我が家のおすすめ体験談

▶スタディサプリを使ってから、子供の成績がアップしました。
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたオンライン学習サービスの「スタディサプリ」を使って私の子供の成績が上がったので、体験談を書きました。
 
▶住宅ローンの借り換えで月2万・支払総額766万円減額しました。
 
住宅ローンの金利が低くなっているので、相談してみたら現状よりも大幅に減額できることが分かり、借り換えをしました。減額できた分は教育費にまわします。

七五三お参り用着物レンタル5社比較

753-7-4225
七五三の衣装選びはどうされていますか?

11月以外なら七五三の撮影時の衣装のままお参りしてもいいですよという所が多いですが、11月は品揃えの問題から、外に着て行くことが出来ないという所もあります。

でも、七五三のお参りに私服で行くわけにもいきません。そこで、衣装をレンタルするのか購入するのか迷いますよね。


スポンサーリンク


レンタル?購入?七五三の衣装選びどっちにする?

レンタルで衣装を選ぶ人が多いです。購入するよりも費用が安く、収納や手入れが不要です。姉妹がいれば、購入して妹が使う位になってしまい、勿体無いのです。それに流行や最新のデザインの衣装を選びたい、着たいという人が多いです。

使用されている素材によっては、レンタルよりも購入の方がフルセットでも安くなることがありますが、傷んだり、シミが出来たり、シワになったりしてしまうことがありますので注意が必要です。

そこで、七五三の衣装をレンタルする時に人気のある衣装レンタルの特徴と目安の費用を比較してみました。

スタジオアリスのお参り用着物レンタル

753-7-4225-1
新作衣装を取り揃え、着物の種類も豊富にある中から、選ぶことができます。人気のあるブランドに、クオリティの高さとこだわり衣装で人気です。

お参り当日に、何かを準備する必要はありません。着付け・ヘアセット・草履などの小物は無料、千歳飴・くし・ブラシ・カラー足袋はプレゼントしてくれます。

料金は、7,000円~20,000円前後。時期により料金が変動します。

はるか屋のお参り用着物レンタル

753-7-4225-2
東京に本社を置く着物レンタルの「はるか屋」。レンタルの往復送料無料、全国どこでも届けてくれます。使用する日の2日前に届けてくれるので万が一、不足していたりしても対応可能です。

北海道と中国地方以外にお住まいであれば、出張着付けも依頼することができます。有料ですが、三歳の被布で5,000円、五歳の羽織 ・袴で6,000円、七歳の振袖で8,000円、七歳の舞妓衣裳で10,000円となっています。(着付け師の往復交通費は別途必要です。)

年齢により衣装の値段の幅が違いますが、8,000円~45,000円の価格帯から選ぶことができます。

レンタルセットは着物・帯・帯揚げ・帯締め・長襦袢(半衿付き)・腰ひも (4本)・伊達締め(2本)・コーリンベルト・帯板・帯枕・衿芯・草履・バック・足袋のセットが基本となっています。

ゆめこのお参り用着物レンタル

753-7-4225-3
七五三の貸し衣装が豊富に揃っており、おすすめ衣装や人気ランキングが表示されています。往復の送料無料、足袋や肌着まで付いているフルセットレンタル。レンタル日数は3泊4日と余裕のあるレンタル期間。

髪飾りもセットで付いています。着物自体も綺麗ですし、満足している人が多くいます。お子さんの着物だけでなく、お母さんの着物もレンタルする人が多くいますので、一緒にレンタルを考えてみては如何でしょう。

レンタル料は、5,800円~18,000円程度。

スポンサーリンク

スタジオマリオのお参り用着物レンタル

753-7-4225-4
一流ブランドの着物が揃っているスタジオマリオ。お参り当日は、スタジオマリオでヘアメイクと着付けができます。特に何かを追加で準備しないといけないことは一切ないので楽でいいですよね。

衣装は400点以上あり、着物の見学は自由にできます。近くにスタジオマリオがあれば一度、着物レンタルを見に行っては如何でしょうか。

レンタル料金は5,400円~20,000円程。

和楽庵のお参り用着物レンタル

753-7-4225-5
七五三洋の着物レンタルは80着程度。レンタル期間が5泊6日とゆっくりしているのが好評です。送料無料ですし、クリーニングも返却時不要です。

レンタルはフルセットで、着物、帯、長襦袢、帯あげ、帯じめ、しごき、草履、巾着、着付け小物(伊達〆、帯〆、腰紐、タオル、風呂敷)がセットになっています。

着物の手入れがきちんとされており、小物まで全て揃っているので便利とのことでまた利用したいという人が多く一度利用した人は2度・3度と利用しています。

レンタル料金は、一律10,000円程。

料金比較

価格
スタジオアリス 平日:7,000円~11,000円程
土日祝:14,000円~19,000円程
※お子さまの年齢に関係なく一律
はるか屋 3歳:8,800円~38,000円程
5歳:13,800円~38,000円程
7歳:21,800円~48,000円程
ゆめこ 3歳:5,800円~11,000円程
5歳:8,800円~14,000円程
7歳:7,800円~17,000円程
スタジオマリオ 平日:5,400円~10,000円程
土日祝:13,000円~20,000円程
※お子さまの年齢に関係なく一律
和楽庵 一律:10,000円程

まとめ

七五三のお参り用着物レンタルだけを調べてみても、各社とも特徴があり、料金設定もそれぞれ違いますね。スタジオマリオやスタジオアリスなどの写真撮影もでき、着物レンタルもできる方が記念撮影まで考えるとお得のようです。

でも、今ではお父さんが一眼レフカメラや高画質ビデオカメラを持っている家庭が多いので、自分たちで写真撮影をする家庭も増えています。三脚を持って、お参りに着ている家族が多いですからね。

自分たちで撮影するために、着物レンタルして、子供の髪型はお母さんがセットして、お祝いの食事を贅沢にするといった傾向が強くなってきているようです。

年賀状作成ソフトなどを使うと、人物だけを切り抜くことができ、提供されている七五三のテンプレートやデザイン、イラストと組み合わせると素人目では写真館で撮影したのと分かりません。

スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

現在、多く読まれている関連記事

コメントを残す