我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。
 
▶住宅ローンの借り換えで月2万・支払総額766万円減額しました。
 
住宅ローンの金利が低くなっているので、相談してみたら現状よりも大幅に減額できることが分かり、借り換えをしました。減額できた分は教育費にまわします。

2016年度カメラのキタムラの年賀状印刷 47円/枚~

nenga-12-3564
全国に900店舗以上を展開し、主要都市である駅周辺に店舗を構えていますので、通学途中などによって利用することができる「カメラのキタムラ」です。

デザインは1100種類以上の中から選ぶことができます。


スポンサーリンク


年賀状印刷の価格について

nenga-12-3564-1
写真付き年賀状印刷は、12月11日までに注文すると「1枚47円(税込)」とお得になっています。12月12日からは1枚当たり51円(税込)となります。はがき代と基本料金が別途必要となります。

写真の無い普通の年賀状印刷は12月9日までに申し込むと早割が適用され「2割引き」になります。出来上がりの最短は1時間と超スピードで出来上がるので、急いでいる人にとっては嬉しいですよね。

宛名印刷も出来ますし、宛名データから「宛名シール」を作ることもできます。宛名印刷は11月30日までの注文で3割引きで、宛名印刷も依頼すると仕上がりまで約1週間掛かります。宛名シールは基本料金520円と1件31円(税込)、そして最短30分仕上げとなっています。

早く仕上がる分には、いいですよね。

スポンサーリンク

年賀状の絵柄が1,100種類以上と豊富にある

nenga-12-3564-2
「カメラのキタムラ」では、1,100種類以上のデザインが揃っていますが、カメラのキタムラオリジナルデザインだけでなく、コダックとフジカラーも取り扱っていることから、合わせての絵柄の種類になります。

それぞれが特徴を持っている年賀状印刷ですので、年賀状印刷の種類に合わせて選ぶといいと思います。

nenga-12-3564-3
写真付き年賀状の種類の大半は、コダックとフジカラーのデザインとなっています。もちろん、カメラのキタムラにもデザインはあります。

nenga-12-3564-4
写真付き年賀状を検討しているなら、フォトフレームデザインやポップデザインがお洒落で可愛いテンプレートになっています。ポップデザインは、吹き出しがあり、文字を書き込めるようになっているので、面白い会話を付け加えると楽しいですね。

nenga-12-3564-5
定番人気のデザイン。シンプルなデザインで、写真1画面のものを注文する人が多くいます。

nenga-12-3564-6
コダックの絵柄集の極一部です。色だったり、写真の位置、写真を入れられる数などで選ぶといいと思います。

nenga-12-3564-8
面白い年賀状を作りたいなら、「一般書店で売られている人気スポーツ雑誌コラボ」の年賀状印刷がおすすめ。特にスポーツをしている人やお子様がいるご家庭ではインパクトのある年賀状になります。格闘技、テニス、卓球、水泳、ソフトボール、ラグビー、サッカー、陸上、柔道、バスケットボール、野球、バトミントンから選ぶことができます。

nenga-12-3564-9
デザイナーズ年賀状は、選んだデザインテンプレートに合わせて、デザイナーが画像のトリミング・マスキング加工などをして、最適な絵柄を作ってくれるオーダーメイドの年賀状印刷サービスです。結婚報告や赤ちゃんの誕生、七五三、転居などのイベント毎に使うとオリジナルデザインのため喜ばれます。

注文方法

nenga-12-3564-10
注文方法は、「店頭受付」と「ネット受付」があります。ネット受付はスマホやiPhoneからの注文もできるようになっているので、移動中などに注文することもできます。

ネット注文にすると、基本料金が1,512円とお得になりますので、おすすめです。
nenga-12-3564-11
カメラのキタムラから「コダック」または「フジカラー」の年賀状印刷を注文すると豪華なプレゼントが当たるかも知れません。

喪中はがきの注文

nenga-12-3564-12
喪中はがき、寒中見舞いの注文も可能でう。仕上がりは最短で30分と早いです。

  • 喪中はがきの絵柄・・・16種類
  • 寒中見舞いの絵柄・・・6種類

となっていて、絵柄は豊富な方です。菊やすずらんなどの絵柄が準備されています。

nenga-12-3564-13
12月9日までに注文すると2割引きになる早期受付を行っています。喪中はがきは早めに郵送してあげることがいいと思います。相手は年賀はがきの準備を進める前に連絡した方が親切ですね。

まとめ

カメラのキタムラで、年賀状印刷や喪中はがき・寒中見舞いを注文する際に、分からないことや不明な点、料金などについて知りたい場合、店舗に行かなくても「お客様 なんでも相談室」があり、そこに電話すると何でも答えてくれます。

年賀状印刷ではありませんでしたが、デジタルカメラを購入する際に、性能・機能について教えて欲しいと連絡したことがありますが、とても親切に答えて頂きました。

注文や依頼で分からないことがあれば、一度連絡してみるのもいいと思います。

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す