我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。
 
▶住宅ローンの借り換えで月2万・支払総額766万円減額しました。
 
住宅ローンの金利が低くなっているので、相談してみたら現状よりも大幅に減額できることが分かり、借り換えをしました。減額できた分は教育費にまわします。

お中元は贈った方がいいの?

ochuugen1-190

お中元商戦が5月過ぎから始まりました。

お中元を贈る人も少なくなってきたと実感していますが、お中元は贈った方が良いのでしょうか?


スポンサーリンク


どのくらいの人がお中元を贈るのでしょうか

20歳以上の既婚者を対象にした調査によると43.4%の人がお中元を贈るそうです。

年代別にお中元を贈る予定の人は、
20代・・・26.0%
30代・・・33.0%
40代・・・41.5%
50代・・・56.0%
60代以上・・・60.5%

年代が高い人ほど、お中元を贈っているようです。

会社の中でもお中元やお歳暮、手土産や年賀状のやり取りまで会社として送ったりすることを、大手企業では禁止しているところもあります。

親戚や親族の間でもお中元のやり取りをしない家も多いです。我が家もそうですが、「お返しが大変だから」「いつでも会えるから無駄なお金を使う必要はない」親族・親戚の間でのお中元のやり取りはしていませんので、他のご家庭も同じような理由ではないでしょうか。

お中元は誰に贈っていますか?

新社会人になったり、今までにお中元を贈ったことが無い人がお中元を贈る立場になった時にお中元を誰に贈るのか・・・ちょっと気になりますよね。

さて、お中元を贈っている人は、誰に贈っているのか確認してみましょう。

1位・・・親
離れて暮らしている両親や義父母に感謝の気持ちで贈るようです。

育ててくれた親に感謝を込めて毎年送り、親も今年は何が贈られてくるのか楽しみにしていたりと自分たちが元気に生活していることを伝える手段としているようです。

毎年、お中元を贈っていて、贈らないといけないという義務感からお中元を贈っている人も中にはいるようです。

いずれにしても、親にお中元を贈るのは感謝の気持ちから贈っている人が多いようです。

そう考えると、家族で帰省して元気な顔を直接見せて上げることが一番の親孝行になると感じます。

2位・・・親戚
親戚と会うことは、年間を通しても少ないと思います。

でも、結婚式などの冠婚葬祭の時に会ったりするので、親や義父母には贈らずに親戚には贈る人も多いです。

しきたりや今までのその家の付き合い方にもよる面が大きいと思います。親戚に始めてお中元を贈る際には、義父母などに何を贈っているのか聞いておくとよいです。

3位・・・会社内の人・取引先関係
大手企業内では、お中元や義理チョコ・年賀状の社員間または取引先とのやり取りをしないようになっている会社もあります。

以前は、会社の上司には贈るのが当たり前という時代もありました。虚礼廃止の動きが強いと感じます。

でも、中小企業や自営業者の人の多くは、取引先や税理士の先生などに贈っているようです。

仕事をスムーズに続けていくために必要な人や部所宛におくるケースが多いようです。

4位・・・お世話になった人や友人
お中元は、お世話になった人に贈り1年の感謝と御礼の意味があります。

人間関係が希薄だと言われている20代・30代の人は、お中元を贈る予定の人も少ないですが、縁をつなぐという意味でも年賀状と同じように贈ることでつながりを続ける手段にするのも良いです。

我が家は今、お中元を贈ってはいません。会社も虚礼廃止と社内外に通知しているので頂くこともほとんどありません。

逆にお中元や手土産を頂いてしまうと、本社に報告しないといけなく、そっちの方が大変なので手土産などは丁重にお断りしています。

でも、お世話になった人には感謝の気持ちを込めてお中元を贈ることはいいことだと思いますね。

大変、お世話になっている人がいるのでお中元を贈ってみようかと思います。

スポンサーリンク

どのくらいの値段のものを贈っているのか

お中元を贈る際に気になるのが、お中元1件当たりの予算です。

お中元を贈る予定のある人の1件当たりの予算は、

2000円未満・・・2.1%
2000~3000円未満・・・2.6%
3000~4000円未満・・・34.1%
4000~5000円未満・・・26.3%
5000~6000円未満・・・11.5%
6000~8000円未満・・・1.4%
8000~10000円未満・・・1.2%
10000円以上・・・0.9%

なるほど。4000円未満が妥当というところでしょうか。あまり高額なお中元商品を贈っても、贈られた人もお返しに困るかも知れません。

ただ、私は一筆いれて、感謝の気持ちとお返しの必要はありませんと書いておこうと思います。

私からの一方的な感謝の気持ちなので。

人気のお中元商品とは?

百貨店のお中元売り場に言って、実際の売れ筋商品や定番商品を店員さんに聞いてみました。

お中元を贈る時の人気商品は、
1位・・・ビール
2位・・・商品券
3位・・・ハム・ソーセージ
4位・・・カタログギフト
5位・・・菓子類
6位・・・産地直送野菜
7位・・・ジュース・ドリンク
8位・・・お茶・珈琲・紅茶などの飲み物
9位・・・産地直送魚介類
10位・・・うどん・そうめん・そばなどの麺類

人気トップ10を聞いて来ました。驚いたのが洗剤や食用油・調味料などが入っていなかったことです。

聞いてみたら、定番商品であることに間違いはないようですが、親や義父母などの近い人に贈る人が多いようです。

2位の商品券、3位のカタログギフトを選ぶ人が多く、何を贈ろうか迷っている人は、商品を贈るのではなく贈った人が自分で好きなモノを選べるようにするようです。

お中元をもらった人も、自分たちが好きなモノを選べるのであれば、嬉しいですよね。

不要なモノよりは・・・

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す