には多いようです。洋服やファッション小物を母の日のプレゼントにすると喜びも倍増ですね

年代別から見たお母さんが好きそうなプレゼント

年代別から見た花やスイーツ以外で、母の日に贈ると喜ばれそうなプレゼントをピックアップしました。

母の日にプレゼントする予算はいくら?

お母さんまたは母親が欲しいと思うものをプレゼントする機会って、そうないですよね。喜んでくれるなら、金額には糸目をつけないといいたいところではありますが、日々の家計やお父さんはお小遣いの中からやりくりしないといけませんよね。

母の日のプレゼントの予算は?

3,000円未満 37%
3,000円~4,999円 48%
5,000円~6,999円 7%
7,000円以上 4%

予算は5,000円未満の人が多いようです。これは母の日のプレゼント代だけですので、他に食事をするのであれば、別途必要になりますね。

まとめ

もう、母の日にあげるプレゼントは決めましたか?

日頃の感謝の気持ちを込めて、母の日のプレゼントを準備して、メッセージカードを書いて準備しておきましょう。

私はいつも購入したプレゼントは見つからないようにと、自分のタンスや車の後ろに入れて、見つからないようにしています。

他の皆さんは、購入したプレゼントはどうされていますか?

関連記事一覧

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す