我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。
 
▶住宅ローンの借り換えで月2万・支払総額766万円減額しました。
 
住宅ローンの金利が低くなっているので、相談してみたら現状よりも大幅に減額できることが分かり、借り換えをしました。減額できた分は教育費にまわします。

ダイエットをする前とした後の生活について

biyou-9-2417

ダイエットをする前とした後の生活について

太っていたことでできなかったこと、そして痩せてできるようになったことをお話ししていきたいと思います。

ちょっとその前に、芸能人・モデルさんのダイエット法「 シークレットモデルダイエット 」についてお伝えしますね。

前回、お話ししていなかった、「 シークレットモデルダイエット 」法の特典についてお話ししたいと思います。


スポンサーリンク


特典1

シークレットモデルダイエットを実践して成功すると、9,800円の還元特典

特典2

販売数5000本突破記念で先着100名限定で記念大特価

このダイエット法を出版するにあたり

効果が現れない

挫折してしまう

というダイエットの2大リスクを回避するためにわざわざ付けられた特典です。いまならリスクなく理想のスタイルになるチャンスです!

ダイエットに再チャレンジのキッカケは子供の一言

biyou-9-2417-2

私が再びダイエットにチャレンジするキッカケになったのは長女のひと言でした。ある夏の日。子どもが私にこう言いました。

「ママ、今日はいっしょに海で泳ごうよ」

いま住んでいるところは海が近くて夏になると毎週、海に行きます。でも私はいつもパラソルの下。子どもを見守っているだけでした。

今はいい日焼け止めもあるし、肌を焼きたくないわけではありません。それに、私も海が大好きなので子どもといっしょに泳ぎたかったのですが。

実は私が海に入らなかった理由は、着られる水着がなかったというのと、たるんだ体を晒すのが嫌だからです。

出産後に大きなショッピングモールへ水着を見に行ったら17号までしかサイズがありませんでした。試着して体をギュウギュウに押し込んだけれども正直な話、縫い目から避けそうで全く動けませんでした。。

通販で探せばそれ以上のサイズもあったかもしれません。でも、やはり水着なので試着をしないと、と思っているうちに夏が終わってしまいました。

スポンサーリンク

当時は子どもの残したご飯も食べていました。

でももったいないという気持ちは捨て、子どもが残したものは思い切って処分。(エコの風潮には逆らっていますが)

献立に気をつけて、プチ断食をしたり、脂肪燃焼スープを取ったりとダイエットを続けました。

そんな時、「 シークレットモデルダイエット 」を知って飛びつきました。

この方法はカロリーを減らすというより、ダイエットに必要なものは積極的に取っていくやり方です。

すると順調に体重が減り続けていきました。

ダイエット法だけではなく物事のとらえ方も参考になり、負担に思うことなくダイエットが続けられました。

現在も継続中ですが太りにくい体になってきたなと感じています。

いまでは水着を着て日焼けしながら子どもと思いっきり海で遊んでいます。太っているからできなかったことに対し言い訳をしなくていい。そのうえ、痩せると不思議なものでいろいろなことにチャレンジするようになったのです。

biyou-9-2417-1

ハワイ旅行を計画して常夏の真っ白なビーチを満喫したり。

子どもの幼稚園の役員を引き受けて幼稚園行事をまとめたり。

以前に比べて明るい性格になったと思います。痩せた毎日がこんなにも楽しいだなんて思いませんでした。

私にとって、生まれ変わるための夢の扉がここにありました。

私は妄想が大好き(妄想癖)で、痩せたらしたいことを妄想して楽しんでいました。それを実現することができたのです。

正直、やったぁ~と心から思いましたよ(^^)v

芸能人・モデルさんのダイエット法「 シークレットモデルダイエット

次回

次は「何もしてこなかった自分にさよなら」についてお伝えしたいと思います。

「明日からダイエットしよう」とか「まだ、大丈夫」とか食べることを止めずにズルズルと日々が過ぎていき、気がついたらダイエットしなきゃって立ち止まり、また考えます。

明日からダイエットしようと!

でも、続かずに「いい、今の私を好きになってくれる人が必ずいるはず・・・」と自分の気持ちに言い聞かせてそのまま。恋愛もしたいけど、誰も告白してくれないし、自分から告白する勇気もない。

そんな何も変化のない日々にさよらなします。

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す